【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第12話「一星、最後の選択」

 年末年始でかなり時間が空きましたが、オリオンの刻印の12話を見させていただきました。
 事情があって敵の手駒になっていた一星さんですが、そろそろ更生の時が近づいてきました。
 これでリンチを見なくて済むと思うと、ちょっと安心したのは私だけではないはず。

【内容】
 一星は難病の弟の治療のためにオリオン財団の言いなりになっていることが明らかになります。
 野坂は「僕に考えがある」と言い、サウジアラビア代表との試合になりますが……
 風丸、吹雪といった皆さんが退場する中、一星の中にも迷いが生じていきます。

 日本はヒロト、灰崎の連携でサウジアラビアから先取点を奪い、一星は弟のことを思い浮かべます。
 ヒロトは「ザ・エクスプロージョン」で2点目を取りにいきますが、さすがに止められてしまいました。
 オープニングの後、サウジアラビアは監督に怒られたこともあって「アラブの火の鳥軍団」の力を見せてやると一言。

 サウジアラビアの必殺タクティクスに日本の皆さんは吹き飛ばされますが、円堂が必殺技を防ぎきります。
 剛陣はそろそろ自分の出番かとアピールをはじめますが、砂木沼に容赦なく突っ込まれてしまいます。
 そんな中、明日人は一星にパスを出し、思いっきりサッカーやろうぜと言ってきます。

 弟との思い出が頭に浮かび上がる一星はシュートを放ちますが、惜しくも外してしまいました。
 かつて弟のアドバイスを受け、軸足の角度を変えるだけでシュートを決められたことを思い出す一星さん。
 「兄ちゃんがやりたいサッカーをして」という声が聞こえてきますが……

 明日人は一星が自分を見失っていると言い、サッカーが自分を取り戻させるのではと考えます。
 サウジアラビアは一星に野坂をつぶすようにと言ってきますが……
 野坂はオーバーヘッドでクリアして敵の攻撃を食い止め、どうやら彼は本調子ではないようです。

 一星は「サッカーはいつだって熱くて楽しいもの」と灰崎にパスを通します。
 財団と弟との板挟みにあいながらも、一星は野坂の頭を守るために負傷してしまいました。
 野坂は「何もかも隠し続けることなんて出来ない」と手を差し伸べていきます。

 あえて一星に選択肢を与えることで彼の更生を促し、「道は必ずこの先に見えてくる」と言い切る野坂さん。
 野坂は一星にパスを送り、一星は明日人へとパスを通していきます。
 一星はタックルで吹き飛ばされながらも「熱くて楽しくて自由に戦える」サッカーをするんだと切り込みます。

 サウジアラビアは必殺技で一星を攻撃し、お前は最後の選択肢を誤ったと言ってきます。
 弟の「俺に構わないで」という声が聞こえ、一星は頭を抱えてしまいます。
 このまま一星はサウジアラビアの必殺技をまともに受けてしまうのでしょうか。

【感想等】
 年末というブランクがありますが、適度に回想シーンが挟まっているのでなんとかなりました。
 味方からは敵視され敵からも「役立たず」と言われる一星さんに同情するのは私だけではないかも。
 今まで出番がない剛陣先輩はそろそろ出番があってもいいような気がしますが……

 9話からの野坂さんに引き続き、12話では明日人さんが主人公の片鱗を見せてきました。
 旧作での円堂さんの「サッカーやろうぜ」が、今作では明日人さんに引き継がれたということだと思います。
 暴力まがいのことをしていた灰崎さんの名誉挽回のチャンスもいずれ来る……はず。

 サウジアラビアの皆さんがサッカーよりも戦闘行為をしているように見えますが、これもいつものことなのでしょうか。
 そろそろ予選も大詰めと思いますが、ちゃんとサッカーをしてくる対戦相手が出てきてほしいところです。
 おそらく次でサウジアラビアに勝って、最後は中国と戦うことになると思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム