【アニメ感想】ポケットモンスター THE ORIGIN レポート4(終)「リザードン」

 ポケモン ジ・オリジンの4話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 前回で8つバッジを手に入れたので、あとは四天王とラストバトルで終わると思いますが……
 レッドさんがラスボス(自主規制)とどうやって戦うのか、わたし、気になります!

【内容】
 チャンピオンロードを抜けたレッドたちは四天王たちとの戦いを強いられることに。
 四天王最後の一人であるワタルを倒したものの、彼はチャンピオンになる前にもう一人の男と戦わねばならないと一言。
 実はグリーンがポケモンリーグのチャンピオンというオチなのでした。

 「この俺様が世界で一番強いってことなんだよ!」とグリーンさん。
 一進一退の攻防を繰り広げ、最後はリザードンとカメックスの一騎打ちになりました。
 そして、ほのおのうずからだいもんじのコンボでカメックスを打ち倒しました。

 なぜ負けたのかと呆然とするグリーンに、祖父であるオーキド博士はポケモンへの「愛情」を忘れていると一言。
 ポケモンリーグの奥には「殿堂入り」ポケモンを記録するフロアでした。
 レッドは殿堂入りメンバーを見て感慨深いものを覚えつつ、図鑑完成のための旅を続けていました。

 サファリゾーンや色々な場所を経て、伝説のポケモンであるフリーザー、サンダー、ファイヤーをも捕獲したレッドさん。
 これで図鑑完成だと報告にむかったレッドでしたが、グリーンが怪我をしたことを知ります。
 グリーンと戦ったポケモンは念力やバリアを使うポケモンで、150種類のポケモンが存在するとのこと。

 レッドはポケモン屋敷の日記を思い出し、フジ老人はとてつもなく強い野生ポケモンが存在すると聞いて動揺します。
 洞窟攻略に際してポケモンを回復させるレッドですが、フジ老人からもらった石は何かという話題になりました。
 例の日記ではミュウとミュウツーのことが書かれており、ミュウツーは手に負えないと締めくくられているのですが……

 フジ老人は元々ポケモンの研究者で、人為的にポケモンを作り出す研究をしていたそうです。
 オーキド博士によると石はリザードンに近づけると反応するそうですが……
 レッドは単身でミュウツーを捕獲しようとハナダの洞窟へ向かいますが、その圧倒的な強さに苦戦を強いられます。

 フジ老人はレッドの真っ直ぐな瞳に賭けてみたくなったと回顧します。
 ボロボロにされながらも立ち上がるリザードンの姿を見ていたレッドは石を光らせ、リザードンを「メガシンカ」に至らせます。
 メガシンカしたリザードンはミュウツーと激闘を繰り広げ、レッドhあヒトカゲが強くなったのだと実感します。

 リザードンはミュウツーを倒し、レッドはついに150番目のポケモンを捕獲して図鑑を完成させます。
 オーキド博士は図鑑完成を喜ぶ一方、レッドは151番目のミュウが存在することに気づきます。
 エンディングとともにこれまでの映像が思い出され、全4話のお話をきれいに締めくくるのでした。


【感想等】
 時間の都合とはいえ、四天王との戦いまで冒頭で終わるとは思いませんでした。
 アニポケだと雲の上の存在の四天王がかませ扱いになるとはなんだか奇妙な気持ちです。
 どちらでも切り札扱いのリザードンさんは他の御三家より優遇されているのでしょうか。

 開始10分も経たずに殿堂入りしたのは驚きですが、ゲームの感動が蘇ってちょっと泣いてしまいます。
 クリアした後、図鑑完成をメインに持ってくる流れでサファリゾーンが出てきたのは安心しました。
 フジ老人が研究者という設定はそれなりに納得しつつも、彼が改心するに至る経緯も気になるところです。

 放送がちょうどXY発売の時期ということで同作初出の「メガシンカ」を出してきたのだろうなと思います。
 ゲームで入手できるマスターボールがあったら別にメガシンカも要らなかったのかもしれませんが……
 金銀編以降またはポケスペのアニメ化を期待しつつ、今後は4話と同じ人が監督をしている本編の視聴に戻ろうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム