【アニメ感想】アイカツフレンズ!第39話「開幕!ダイヤモンドフレンズカップ」

 アイカツフレンズの39話を見て感想を書かせていただきます。
 残り1クールでまるまるダイヤモンドフレンズカップをやることになるのでしょうか。
 出場選手はいずれも負けず劣らずの強豪だと思いますが……

【内容】
 ダイヤモンドフレンズカップが開幕し、あいね、みおは初戦で(エマ、舞花の)ハニーキャットと戦うことに。
 舞花達がレッスンを重ねる一方で、あいね達はミラクルアピールを決められないと焦っていました。
 そこに舞花、エマが「つらいときこそ笑顔で」と励ましてきて、一緒にアイカツをやると言い出しますが……

 みおは敵を手伝おうとするのはおかしいと言いますが、舞花、エマはこれくらいで負けられないと反論します。
 実は舞花達もまたミラクルアピールを決められたのは一度だけなのだとか。
 そこで舞花達のように武者修行をすればミラクルアピールが出来るのではないかと考えますが……

 いきなり綱渡りをやり出す舞花、エマに驚くあいねですが、これは集中力を鍛えるスポーツのようです。
 みお、あいねも同じことをやろうとしますが、なかなかうまくいきませんでした。
 舞花やエマは綱渡りしつつ大量の食器を持っていて、一歩も二歩も先を進んでいるようです。

 様々な特訓や座禅を経て全てのことをやりきったあいね達ですが、ミラクルアピールは決められませんでした。
 そうかと思えばダイヤモンドフレンズカップが開幕し、優勝者にはダイヤモンドドレスが授与されると説明があります。
 この後はピュアパレットとハニーキャットの直接対決が始まりますが……

 不安に思うエマ達ですが、あいねに「私たちはチームメイトでファン」だと励まされることになりました。
 エマ、舞花はミラクルアピールを成功させ、あいね、みおは刺激されてわくわくしてきました。
 ハニーキャットのためにもファンのためにも全力でやり抜くと近い、渾身のライブに臨むのでした。

 結果発表が行われる中、これまでのやりとりを色々と思い出していくあいね達。
 ピュアパレットがハニーキャットを僅差で下し、決勝に駒を進めます。
 「私たちもピュアパレットのファンだから」とハグしてその思いを背負うことを誓うのでした。

【感想等】
 ダイヤモンドフレンズカップが始まり、お話もクライマックスなのだろうなと実感します。
 あらすじの「驚くべき提案」と聞いて負けたらやめるくらいの話になるのかと少し不安になっていましたが……
 互いに高め合おうとする関係を見ていて、こんな風に生きていきたいなとつくづく思いました。

 特訓の方向性がいまいちわからないものの、最後は互いに死力を尽くした戦いが出来たのはよかったかと。
 主人公が勝ち残るのは想定内としても、すがすがしい戦いぶりに穢れた心が浄化されます。
 もう一人の相手はラブミーティアが順当だと思いますが、かぐやさん達がどんな戦いを見せるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム