【アニメ感想】俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第8話「俺に新しく妹ができた件について」

 いもいもの8話を見て感想を書かせていただきます。
 同人誌対決が終わったかと思ったらすぐにアニメ化とはうらやましい限りです。
 アニメの数は昔に比べると増えているという事情はありますが……

【内容】
 「永遠野誓」の本は売れに売れたものの、祐はあまりその実感はないようです。
 気がつけばアニメ化の話題になりますが、そこに桜が電話をかけてきてヒロインを勝ち取ると宣言します。
 さらには「桜を本物の妹にしてください」などと言い出しますが……

 オープニングの後、桜は家に上がり込んできて妹の入浴はイベントフラグだと一言。
 桜は家族と喧嘩して家出してきたと言い、祐の家に泊まり込むと言い出します。
 祐は女性を家に泊めて何かあったらどうするのかと言いつつも一晩だけ泊めることに。

 涼花の「警察を呼びました」というのはさすがに祐の想像だったようです。
 祐は女性の声が聞こえたのはキャラになりきって小説を書いていたと説明します。
 さらに舞が電話をかけてきてまた女の声が聞こえたのではと聞かれてしまいます。

 「あの女と一緒に!?」と言われた祐はエロゲをやっていたと言い訳をします。
 続いてダブルピース先生からも電話がかかってきますが、それもエロゲと言って切り抜けます。
 桜は人前で着替えだして祐は部屋を出て行くことになりましたが……

 秋乃(同人誌対決をした双子)から電話がかかってきて、またも女の声が聞こえると言われます。
 桜は「お兄ちゃん暖かい」と抱きついて眠ってくるのですが……
 後半ではすっかり寝不足になりながらも編集者との打ち合わせをすることになりました。

 プロデューサーや監督(男性)が出てきますが、いきなり「妹」について聞いてきます。
 「血縁という背徳性」と色々とすごいことを聞かれて祐は呆然としてしまいます。
 さらには「妹さんに手を出していますよね!?」と言われてさすがに反論するしかありませんでした。

 相手は「あなたは妹萌えがわかっていない」と言って自分がキャラを改変すると言い出します。
 とりあえず次に会うまでにと作戦を立てようとしますが、自宅に桜がいることが暴露して土下座させられます。
 祐は目の前で涼花と桜が「お兄ちゃん」と連呼してたじたじになってしまいます。

 桜は両親に家出することを告げているから大丈夫だと言い出します。
 家出の理由は兄と喧嘩したとのことですが、桜、涼花は兄への苦労で意気投合してしまいます。
 涼花は改めて兄が妹好きになる特訓をする必要があると言いますが……

 祐は実は「妹萌え」がわかっていないから特訓で妹好きにならなければと言い出します。
 桜は自分が役に立つのだと言い出し、実際の妹と妹萌えは異なると主張します。
 涼花は相手を指さして「本物の妹が偽物の妹に負けるわけがありません!」と勝負を挑むのでした。

【感想等】
 とんとん拍子にアニメ化するのはラノベの世界ではよくあることなのでしょうか。
 現実にこの作品がアニメ化したことが一番の説得になるような気がします。
 タイトルの「妹」は桜さんのことでしたが、確か彼女は年上だったような気が……
 ※公式サイトにはっきり「年上」と書いてありました。
 
 前半はほとんど電話のやりとりでしたが、見事なくらいに女性しか知り合いがいないのがすごいです。
 監督さん達は男性でしたが、杉山さんのお声でどうしてもFateの士郎さんを連想してしまいます。
 ちょうど「桜」というキャラクターがいるというのもその理由……というのはさすがにこじつけでしょうか。

 作品の改変うんぬんの話題は「俺妹」でもありましたが、その原因が「妹」というのがシュールです。
 「妹」のことで言い争いになる一方で、同じ「兄」の苦情で意気投合するのもなかなかかと。
 次回は涼花さんと桜さんとの争いになり、最後は番組改編を阻止して終わる感じなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム