【アニメ感想】revisions 第1話「渋谷転送」

 リヴィジョンズの1話を見て感想を書かせていただきます。
 よそには明治にタイムスリップした女子高生がいると思えば、未来に転送される男子高生もいるようです。
 荒廃した未来で生き抜くために戦う……そんなお話なのでしょうか。

【内容】
 かけがえのない仲間と自分に力を貸してくれた「ミロ」という人のことを思い出す大介さん。
 半裸で目を覚ました彼は起きがけに筋力トレーニングをして、学校へと向かっていきました。
 大介はルウにぶつかってきた自転車の男に跳び蹴りをかまし、ルウに容赦なく殴られます。

 「これは俺だけの使命で、運命なんだ」とドヤ顔の大介さん。
 オープニングの後、大介はユミコ先生なるカウンセラーにも食ってかかります。
 彼は進路調査も白紙で提出したことを怒られますが……

 道を尋ねてきた男性にもタックルをかましたとドン引きされる大介さん。
 大介やガイ、ルウ、慶作、マリマリは昔は仲良しだったそうです。
 「何かやばいことが起こる」と食ってかかる大介ですが、ルウにボールをぶつけられます。

 大介はナイフやボールペンを持ち歩き、特殊部隊か、中二病かと突っ込みを入れられます。
 7年前に大介は誘拐されてしまい、残り4人はどうすればいいのかと考えます。
 そこに「ミロ」なる女性がやってきて(誘拐犯を殺しつつ)大介を助けてくれました。

 ミロはいつか大変な危機が訪れると言い、大介に「貴方がみんなを守る」と告げていました。
 時系列は現代に戻りますが、いきなり「終わりと始まり」という怪しいメールが届きます。
 渋谷で事故が起こるという内容に、普通なら怪しいと思うところを、大介は「ついに来た」とどや顔をします。

 おじさんは大介に両親と一緒に暮らしたらどうかと言いますが、大介は学校に近いからとそれを固辞します。
 同じメールがガイたちにも届けられていて、たちが悪すぎるんじゃないかと突っかかってきます。
 突然の地震に交通が混乱したかと思ったら大介は周りが見知らぬ風景になっていたことに気づき「これなんだよ」と一言。

 突然得体の知れない敵が出てきて生徒達を次々と抹殺していきました。
 大介はマリマリとともに逃げようとしますが、ユミコ先生は早々に扉を閉めてしまいます。
 足がすくんで動かないところに以前と全く同じ姿でミロがやってきて戦闘を開始します。

 ミロは専用の武器を準備すると言い、他の生き残りを連れて脱出するようにと言ってきます。
 「ストリングパペット」ならリヴィジョンズなる敵とと戦うことが出来るそうですが……
 この状況下で大介はみんなを救って窮地を脱出することが出来るのか、わたし、気になります!

【感想等】
 いきなり跳び蹴りをかましてくる主人公のお姿に、いろんな意味で目が覚めました。
 大介さんのどや顔を見ると彼は色々と残念な人にしか見えません。
 中二病ではないかと思っていたら作中で突っ込みを入れられたのは少し驚きました。

 幼い頃の大介さん達に「あの花」を連想し、ミロさんにゼロツーさんをふと思い出しました。
 誘拐事件の要素は「僕だけがいない街」ならば独特の敵デザインはエヴァの「使徒」なのでしょうか。
 突然の事態についていけないところはありますが、なんとか3話までがんばってみようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム