【アニメ感想】同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第1話「未知との遭遇」

 同居人は(以下略)の1話を見て感想を書こうと思います。
 本当はスルーも考えましたが、とりあえず3話くらいは様子を見てみようかと。
 もしかしたら意外なダークホースなのかもしれませんが……

【内容】
 両親のお葬式が行われ、素晴(すばる)は天涯孤独となってしまいます。
 「この世は煩わしいことばかり」とつぶやく素晴は人付き合いが苦手な作家でした。
 喫茶店に呼ばれた彼は「人がいる場所は思考の妨げにしかならない」と去っていきました。

 両親の墓参りをしながらも、周りはネタバレしてきたことを思い出す素晴さん。
 「もう誰にも邪魔されたくない」とつぶやきつつ、幸いにも作家として食っていけていると報告します。
 目の前に猫が出てきて、口元が母親に似てるのではないかと考えているとネタが浮かんできました。

 気がつけば素晴は猫を飼っていて色々と想像をかき立てられることに。
 知り合いらしい大翔(ひろと)は勝手に家に入ってきますが、どうしても猫さんが気になります。
 担当編集(河瀬さん)は人間嫌いの素晴に色々と手を焼いているようですが……

 猫の挙動から作品のネタをかき立てられた素晴ですが、家中に餌がまき散らされて気が散ってしまいます。
 餌を持ってきてくれるのはどうやらボスへの「貢ぎ物」らしいのですが……
 今度は皿ごと食事を持ってきて、素晴は頭を抱えたまま(空腹か寝落ちかで)倒れてしまいました。

 目を覚ました素晴は河瀬さんに助けられたようですが、侵入のために家のガラスが割られたことに怒ってしまいます。
 自分が無意識にキャットフードを食べていたことを知って自己嫌悪に陥る素晴なのでした。
 今度は猫視点のお話になり、彼女(?)なりに仕返ししようとしていたことがわかりますが……

 食べ物をゴミ扱いして捨てる素晴に憤りつつも、どうして食べないのかと怒ってしまう猫さん。
 目の前で倒れた素晴を見て親の死を思い出す猫ですが、素晴は無意識にキャットフードを食べてメモを残して倒れます。
 河瀬さんは帰っていき、これで仕返しが済んだから出て行こうとしますが、結局高いかんづめを見て居ついてしまうのでした。

【感想等】
 冒頭からお葬式シーンで驚きましたが、ベビーシッターズもあんな感じだったかも。
 あちらは弟さんがいましたが、こちらは猫さんが心の支えになるようです。
 「朏(みかづき)」と言われると「三日月」宗近(刀)や鉄血のオルフェンズを連想するのは私だけではないかもしれません。
 
 人間嫌いの素晴さんですが、その理由がネタバレ防止というところはなかなか面白いかも。
 後半で猫さん視点で解説していくスタイルもわかりやすくてよかったのではないかと。
 アニメの数がこれ以上増えてくると少し厳しいと思いますが、とりあえず3話までは様子を見ようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム