【アニメ感想】色づく世界の明日から 第10話「モノクロのクレヨン」

 色づく(以下略)の10話を見て感想を書かせていただきます。
 あさぎさんと瞳美さんとのギクシャクした関係はここで修復されるのでしょうか。
 それ以前に瞳美さんの色覚がどうやったら戻るのかが気になりますが……

【内容】
 前回の告白のこともあって瞳美はあさぎと気まずい関係になってしまいました。
 瞳美は天気の話題を振ってみますが話が続きませんでした。
 文化祭が近づいてきたので琥珀は自分でも何かをやろうかと考えますが……

 瞳美とあさぎの気まずい関係ではありますが、関係者のはずの将はまるで気づいていませんでした。
 勇気を振り絞った瞳美はあさぎに声をかけ、あさぎは「甘いものを食べに行きませんか」と一言。
 あさぎは小さい頃からずっと将と一緒で、将が瞳美を意識していたのが悔しかったと言い出します。

 すっかり和解したあさぎはカラオケに行きたいと言い出し、胡桃や琥珀も一緒にやってきました。
 琥珀は自分が「魔法部」として絵の中に人を招待するイベントをやると言い出します。
 唯翔は絵を描いてほしいと言われて、瞳美に見たいと言われたこともあって引き受けることになりました。

 琥珀は自分の発想の元は瞳美の話だったと言い、絵の中ならば瞳美も自分と同じ景色を見られると告げます。
 将は瞳美とあさぎの仲直りが出来てよかったと言いますが、肝心のことに気づかない将にあさぎは少し怒ってしまいます。
 瞳美は少しずつ魔法を上達させていき、紙飛行機を絵の中に送り込む魔法の練習を始めますが……

 唯翔はイベントで使う絵を描く一方、瞳美はひたすらに紙飛行機の練習を続けていました。
 琥珀は星砂時計を作ってくれる場所を発見し、瞳美はついに紙飛行機の練習を完了させます。
 唯翔はカラフルな絵を描いてきて、どうやら瞳美にもその色が見えるようですが……

 瞳美、琥珀の魔法によって、瞳美達は絵の中に入り込んでいきました。
 唯翔と瞳美は2人きりになっていいムードになり、瞳美はこの世界をもっと多くの人に見てもらいたいと続けます。
 「黄金の魚」についていくと、いつしか瞳美がいなくなっていて、唯翔は石のようになった瞳美を発見します。

 唯翔が扉を開いていくと、モノクロのクレヨンで絵を描く幼い日の瞳美がいました。
 お姫様と女王様の間に黒い川を描き「会えない」と言い出す瞳美さん。
 唯翔は船や鳥、虹の橋を描いて2人を合わせようと試みますが、はっきりと「要らない」と言われます。

 元の世界に戻ってきた瞳美は大粒の涙を流し、唯翔は瞳美に会ったと言い出します。
 瞳美の母は魔法が全く使えず、瞳美は魔法が使えたのだとか。
 ある日突然母は出て行ってしまい、それは母の気持ちに気づけなかった「罰」なのではないかと考えていました。

 唯翔は瞳美が耐えなければならないのは間違っていると断言します。
 「瞳美はもっと怒っていい」という唯翔に対し、瞳美は母親が出て行ったことを思い出して「私のバカ」と涙を流します。
 瞳美は自分が何をしにここに来たのだろうと考えますが……
 
【感想等】
 正面から罵られたり縁を切られても滅入りますが、互いに気まずくなるのもけっこうつらいかも。
 散々に文句を言われても「別れ」は心が痛みまうし、相手がいい子ならばなおさらだと思います。
 最悪の場合は終盤まで引きずるかと思っていただけに、和解が早くてちょっと安心しました。

 良くも悪くも文化祭が一つの区切りだと思いますし、瞳美さんも魔法が上達しているのを感じます。
 絵の中に入るという不思議な光景を見ていると現実の喧噪から離れたような気がします。
 水中の街みたいな風景があって「凪のあすから」を思い出すのは私だけではないと思いたいです。

 母親との関係性や魔法との関係性がひとまず整理されたのはよかったと思います。
 瞳美さんが自分を見つめ直すことで色覚が戻り、最後は元の世界に戻っていく感じなのでしょうか。
 唯翔さんとの関係はまだ不透明ですが、おじいさん説もまんざら間違いではないのかもしれません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

瞳美さんの過去

こんばんはです。

瞳美さんとあさぎさんは気まずい雰囲気
がしばらく続きましたね。
瞳美さんが勇気を振り絞ってあさぎ
さんに声をかけるのは凄いと思う。
お互いが和解出来たシーンは良かった。
琥珀さんが発案した文化祭の出し物を
絵の中な入るというのは素晴らしい案
であった。
その魔法は瞳美さんがやる事になり、
絵はユイトさんに決まる。
ユイトさんの絵が良く又、瞳美さんも
最初は魔法を上手く行かなかったが、
出来るようになってのは素晴らしい。
ユイトさんの絵の中は夢があり、
とても素敵であった。
金色の魚が出現しユイトさんは瞳美さん
の子供の頃の世界を見る。
瞳美さんは過去の自分に反省し、
すっきり出来て良かったですね。
瞳美さんは何しにこの世界に来たのかを
考えるのでした。

本日もご苦労様でした。
一先ずは瞳美さんとアサギさんが和解出来て
良かったと思います。
ユイトさんの夢のある絵がとても素敵でしたね。
大きいウサギが可愛かった(^^)
瞳美さんの過去を知ったユイトさんに
言われた事で内に秘めていた思いが
解けたと思います。
ご両親の話が出なかった理由が今回の瞳美さんの
話で分かりましたね。
猫さんが書いている通り確かに文化祭が
鍵となりそう。
瞳美さんの色覚が戻ったらどうするのか
見ていきたいですね。

Re: 瞳美さんの過去

> こんばんはです。
 こんばんはです。
 色づく視聴おつかれさまです。

> 瞳美さんとあさぎさんは気まずい雰囲気
> がしばらく続きましたね。
> 瞳美さんが勇気を振り絞ってあさぎ
> さんに声をかけるのは凄いと思う。
> お互いが和解出来たシーンは良かった。
 私ならギクシャクしたままで終わるかもしれません。
 それだけにちょっと感動してしまいました。

> 琥珀さんが発案した文化祭の出し物を
> 絵の中な入るというのは素晴らしい案
> であった。
 ファンタジー的な発想で、
 これだけでも楽しそうだなと思います。

> その魔法は瞳美さんがやる事になり、
> 絵はユイトさんに決まる。
> ユイトさんの絵が良く又、瞳美さんも
> 最初は魔法を上手く行かなかったが、
> 出来るようになってのは素晴らしい。
 練習を積み重ねて上達するのを見ると、
 なんだか自分もやればできるような気がしてきます。

> ユイトさんの絵の中は夢があり、
> とても素敵であった。
> 金色の魚が出現しユイトさんは瞳美さん
> の子供の頃の世界を見る。
 映像の綺麗さもありますが、
 瞳美さんの過去も少し見えてきて、
 実によかったと思います。

> 瞳美さんは過去の自分に反省し、
> すっきり出来て良かったですね。
> 瞳美さんは何しにこの世界に来たのかを
> 考えるのでした。
 自分の過去と向き合うことで、
 今の自分を再定義していくのかもしれません。
 そろそろ何かがわかってくるかも。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れ様でした。

> 一先ずは瞳美さんとアサギさんが和解出来て
> 良かったと思います。
 下手をすると和解しないまま、
 最後までもつれ込むのではないかと、
 そんなことを考えてました。

> ユイトさんの夢のある絵がとても素敵でしたね。
> 大きいウサギが可愛かった(^^)
 「あかねさす」ではウサギさんと戦っていたりしますが、
 こちらは平和なようで何よりです。

> 瞳美さんの過去を知ったユイトさんに
> 言われた事で内に秘めていた思いが
> 解けたと思います。
> ご両親の話が出なかった理由が今回の瞳美さんの
> 話で分かりましたね。
 魔法が嫌いという言葉の意味も、
 このお話を経てより具体的なものになってきましたね。

> 猫さんが書いている通り確かに文化祭が
> 鍵となりそう。
> 瞳美さんの色覚が戻ったらどうするのか
> 見ていきたいですね。
 文化祭の出し物がどう影響するのか、
 そのあたりを見据えていきたいなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム