【アニメ感想】ケムリクサ 第1話

 ケムリクサの1話を見て感想を書かせていただきます。
 かの「けもフレ」のたつき監督のアニメということで色々な意味で注目されますが……
 全く前情報がない状態なので見る前からすごくわくわくしてしまいます。

【内容】
 りん、りなは廃墟の中を移動し、水を発見することが出来ました。
 りなの頭をなでつつも姉のところに戻るりんですが、途中でアカムシなる敵を察知します。
 りんが戦闘をしている一方で、一人で水源に残ったりなはいっぱい水を飲もうとしますが……

 りつはアカムシがもう1体いると言い、りんが慌てて戻るとりなが倒れていました。
 りなはなんとかアカムシをやっつけて水を確保し、島の外にも水があるはずと言って消えていきました。
 そうかと思ったら同じりなが4人も出てきますが……

 りん達は水を回収していき、アカムシを警戒して見回ることになりました。
 バスに生えている木(みどりちゃん)の葉っぱをいくつか回収していくりな達。
 水の中から男性が出てきたのですが、アカムシだと言われてとりあえず捕まえて縛り上げます。

 「わかば」を名乗る男性は自分を「ヒト」だと説明しますが、どうやら記憶を失っているようです。
 りん達はわかばを処理しようとしますが、わかばは自分が迷惑をかけたのかと謝罪してきます。
 発光する光は「ケムリクサ」というそうですが、吹きかけられてもわかばはなんともありませんでした。

 アカムシが出てきたので(わかばを拘束しつつ)りん達は移動を開始します。
 赤い霧でダメージを受けるわかばはアカムシではないようですが……
 わかばはアカムシの場所を示しつつりなを救出し、りんはアカムシをやっつけることが出来ました。

【感想等】
 主要人物が開始5分前後で消えてしまったのはいろんな意味で衝撃でした。
 消えたかと思ったら同じ人が4人も出てくるのを想定した人はほとんどいないと思います。
 荒廃した文明だけを見ると「少女終末旅行」を連想したのは私だけではないかも。

 水を集めてみどりちゃんを成長させ、自然があふれる森(ジャパリパーク?)を取り戻すお話なのかも。
 男性はかばんちゃん枠だと思いますが、悪い人ではないのは確定でしょうか。
 ケムリクサは発光する葉っぱのようなものでしたが、リリスパとは関係はない……はず。

 新たな人物との出会い、巨大な敵との戦いと、けもフレの1話に構図が似ていると感じた人は少なくないはず。
 もちろんジャパリパークの平和な雰囲気とは全く違いますが……
 つたない知識で色々と考察をしつつ、出来たら最後まで見続けていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム