【アニメ感想】色づく世界の明日から 第12話「光る光るこの一日が光る」

 色づく(以下略)の12話を見て感想を書かせていただきます。
 文化祭本番となり、その楽しい雰囲気の一方で、別れが近づくと思うと悲しくなります。
 瞳美さんはこの哀しみを乗り越えることが出来るのでしょうか。

【内容】
 瞳美は文化祭前夜に唯翔と会い、唯翔は「また消えるのが心配」とその手を握ってきます。
 「私、帰りたくない」と涙を流す瞳美に、唯翔は瞳美が魔法使いでよかったと一言。
 残された時間が少ないながらも、瞳美はこの時代に来た意味を見つけ出そうと考えますが……

 瞳美は魔法写真美術部(MSB)の皆さんに合流し、おそろいのシャツで出し物の準備を進めることに。
 文化祭は色々な出し物が催され、あさぎはウサギのポストカードが売れてぴょんぴょんはねて喜びます。
 瞳美は魔法の力で観客を絵の中へと招待し、琥珀は瞳美が魔法がうまくなったねと語りかけてきます。

 唯翔は女子生徒にサインを求められて、とりあえずローマ字で自分の名前を書きます。
 個展を開いていたアサカワ先輩がやってきて、これから君の絵にいい影響を与えると言ってきます。
 唯翔の母親やあさぎの父親がやってくる一幕もあり、無事1日目が終わったようで何よりでした。
 瞳美は「明日もがんばりましょう」と声をかけて、琥珀は瞳美の手をつないで一緒に帰宅することに。

 「もう少しだけ瞳美を消さないで」と願う琥珀さん。
 その夜は瞳美と過ごす最後の夜だからと(琥珀の)お母さんがごちそうを準備してくれました。
 そこに貸し本屋さんがやってきて星砂時計を届けて「いい旅を」と告げるのでした。

 未来へ戻るのを明日に控えた瞳美は、ふとこれまでの写真のことを思い出していました。
 次の日は噂が噂を呼んだのかますます多くのお客さんが集まり、瞳美も急ピッチで作業を進めていきました。
 あさぎは瞳美に文化祭を回れるようにといいつつ、自分に自信を持てるようになったら……と去っていきます。

 唯翔、瞳美の2人で文化祭を回るのですが、将は千草となんだかいいムードになっていました。
 あさぎは「2人には時間が無いから幸せになってほしい」といい、胡桃は誰かが好きと言ってくれたことが支えになると一言。
 瞳美たちはお化け屋敷に放り込まれますが、唯翔が明日から遠くなると思ったら何も言えませんでした。

 部室に戻る瞳美に、胡桃たちは「もっと時間があるのに……」とつぶやきます。
 おばあちゃんは「未来の琥珀とも仲良くしてやって」と瞳美の手を取ります。
 気がつけば後夜祭になっていて、琥珀は打上げ用の魔法花火を仕掛けるのでした。

 瞳美は色が見えることに気づき、一緒に花火を見ることが出来たと涙を流します。
 再び色が見えなくなり、未来に戻るのが心配になってくる瞳美さん。
 「時間魔法」の儀式で未来に戻る時がやってきたのですが、恋という花火が唯一の心残りなのでした。

【感想等】
 冒頭から唯翔さんといいムードになってなんだかドキドキしてしまいました。
 「雨上がりに虹が架かる」というオープニングの一説は、涙を流した後に色覚を取り戻すという意味なのでしょうか。
 個人的にポストカードが売れてぴょんぴょんはねるあさぎさんが可愛いなと思います。

 琥珀さんが言うように瞳美さんの腕前が上達し、唯翔さんも自分の道を見つけつつあるようです。
 お母さんやおばあちゃんの言葉を聞いているだけで涙が流れてきてしまいます。
 魔法写真美術部の出し物はうまくいきましたし、全体的に文化祭の雰囲気が良く出ていてよかったです。

 瞳美さんが主人公ではありますが、元気な琥珀さんも、優しいあさぎさんもそれぞれ魅力的だと思います。
 後夜祭の花火がすごく綺麗で、一週間の疲れが完全に吹き飛んだような気がします。
 次回で最終回なのは間違いないのですが、最後まで期待をいい意味で裏切るお話になってくれることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

文化祭翌日

こんばんはです。

瞳美さんはユイトさんが好きになり
この世界から離れたくないと思った。
瞳美さんは居られる時間が残り少ない
が、この世界に来た理由を探したいと
決意する。
いよいよ文化祭当日となりました。
マジカルアートイリュージョンの
世界は私も体験したいです。(^^)
大反響でなりよりです。
白いあの大きいウサギの場所に
私も行きたいですね(^^)
ウサギと言えば私もアサギさんの
ポストカードが売れて正にウサギの
様にピョンピョン跳ねる仕草が可愛いと
思いました。
琥珀さんの気遣いがとても素敵でした。
また家族の方も瞳美さんが帰るに辺り、
ご馳走を作ったりとか優しいです。
あさぎさんも瞳美さんとユイトさんを
二人きりで文化祭を楽しんで貰おうと
する心遣いが素敵でした。
ユイトさんが瞳美さんに本音を言いたいが
思いを噛み締めるシーンが、気持ちが分かる
だけに辛いシーンであった。
文化祭のフィナーレで琥珀さん達が魔法で
花火とかいいですね。
瞳美が胸に湧き上がる幸せを感じて、
色覚が一時的に戻ったが、また帰宅中に
元に戻ってしまった。
いよいよ帰る準備の段階で、瞳美さんは
ユイトさんの好きと言う思いを
伝えられない心残りがあった。

本日もご苦労様でした。
いよいよ次回で最終回となりますが、
ユイトさんか瞳美さんが告白するか
どうかで色覚が完全に戻るような
気がします。
帰る前に思いを告げる事は出来るで
しょうか?
そして元の世界に戻った時も
どうなるのか非常に楽しみであります。
今、見ている限りでは琥珀さんが
ユイトさんと結婚するとは考えにくいです。
時計を修理を頼んだ方でしょうか?
瞳美さんの髪の色が銀髪なので、
海外の方かもですね。

Re: 文化祭翌日

> こんばんはです。
 こんばんはです。
 最終回直前になりましたね。

> 瞳美さんはユイトさんが好きになり
> この世界から離れたくないと思った。
> 瞳美さんは居られる時間が残り少ない
> が、この世界に来た理由を探したいと
> 決意する。
 このあたりの展開は終盤らしいなと思います。
 その理由と色覚との関係も気になるところです。

> いよいよ文化祭当日となりました。
> マジカルアートイリュージョンの
> 世界は私も体験したいです。(^^)
 実際すごく楽しそうですよね。
 体験した人達の顔も、
 すごく満足そうな感じでしたし。

> 大反響でなりよりです。
> 白いあの大きいウサギの場所に
> 私も行きたいですね(^^)
 ちょっとした癒やしになりそうですし、
 VRで実用化できたらいいなとついつい考えます。

> ウサギと言えば私もアサギさんの
> ポストカードが売れて正にウサギの
> 様にピョンピョン跳ねる仕草が可愛いと
> 思いました。
 うれしさを体で表現するところが、
 すごくいいですよね。

> 琥珀さんの気遣いがとても素敵でした。
> また家族の方も瞳美さんが帰るに辺り、
> ご馳走を作ったりとか優しいです。
 このあたりのシーンでちょっと泣いてました。

> あさぎさんも瞳美さんとユイトさんを
> 二人きりで文化祭を楽しんで貰おうと
> する心遣いが素敵でした。
> ユイトさんが瞳美さんに本音を言いたいが
> 思いを噛み締めるシーンが、気持ちが分かる
> だけに辛いシーンであった。
 文化祭を見て回るというところは、
 普通ならば楽しいシーンのはずが、
 事情だけにつらいシーンになってしまいました。

> 文化祭のフィナーレで琥珀さん達が魔法で
> 花火とかいいですね。
 幻想的ですごく綺麗ですし、
 よかったと思います。

> 瞳美が胸に湧き上がる幸せを感じて、
> 色覚が一時的に戻ったが、また帰宅中に
> 元に戻ってしまった。
> いよいよ帰る準備の段階で、瞳美さんは
> ユイトさんの好きと言う思いを
> 伝えられない心残りがあった。
 色覚が戻る鍵はなんとなくわかっても、
 その決定的な証拠はまだまだなのですね。
 このあたりはなかなか難しいなと思います。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れ様でした。

> いよいよ次回で最終回となりますが、
> ユイトさんか瞳美さんが告白するか
> どうかで色覚が完全に戻るような
> 気がします。
 おそらくその推測で間違いないと思います。
 告白→色覚戻る でしょうか?

> 帰る前に思いを告げる事は出来るで
> しょうか?
> そして元の世界に戻った時も
> どうなるのか非常に楽しみであります。
 告白しても結ばれるのは難しいですが、
 未来で彼の子孫と出会う可能性も……

> 今、見ている限りでは琥珀さんが
> ユイトさんと結婚するとは考えにくいです。
> 時計を修理を頼んだ方でしょうか?
> 瞳美さんの髪の色が銀髪なので、
> 海外の方かもですね。
 貸本屋さんはさすがに想定していませんでしたが、
 それはそれでありなのかもしれません。
 たしかに琥珀さんは海外留学してましたし、
 日本人以外の友達がいてもおかしくないかも。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム