【アニメ感想】RELEASE THE SPYCE 第11話「ゲッカコウ作戦」

 リリスパの11話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はドラクエ5かと思うくらいの敗北イベントに一瞬我を忘れてしまいました。
 果たしてモモさん達が逆転の一手を打つことは出来るのでしょうか。

【内容】
 命は五恵にはっきりと師匠が死んだといい、モモは完全に心が折られたようです。
 楓は命に目を覚ましてと訴えますが、命は文鳥の女と手を組んでいると言い出します。
 なんでも工場に潜入した際に手に入れた携帯でモウリョウと接触したとのことです。

 仲間の情報を打った命はモウリョウの幹部に取り込み、早く花火の時間になれと言い出します。
 モモは師匠の教えを思い出して自分に出来ることをやろうと考えます。
 女性科学者が変なロボットでモモ達を拷問して心を折ろうとしようとしますが……

 モモは相手を挑発し、五恵は女性科学者を殴りつけて逆に情報を聞き出します。
 「ゲッカコウ作戦」は大量に薬品をまいて町中の人を洗脳するとのことですが……
 女性をまいたモモ達ですが、人混みがあって基地に入ることが出来ませんでした。

 モモは悲しんでいる暇なんてないと涙を流し、五恵はそんな彼女を抱きしめます。
 楓はその様子を見て復活し、あのバカ師匠を止めないとと訴えます。
 とりあえず別ルートから基地に入ろうと移動を開始し、空けてみるとそこにはマスコットが生き残っていました。

 基地に戻ってきたモモ達は道具を回収して作戦を立てることに。
 花火の時間に敵が作戦を決行してくると考え、援軍が期待できない状況では自分たちで止めるしかありませんでした。
 ひとまず家族を安全なところに移し、後は戦うだけとなりました。

 モモ達の目の前に現れた雪は本物のようで、吹き出た血は秘密道具だったと種明かしをします。
 「師匠とナガホさんの魂で戦う」というモモは、全員で作戦阻止を宣言しますが……
 命がモウリョウに入り込む一方で、テレジアは自分がモウリョウに信用されていないと考えます。

 モモ、楓、五恵が基地へと潜入し、五恵はテレジアと戦闘することに。
 さらに楓が師匠である命と戦うことになり、モモはその先へと進んでいきました。
 五恵は師匠と同じようにテレジアを説得しようとし、その拳でテレジアを殴りつけます。

 「師匠なら全部許すと思う」と語り、全部が終わったらまた話をしたいという五恵さん。
 文鳥の女はテレジアの動脈を切り裂き、彼女にとどめを刺してしまいます。
 命は楓にモウリョウに入らないかといいますが、楓は「魂までは売らない」と反論します。

 楓は命に攻撃を仕掛けますが、まんまと逃げられてしまいました。
 命はどうやって薬をまくのかと聞きだし、薬をまくべく巨大な花のモニュメントが現れます。
 雪は作戦の変更を指示し、このままでは途方もない被害になると言い出します。

 モモは雪のバイクを借りて移動し、命は意気揚々とカウントダウンをはじめますが……
 
【感想等】
 敗北イベントの重たさとオープニングのハイテンションのギャップがすごいことになっています。
 タイトルのゲッカコウ作戦はもちろんゲッコウガ(ポケモン)さんとは関係ないはず。
 モモさんの心が折れていないのを見て、まだまだ勝ち目は残されていると考えます。

 師匠不在の状況で弟子が活躍するのは、彼女たちの成長を感じさせるお話でいいと思います。
 初回で失敗ばかりして叱られていたモモさんの成長になんだか涙が出てきそうになります。
 自分が戦って仲間を先に進ませる展開、師弟対決と燃える展開が続き、これだけでも見た意味はあったと思います。

 テレジアさんがツキカゲにつくと思っていただけに、容赦なく始末されたのはショックが大きいです。
 「スパイは嘘つき」という言葉からも命さんが二重スパイの可能性をまだ捨てきれない私がいます。
 次回で良くも悪くも決着が付くと思いますが、死亡扱いの初芽さんが復活する可能性はあるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム