【アニメ感想】ブギーポップは笑わない 第3話「ブギーポップは笑わない3」

 ブギーさんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 登場人物の多さに困惑しつつも2話で少しずつ枠組みがわかってきたような気がします。
 なにげに主人公が彼女持ちというのはけっこう珍しいのかもしれません。

【内容】
 弓道部の志郎は直子から連絡が無いことが気になり、敬に直子を見なかったかと聞いてきます。
 正美は凪なら知っているのではないかと誘導しますが、彼女は授業には出ていませんでした。
 引き続いて凪を探し回る3人なのですが……

 放送で凪を呼び出してみますが、その凪はエコーズと会話していました。
 凪は背後から三人を縛り上げ、エコーズはこの中には「いない」と明らかにします。
 敬は何がどうなっているのかと疑問を呈し、凪は自分も直子を心配していると続けます。

 自分たちも協力できると主張する敬ですが、凪は自分のように「異常」で無いと対処できないそうです。
 正美は「僕にはわかりますよ」と意味深なことを言い、凪の方が普通の側だと言い出しますが……
 いきなりエコーズを刺し、凪にペンで攻撃を仕掛けた正美に、士郎は全くついていけないようです。

 エコーズは凪を連れて去っていき、正美は「自分でやる方もやみつきになりそう」と一言。
 美奈子はエコーズを追いかけていき、正美は敬の「意志のある目が好き」と言い出します。
 なんでも本物の美奈子はすでに死んでいて、今の美奈子は「マンティコア」であるとのことです。

 ペンで再生能力を封じられたエコーズは正美にとって敵ではなく、美奈子は凪の体に変わると言い出します。
 敬は「あなた達は悪魔よ!」と叫び、誰かが必ず見つけ出すのだと涙を流します。
 エコーズは「我が身を情報に変えて報告を送る」とビームのようなものを発してきました。

 豹変した美奈子はすさまじい形相で「全て殺し尽くしてやる」と迫ってきます。
 ブギーポップは糸で美奈子の動きを封じ、志郎は弓で美奈子を射抜いてしまいました。
 凪が復活したのはエコーズが彼女に命を分け与えていたかららしいのですが……

 志郎はお礼を言っていく一方で、エコーズは人間の善悪を判断する「天使」らしいです。
 ブギーポップはいなくなり、啓司は藤花と一緒に帰っていきます。
 凪は藤花に握手を求め、始まりの終わりは終わりの始まりであると結論づけるのでした。

【感想等】
 2000年ごろに一度アニメ化しているらしいのですが、物心つく前なのでわかりませんでした。
 いきなり弓道が出てきたときは「ツルネ」をふと思い出しました。
 同じ「しろう」でも「士郎」だったら別の作品になっていたのかもしれませんが。

 ここまで見てきた限り、毎回別のキャラクターの視点で同じ事件を追いかけていくスタイルのようです。
 敬さんが大人しい外見に反して意外と言うことは言うキャラだったので意外でした。
 美奈子さんが「マンティコア」というのはわかりましたが、その目的がいまいちよくわかりません。

 「俺妹」のお話を色々としていただけに、美奈子さんと桐乃さんの中の人が同じという事実に驚きました。
 一つの事件が解決したようですが、一度見ただけではなかなか理解できないことも事実かと。
 次回からは違うエピソードになりそうですが、今度はどんなお話になるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム