【アニメ感想】ドメスティックな彼女 第1話「ここであたしと、してくんない?」

 ドメスティックな彼女の1話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルの時点でコンセプション以上の何かを感じるのは私だけではないはず。
 その時点で引き返せばよかったのかもしれませんが……

【内容】
 夏生は瑠衣と一夜を共にし、童貞を捨ててしまったそうです。
 オープニングの後、文哉に抱きついてくる夏生さん。
 会ったばかりの女の子としてしまった夏生に文哉は「むかつく」とプロレス技を決めてきます。

 合コンに誘われた夏生ですが、彼は陽菜先生に好意を持っているようです。
 陽菜には彼氏がいるという話もあって合コンに参加することになりました。
 無愛想な瑠衣に夏生は自分が高校デビューしたのだと説明していきますが……

 夏生は瑠衣に陽菜と同じものを感じ、瑠衣は「2人で抜け出さない?」と誘ってきます。
 瑠衣は自宅に夏生を上げ「ここであたしとエッチしてくれない?」と言ってきます。
 なんでも何でも経験しておきたいとのことですが……

 夏生はこんな捨て方でよかったのかと後悔しますが、文哉は「どうせ叶わぬ恋」だと言い切ります。
 次の日、夏生は小説を書こうとしていましたが、そこに(制服みたいな恰好をした)陽菜が声をかけてきました。
 「優しい子は例外かも」と誘いをかけてくる先生なのですが……

 次の日、夏生は陽菜が屋上で涙を流しているのを見てしまいます。
 「大人には大人の事情がある」と言われた夏生は急に憤りますが……
 陽菜は「先生が情けなく見える?」と聞いてきて言葉を失ってしまいます。

 夏生は父親に度々電話がかかってくるのが気になります。
 父親はいきなり再婚すると言い出し、その再婚相手がやってくるとのことですが……
 夏生は再婚相手(都樹子)の娘が陽菜や瑠衣で驚きを隠せませんでした。

 瑠衣はあくまで初対面だと言いきり、夏生は父親のどこがいいのかと言い出します。
 月子は前の夫には浮気をされていて、お父さんの誠実なところに惹かれたとのこと。
 瑠衣は母親が喜んでいるから再婚は賛成だと言いますが……

 文哉は「ずいぶんとややこしいことになった」と言い、先生と結ばれるのは更に難しくなったと続けます。
 父親は中古の一軒家を買って引っ越すことになり、陽菜は自分を「ひなちゃん」と呼んでほしいと言ってきました。
 瑠衣は「無かったことにして」と言われますが、夏生はどうしても忘れることが出来ません。

 堂々とお風呂上がりの姿をさらした先生に驚く夏生さん。
 陽菜は大量のお酒を飲んでテレビをつけ、父母はそのまま眠ってしまいました。
 「私、いいお姉ちゃんになれるようにがんばる」という寝言を聞いてしんみりとする夏生なのでした。

 夏生は陽菜にキスをして全てを終わりにしようとしますが……
 そこにちょうどいいタイミングで瑠衣が入ってくるのでした。

【感想等】
 冒頭の展開の時点で言葉を失ってしまったのは私だけでしょうか。
 好奇心旺盛なのはまだしも、そういった考えで誘ってくる妹さんはどうなのかと思えてきます。
 お姉さんの方は紺色のスカートだと一瞬女子高生に見えてしまいました。

 小説家志望の主人公は小説を書いているだけならよかったのかも。
 お話の展開よりもお父さんがZガンダムのカミーユさんの人だったことが驚きでした。
 まどマギでは同じ中の人のキャラが女性を使い捨てる発言をしていましたが……

 「ドメスティック」は家庭的なという意味があるので、ある意味タイトルと内容は合っていると思います。
 冒頭の行動だけは今でも割り切れないところがありますが……
 今は様子見の段階ですが、とりあえず3話まで見て様子をうかがおうかなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム