【アニメ感想】グリムノーツ The Animation 第1話「赤ずきんの森」

 グリムノーツの1話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルと放送時間から「メルクストーリア」と同じような系列なのかなと思っていますが……
 おとぎ話を再解釈したアニメということでよろしいのでしょうか。

【内容】
 いきなり戦闘に巻き込まれたエクスはレイナ、タオやシェインと一緒に旅をしているようです。
 ボロボロになった人は回復したかと思いきや、赤ずきんとうわごとのように言い出します。
 ヴィランがいるならばカオステラーなる存在がいるそうで「調律」が必要であるとのこと。

 とりあえず村人を村へと連れていきますが、よそ者はあまり歓迎されていないようです。
 「運命の書には書かれていない」と言い出したかと思ったら、長老なるおばあさんが出てきます。
 なんでも「赤ずきん」が行方不明になっていて、代々受け継がれた呼び名らしいです。

 この村は代々「赤ずきん」を狼のところに送り出し、助け出すということを繰り返しているようです。
 エクスは赤ずきんが主役ならば近くにカオステラーがいるのではないかと推測します。
 猟師のおじさんと一緒に赤ずきんを探しに向かいますが、今では娘と同じように思っているようです。

 滝の裏には洞窟があり、狼の形のヴィランが登場してタオたちが追いかけることに。
 その奥には赤ずきんがいる一方で、シェインは銃を見て目を輝かせていました。
 カオステラーの影響がますます大きくなっているそうで、狼が猟師のなれの果てだと推測されます。

 赤ずきんは「運命の書」なるものに従って「悪い狼さんに食べられなければならない」と言い出します。
 村に戻ると妙に静かになっていて、お母さんはいきなり異形の化け物に変身して襲いかかってきました。
 シェインが空砲を放って気をそらし、エクス達はなんとか逃げ切ることに成功しますが……

 おばあちゃんの家に行くことになり、タオは空気も読まずに足で扉を蹴破ります。
 シェインは「大体わかりました」といい、赤ずきんがどうして自分たちを連れてきたのかと聞いてきます。
 赤ずきんは「狼さんの餌にするためだよ♡」と言ったかと思ったら突然炎が巻き起こります。

 カオステラーにとりつかれた赤ずきんが全ての元凶らしく、母と通じていた猟師を狼に変えてしまったようです。
 エクスたちはシンデレラやアリス、ロビンフッドといった英雄(?)とコネクションして姿を変えて戦闘を開始します。
 多少の苦戦を強いられながらもなんとか赤ずきんからカオステラーを引き剥がすことができました。

 エクスは「一緒に村に帰ろう」と赤ずきんを説得し、レイナが調律すれば全て元に戻ると一言。
 元に戻った赤ずきんは母親にハグされて愛を感じて、母親は猟師と再婚したようです。
 エクスは「新入り」「坊主」などと言われつつも「タオファミリー」の一員としてカオステラー退治の旅を続けるのでした。

【感想等】
 いきなり戦闘シーンではじまり、何があったのかと思ったのは私だけではないかも。
 公式サイトを見る限りだと「ロキ」という人がどう見ても怪しいです。
 全体的なキャストの豪華さはソシャゲ原作ならではだと思いますが……

 ヴィランはまだしも事前に何の説明もなく運命の書、カオステラーなどと言われて少し混乱しました。
 「運命の書」の言うとおりにお話を進めていかなくては何かが起こるのでしょうか。
 銃マニアのシェインさんだけが妙に目立ちますが、他の人もいろいろな側面を見せてくれることを期待します。

 メルクストーリアのような癒しアニメを想定していましたが、初回から軽いトラウマになってしまいそうです。
 シンデレラさんが単独のヒロインだと思っていただけに変身後の姿だったのは驚きでした。
 次回はどんなお話になるのかわかりませんが、できるだけ最後までがんばってみていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム