【アニメ感想】ゴブリンスレイヤー 第12話(終)「ある冒険者の結末」

 ゴブスレの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 30日はこれとSAOで終わるかと思っていましたが、後者は来年の放送だったようです。
 最終決戦にふさわしい総力戦はどんな形で決着を見るのでしょうか。

【内容】
 ゴブリンロードは自分さえ生きていれば次があるといって逃走しますが……
 彼の前に立ちはだかったのは目を赤く血走らせたゴブリンスレイヤーでした。
 「お前の故郷はもう無い」と言い放ち、最後の決戦を始めようとします。

 ゴブリンロードは咆哮して攻撃を仕掛け、スレイヤーはまず相手の目をつぶして勝負に出ます。
 冒険者達は互いに助け合うことで大きな犠牲を出さずに終わりそうです。
 妖精弓手は「こんなの本当の冒険じゃない」といいつつ弓で蜥蜴僧侶を助けていました。

 ゴブリンチャンピオンは熟練冒険者の連携攻撃によって真っ二つにされてしまいます。
 槍使いもまた同様にチャンピオンを倒し、スレイヤーもまたゴブリンロードとの戦いに邁進します。
 牛飼娘はスレイヤーについて何か思うところがあるようですが……

 スレイヤーはボロボロにされていましたが、そこに女神官が登場してゴブリンロードの動きを止めます。
 ゴブリンロードは命乞いをしますが、スレイヤーは「俺はゴブリンスレイヤーだ」と容赦なく刺し殺します。
 プロテクションで動きを封じる発想はスレイヤーが事前に考えていた策だったようです。

 ボロボロになったスレイヤーに、女神官は「仕方がない人ですね」と一言。
 牧場での戦いも終わったようで、スレイヤーは牛飼娘と再会を果たします。
 また、女勇者達が街にやってきてゴブリンはけっこう怖いんだよと説明をしていました。

 「ボク達がお祭りに行けるのは小鬼殺しのおかげ」と言い切る女勇者さん。
 酒場では冒険者が酒盛りをしていましたが、チャンピオンの首も金貨一枚ということに少し不満があるようです。
 牛飼娘はそばで眠っている女神官を慈しみつつ、村を守ってくれたお礼を言います。

 スレイヤーは「俺はたぶん冒険者になりたいのだと思う」といい、牛飼娘は「なれるよ、きっと」とつぶやきます。
 牛飼娘は起きた女神官をなで、周りの冒険者へお礼を言いに行きました。
 ゴブリンロードの報酬を女神官に与えるスレイヤーに対し、女神官は最初から依頼をしなかったのかと問います。

 スレイヤーは今回はうまくいったのは運だと言いますが、女神官は運では無かったと一言。
 女神官は報酬として素顔を見せてほしいと言い、素顔を見せたスレイヤーに冒険者が群がっていきます。
 魔女は「意外と美男子よね」といい、槍使いは「何か気に入らん!」と言い出しますが……

 「これからもずっと助けてほしいと言ったら助けてくれます。だから運なんかじゃ無いです」と語る女神官さん。
 スレイヤーは「そうならいいな」と一言告げてエンディングが流れます。
 そして、「ゴブリンスレイヤーは帰ってくる」の一言とともにお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 ラスボスさんが冒頭から逃げを打ってきたのはちょっと意外でした。
 自分さえ助かればいいという発想から小者っぽさを感じるのは私だけではないはず。
 実際に苦戦はしているものの、チャンピオンさんとの戦いよりも安心してみていられました。

 防御魔法であるプロテクションでラスボスの動きを止めてしまうとは驚きでした。
 女神官さんがビビストのリンネさんだったらこれくらいで済まなかったのかもしれません。
 恋のライバルともいえる牛飼娘さんはインデックスさんみたいな扱いなのでしょうか。

 女神官さんと牛飼娘さんが姉妹みたいに見えてちょっと癒されました。
 素顔ははっきりと見せてはくれませんでしたが、意外と若々しい感じなのだろうなと思います。
 最後の続編フラグがいつになるのかわかりませんが、それまで来期のアニメにも期待していきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム