【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第1話「紅い翼」

 ガーリーエアフォースの1話を見て感想を書かせていただきます。
 自衛隊と女性が空を飛ぶという意味ではなぜか「ひそねとまそたん」が頭に浮かびました。
 サブタイトルでFF4を連想したのは私だけではないかもしれませんが……

【内容】
 ザイなる正体不明の敵が人々を襲い、モブには容赦のない現実が突きつけられます。
 慧は明華とともに脱出しようとしますが……
 軍がザイに攻撃を仕掛けますが、たちまちにやっつけられてしまいました。

 絶望的な状況が続く中、赤い戦闘機が出てきてザイをやっつけたものの不時着してきました。
 慧は「助けないのか!」と自ら飛び出していくと、どうやら火の丸をつけているようですが……
 パイロットの女性は出てくるなりいきなり慧にキスをしてきました。

 オープニングの後、慧は小松(石川県)の祖父の家で眠っていました。
 着替えをしていたら明華が入ってきて、食料を買ってこいと言ってきます。
 慧は自分が学費ゼロで自衛隊の学校に通おうとしますが、死ぬ気なのかと怒られてしまいます。

 怒った慧は自転車をこいでいくと、ザイと戦っていた航空機を見つけてしまいます。
 自転車で車に追いつこうとしますがさすがに無理でした。
 どうやら行き先は航空自衛隊の小松基地らしいのですが……

 明華は慧が危なっかしいからと怒ってしまい、慧はそういうのをやめてほしいと言い出します。
 日本で慧しか知り合いがいない中、軍隊に行ってしまうのかとと泣き出す明華さん。
 いきなり黒服に拉致され、どこかに連れていかれたかと思えば小太りの男(八代通)にこの場で射殺すると言われます。 

 グリペンが再起動したことで助かった慧は「付き合え」と言われ、ザイの特殊能力「ハイマット」が驚異だと説明を受けます。
 赤い戦闘機「グリペン」はひどく不安定ですが、慧に触れたとたんに再起動したようです。
 結局のところは「人類の明日のために」グリペンを飛べるようにしてくれと頼まれる慧なのでした。

【感想等】
 いきなり戦闘シーンになったのは驚き、生き残るのは色々と大変なのだと実感します。
 正体不明の敵と戦うために特殊な能力者が必要というのはよくあるお話なのかもしれません。
 キスから始まるラノベには「ゼロの使い魔」という偉大な先輩がいますが……
 
 「ひそまそ」は岐阜でしたが、こちらは小松ということでご当地要素が出てくるのかも。
 石川県、さらに金沢以外が話題になることは少ないので、そういった意味でも貴重な作品なのかも。
 やたらと地名を連呼するシーンが多く、自治体が絡んでいるのではないかと疑ってしまいます。

 小松という地名とともに痴話げんかが目立ちますが、自衛隊が軍隊なのかはなんとも言えません。
 正体不明の敵であるザイにはそのうち人間が乗っていると言われるのでしょうか。
 色々と気になる点が残りますが、出来れば最後までがんばって見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム