【アニメ感想】RELEASE THE SPYCE 第12話(終)「ツキカゲは永遠に」

 リリスパの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 敵の作戦が発動しそうなところで終わったのですが、果たしてこのまま終わってしまうのでしょうか。
 そしてここまで出番がなかった初芽さんがテレジアさんを救う展開はあるのでしょうか。

【内容】
 命は高らかに薬の効果を説明していきます。
 文鳥の女はこの作戦が成功すれば次は世界を標的にすると高らかに説明します。
 「花火が終わる頃にはこの街に住む者の魂は散っている」とのことですが……

 モモ、雪、五恵、楓の4人は「ゲッカコウ作戦」阻止のために移動していました。
 人々は霧の影響で倒れていき、そこにモモ達が敵陣へと切り込んでいきました。
 五恵に敵を任せて、楓、モモはそれぞれに制御室へと向かいます。

 カトリーナ、白虎に続き命がツキカゲに寝返り、さらには初芽もまた合流を果たします。
 当時からモウリョウを倒すためにダブルスパイをすることが考えられていたようです。
 命はペラペラとこれまでの経緯を説明しますが、雪の件だけは想定外だったとのこと。

 完全に追い込まれたかに見えた文鳥の女は「詰めが甘いぞ」と機械を再起動させます。
 敵の数に苦戦しながらも、モモはついに文鳥の女と一対一の勝負に向かいますが……
 互いにドーピングしての戦闘になり、文鳥の女は精神攻撃で揺さぶりをかけてきます。

 モモは果敢に攻撃を仕掛けていき、魂は誰にも消せないとついに一撃を加えます。
 土壇場で爆弾を投げつけてゲッカコウ作戦を阻止し、街は平和を取り戻します。
 事件に関与した財界の大物は次々に逮捕され、街の人々は「正義の味方」はいるのではと考えます。

 前回殺されたかと思われたテレジアは普通に生きていてカレーをごちそうになっていました。
 初芽は今回の事件で知り合えた人々と友達になりたいと持論を述べます。
 取り調べを終えた命は楓の部屋に戻ってきて、楓は鳥(を飼っていた文鳥の女)に嫉妬するのでした。

 雪はスパイスの効きが悪くなったのでツキカゲを卒業すると言い出します。
 彼女は自分の記憶を消すようにと言い、胸をはって師匠になるようにと告げます。
 商店街のおばさんも元ツキカゲらしく、記憶を消して普通に生活しているとのこと。

 モモは師匠と離れたくないと訴えますが、雪はモモの弱点は師匠離れできないことだと反論します。
 「モモこそ自慢の弟子よ」と言われたモモは涙を流し、雪は弟子を抱きながら亡き師匠と再会を果たします。
 意を決したモモは「任せてください」と言い、「今まで有難う御座いました」と銃口を向け……

 9ヶ月後、モモは自らの弟子に「積み上げた努力と成果が自信につながる」と一言。
 テレジアと五恵、初芽たちはそのままツキカゲに残り、命は弾き語りを続けていました。
 そして、モモは雪とすれ違って安心しつつ、新たな任務へと向かうのでした。

【感想等】
 「スパイ」を題材にした作品ということで「プリプリ」を連想しますが、実際は全くの別物でした。
 忍者は日本のスパイと言えなくもないですが、スパイスとかけてきた発想はさすがに想定外でした。
 そして、命さんが二重スパイ、初芽さんの生存という流れが小気味よくて素敵でした。

 3話あたりで叱られていたモモさんが勝負の決め手になったことは自分のことのようにうれしいです。
 頸動脈を切られていたテレジアさんが生きていて、初芽さんと和解できたこともよかったかと。
 スパイスが危険薬物、敵味方全滅エンドという悪い予感はことごとく当たらなくてよかったと思います。

 師匠との別れという「卒業」に思いっきり泣いてしまう一方、新しいお弟子さんも普通に可愛かったです。
 すれ違ったときの雪さんの口元を見ると、彼女の記憶はもしかしたら消えていないのかもと考えてしまいます。
 「積み上げた努力と結果が自信につながる」という言葉を胸に、自分もできる限りがんばっていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんばんは。
私もリリスパ完走できました。
コメント失礼しますね。

ツキカゲの勝利と、メンバーの
全員生存は私も信じていました。
敵の信念や、命さんの裏切りの
正当性次第では全滅エンドの
覚悟もやむなし、なのでしたが
今作では、そのような描写が
見つかりませんでしたからね。

初芽さん、テレジアさんの生存は
やや意外な感じもしましたが
とにかく、うれしかったです。
命さんの裏切りが偽装だったのは
前回、彼女が発したセリフから
何となくつかめていました。

ラストで記憶を消すことを望んだ
雪師匠ですが、消滅するのは
あくまでもツキカゲの思い出だし
もしかしたらモモさんの記憶は
消え切らなかったのかも?

この世界にまだ悪は残っている
ので、今後のツキカゲも新しい
体制を築いていくようですね。
モモさんによい弟子ができた
のも、喜ばしいことです。

よい作品を見る事ができたので
製作者各位には感謝したいです。
私も年末のうちに、今期の
アニメを見終えるよう頑張ります。
やや、あわただしいのですが…

今夜は浮上できず、済みません。
猫さんも一日おつかれさま。

Re: No title

> 猫さん、こんばんは。
> 私もリリスパ完走できました。
> コメント失礼しますね。

 こんばんはです。
 リリスパ完走おつかれさまでした。
 最後まで先が読めないストーリーでした。

> ツキカゲの勝利と、メンバーの
> 全員生存は私も信じていました。
> 敵の信念や、命さんの裏切りの
> 正当性次第では全滅エンドの
> 覚悟もやむなし、なのでしたが
> 今作では、そのような描写が
> 見つかりませんでしたからね。

 師匠から弟子へという流れがあったので、
 弟子だけが残る可能性も考えていましたが、
 最終的に全員生存でよかったです。

> 初芽さん、テレジアさんの生存は
> やや意外な感じもしましたが
> とにかく、うれしかったです。
> 命さんの裏切りが偽装だったのは
> 前回、彼女が発したセリフから
> 何となくつかめていました。

 二重スパイは想定内でしたし、
 初芽さんも出てくるだろうと思っていました。
 テレジアさんは傷が深そうでしたが、
 助かったのでよしとします。

> ラストで記憶を消すことを望んだ
> 雪師匠ですが、消滅するのは
> あくまでもツキカゲの思い出だし
> もしかしたらモモさんの記憶は
> 消え切らなかったのかも?

 強い意識が残って
 モモさんのコトをどこかで覚えている、
 そんな可能性もあるのかなと思います。

> この世界にまだ悪は残っている
> ので、今後のツキカゲも新しい
> 体制を築いていくようですね。
> モモさんによい弟子ができた
> のも、喜ばしいことです。

 モウリョウがまだ残っているのかわかりませんが、
 彼女たちの戦いはまだ続くのでしょうね。
 いわゆる「俺たた」エンドに近いのかも。

> よい作品を見る事ができたので
> 製作者各位には感謝したいです。
> 私も年末のうちに、今期の
> アニメを見終えるよう頑張ります。
> やや、あわただしいのですが…

 ここまでの作品にはなかなか出会えないような気がします。
 今季アニメはまだけっこう残っているのでしょうか。
 無理だけはしないでくださいね。

> 今夜は浮上できず、済みません。
> 猫さんも一日おつかれさま。

 私は浮上したものの、
 思いっきり寝落ちしてしまいました。
 ようへいさんもお疲れ様でした。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム