【アニメ感想】明治東亰恋伽 第1話「ストロベリームーンは突然に」

 明治東京恋伽の1話を見て感想を書かせていただきます。
 登場人物の男女比を見る限り、いわゆる乙女ゲーのような作品でしょうか。
 明治時代が舞台の作品というと「るろうに剣心」を連想しましたが……

【内容】
 友達(?)の後ろで歩いていた芽衣は、昔はぼっちではなかったと回顧します。
 目に見えないお友達としゃべっていた彼女に周囲はドン引きしてしまい、人に避けられるようになりました。
 自分の名前を呼ぶ声をスルーするために音楽を聴いてごまかしていきます。

 怪しいマジシャン(チャーリー)が出てきて、芽衣は箱に入ってみないかと声をかけられます。
 箱に入ったらオープニングが流れ、気がついたら芽衣は見知らぬ世界にやってきていました。
 当然(明治時代では)携帯は圏外でラジオも聞こえなくなってしまいます。

 突然馬車が通りかかったかと思ったら鴎外に「大丈夫か」と体中を触られることに。
 もう一人のイケメンである春草にも芽衣は顔を赤くしてドキドキしてしまいました。
 鴎外は芽衣の制服を見て「実に合理的な服装だ」とつぶやきますが……

 自分が何者かわからなくなった芽衣ですが、鴎外は「問題はない」と彼女を連れていくことに。
 気がついたら鹿鳴館に連れてこられ、ロシアのニコライ2世が今来日しているのだとか。
 芽衣は足をあらわにしてはしたないと言われつつも、鴎外には「子リスちゃん」などと言われます。

 ローストビーフの匂いに喜ぶ芽衣はそのままひょいひょいと付いていきました。
 潔癖症の鏡花は肩にうさぎを乗せて人に近づかれるのは大嫌いだと言ってきます。
 音二郎という男は強引に芽衣と踊ろうとしますが、周囲の女性の怒りを買います。

 小泉八雲なる男が名刺を渡してきて、強引に芽衣と踊っていきました。
 芽衣はチャーリーを発見して説明を求め、芽衣は自分がタイムスリップしたと聞いて困惑します。
 突然停電が起こってどったんばったん大騒ぎになり、五郎は狐を斬ろうとしたので芽衣が体を張って守ることに。

 鴎外は芽衣のことをフィアンセと言い出し、芽衣は困惑するしかありませんでした。
 「お前は僕のものだ」と迫ってくる鴎外なのですが……

【感想等】
 大正や明治が舞台の作品というとちょっとテンションが上がる私がいます。
 少し前に「大正野球娘」という作品を見た時は恐ろしいくらいにはまり込んでしまいました。
 あの時代の女性の立場は今よりも遥かに悪かったのはあまり考えない方がいいかも。
 
 主人公のぼっち設定に心が少し痛みますが、明確ないじめがないだけましなのでしょうか。
 それもあちらの世界に行けば、乙女ゲーのお約束どおりイケメンさんに囲まれるわけですが……
 まだ全員を覚えきれませんが、鴎外さんは(ロトム図鑑との比較を含めて)なかなか面白いなと思います。

 初回は登場人物の紹介だと思いますが、こうも一気に出てくると(名前はわかるものの)少し混乱してしまいます。
 登場人物のうち複数が軍人ということで戦争に巻き込まれるということはさすがにないと思います。
 今は様子見の域を脱しませんが、とりあえずなんとか3話くらいまではついていけるように努力したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム