【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第100話「風を断つ稲妻!その名はゼラオラ!!」

 ポケモンさんの100話を見て感想を書かせていただきます。
 記念すべき大台に幻のポケモンであるゼラオラさんが出てくることになりました。
 ダークライさんを使いサトシくんを倒した「伝説厨」タクトさんの再来なのでしょうか。

【内容】
 サトシが起きると家には誰もいなせんでした。
 外ではククイ博士やバーネット博士がサーフボードで海に立っていました。
 彼らは自然と共に生きていく「アローラの精神」を肌で感じているようですが……

 サトシたちが瞑想をしているのをジャングルから見つめるカプ・コケコさん。
 オープニングの後、サトシはハイテンションで学校に向けて走り出していました。
 なんでもカキとバトルをする約束があるとのことですが……

 サトシの目の前にカプ・コケコが現れ、サトシは彼(?)を追いかけていくことに。
 ピカチュウはカプ・コケコとバトルをしますが、その電撃に圧倒され、気がつけばサトシ達は姿を消していました。
 サトシたちが目を覚ますと見知らぬ場所にいて、とりあえず物音がする方向へと移動します。

 あちこちのものを食べるウルトラビースト(アクジキング)に追いかけられるサトシとピカチュウ。
 何でも溶かす酸をぶちまけられたサトシは驚き、さらにZワザを使おうにも不発に終わります。
 大ピンチのサトシ達を救出したのはある青年が連れていた幻ポケモンのゼラオラなのでした。

 ゼラオラはプラズマフィストでアクジキングの動きを止め、青年はサトシたちに「ついてこい」と一言。
 青年は「ディア」を名乗り、サトシたちはプラズマフィストとゼラオラに興味津々になります。
 サトシはカプ・コケコとの戦いでここに移動したことを告げ、ディアはアクジキングはウルトラビーストだと告げます。

 いきなり現れたアクジキングはあらゆるものを食べ、ウルトラレンジャーなる部隊も全滅したとのこと。
 ディアはアクジキングを倒してかつての平和を取り戻そうとし、ピカチュウは他のポケモンとじゃれ合っていました。
 サトシはウルトラビースト戦ったことがあると訴えますが、ディアには「足手まといだ」と切り捨ててきます。

 自分の実力を見せるため、サトシはディアとのポケモンバトルをすることに。
 ピカチュウはゼラオラに向かっていき、エレキネットで動きを封じて十万ボルトで勝負に出ますが……
 ゼラオラはきりさくでエレキネットを粉砕し、プラズマフィストでピカチュウを倒してしまいます。

 ディアは元ウルトラレンジャーだと言い、迎えが来るまではサトシに自分の家に泊まるようにと言い出します。
 サトシは空腹に耐えながら移動していましたが、目の前にはポケモンスクールの残骸らしいものがありました。
 この世界はアローラの未来の姿ということなのでしょうか。

【感想等】
 いつも騒がしいくらいのサトシくんがじっと瞑想をするのはちょっと意外かも。
 ポニ島の大試練と言っているところをみるとハプゥさんの登場は確定でしょうか。
 来年の新作発売のタイミングでサンムーン編が終わるのは間違いないと思います。

 カプ・コケコさんとの戦いから謎の空間へのワープの原理がいまいちよくわかってないです。
 アクジキングさんが出てきたことでウルトラビーストもほぼ出そろったような気がします。
 なお、アクジキングさんは悪食(あくじき)の王なのですが、昔は悪事の王だと思っていました。

 本来なら映画で出る幻ポケモンさんが出てくるのはちょっとだけ得した気持ちになります。
 サトシくんがいくら歴戦の経験があるとはいえ、さすがに幻相手では分が悪かったとしか言い様がないかと。
 色々と気になる点は多いのですが、サトシくんがなんとか窮地を脱することを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム