【アニメ感想】転生したらスライムだった件 第14話「全てを喰らう者」

 転スラの14話を見て感想を書かせていただきます。
 オークさんとの戦いが本格化し、リムルさんもいよいよ本腰を入れて戦うようです。
 果たしてオークロードさんを操る方の狙いとは一体何なのでしょうか。

【内容】
 リムルはオークロードに「引導を渡してやる」と一言。
 空からいきなりリムルを攻撃してきたのは魔人ゲルミュッドという男でした。
 彼は最強の駒を生み出すためにガビルなど色々と名付けをしていたとのこと。

 ゲルミュッドはガビルにさっさとオークロードに食われろ(意訳)と言って攻撃してきます。
 部下が自分をかばって倒れてしまったことに涙を流して憤るガビルさん。
 リムルはガビルの部下を回復させつつ、ガビルを助けてゲルミュッドに腹パンをかまします。

 「偉そうにしていても大したことないんだな」とリムルはゲルミュッドをボコボコにしてしまいます。
 オークロードは「腹が減った」とつぶやき、ゲルミュッドに「ゲルド」と呼ばれますが、親をあっさりと斬り殺してしまいました。
 ゲルミュッドを食べてパワーアップしたゲルドは「オークディザスター(豚頭魔王)」へと進化していくようですが……

 シオンたちはゲルドに攻撃を仕掛けますが、ゲルドは首を落とされてもたちまち元通りになってしまいます。
 ゲルドはベニマルの攻撃を受けてもたちまち回復しますが、リムルは「俺にも奥の手がある」と一言。
 大賢者によって「オートバトルモード」になったリムルはたちまちゲルドの腕を切り裂き、黒い炎でゲルドを攻撃します。

 炎に包まれても耐性を持つゲルドには通用せず、リムルは今度は自らが「本気」で戦うことになりました。
 「お前に食われる前に俺がお前を食ってやる」とスライムの形になってゲルドを取り込んでいきます。
 回想シーンで描かれたゲルドは同胞を飢えから救うために自らの腕を差し出すような男でした。

 ゲルドは同胞を救うために「森に入り食料を探す」と宣言し、飢えに苦しんでいたところをゲルミュッドに出会います。
 命名されたゲルドは食べ続けることで同胞を救おうとしていたのでした。
 ゲルドは「俺の飢えは満たされた」と言って消えていき、リムルは残されたオークを引き受けることに。

 ベニマル達は改めてリムルに仕えると言い、シオンに至っては抱きついてきました。
 エンディングと共にこれまでの映像が流れ、前半のお話を締めくくっていきます。
 そして次回予告は彼らが一致団結すると思われる「ジュラの森大同盟」というお話なのでした。

【感想等】
 年末年始を挟んでいるので少し忘れかけていましたが、今回でオークさんとは決着が付くはず。
 去年の時点では1クールで13話完結だと思っていただけに2クール放送はうれしい誤算でした。
 いきなり出てきてべらべらしゃべるゲルミュッドさんはあのガビルさんの名付け親だけはあるなと思います。

 日曜日のたわけの後継者になりそうなリムルさんでしたが、泣いているのはちょっと可哀想かも。
 ゲルミュッドさんは色々暴言が目立ったので自業自得……ということでしょうか。
 ゲルドさんの回復力は最近Gガンダムを見ている(さらに先日のポケモンさんの)せいかデビルガンダムかと思えてきます。

 タイトルはゲルドさんのことかと思っていましたが、蓋を開けてみたらリムルさんのすごさをまたも思い知ることに。
 これまで一環として「敵」として描かれていたゲルドさんもそのいきさつを知ると違った風に見えてきました、。
 彼が守ろうとしていたオークさんが平和に生きていけることを願って、後半戦(15話以降)も見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム