【アニメ感想】RELEASE THE SPYCE 第9話「ディスティニー・サークル」

 リリスパの9話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルだけではどんなお話なのか全く読めないのは私だけではないはず。
 メンバーはお互いが「運命共同体」という意味なのかもしれませんが……

【内容】
 雪たちが沖縄へ出向いたものの、結局モウリョウの手がかりは見つかりませんでした。
 命によるとモウリョウは「2年前」と違って慎重なのだとか。
 「街を守るには師弟で力を合わせるのがベスト」と言いますが……

 テレジアは逃げてしまい、初芽は彼女を捜索することになりました。
 モモは師匠こと雪にぶたれたことを思い出していましたが、クローゼットに入っていたのは雪でした。
 出かけると言い出す師匠ですが5時30分はいささか早すぎるような気がします。

 市場にやってきたモモ、雪は新鮮な魚介類をいただくことに。
 観覧車で記念撮影をして女子高生らしい振る舞いをしていきます。
 建物の残骸は元々はモウリョウの基地であり、雪は自分の師匠のことについて語り出します。

 道場の娘だった雪は滝行をしていて、友達は初芽しかいませんでした。
 ナガホは自分が師匠になると言い、雪を一撃で倒してその実力を示します。
 ツキカゲは「魂」を受け継いできたと言いつつ、自分の胸を押し上げて受け継いでほしいと言いますが……

 ナガホという師匠を得た雪は街への愛着を強め、活発化するモウリョウとの抗争が続きます。
 「街を守るには師弟で力を合わせるのがベスト」というのはこのときの言葉でした。
 ナガホは戦闘時と通常時との差が激しく、雪はマッサージの傍らでプロレス技をかけていきます。

 アレクセイという男が各国の衛星をジャックし、重要拠点に落とそうとしていました。
 ツキカゲで塔を落とすしかないというお話になりますが、ナガホは「帰ったらマッサージして」と変なフラグを立てます。
 中の人よろしく愉悦に走るアレクセイが気になりますが……

 カトリーナはスパイスでパワーアップしたものの、その効きが大きく落ちていることが気になるところ。
 アレクセイはドーピングしてパワーアップしていましたが、鋭くなった嗅覚には香水は毒でした。
 ナガホはアレクセイを倒してそのままデータを奪って去ろうとし、そこに般若の面をかぶった文鳥の女が出てきます。

 ナガホと文鳥の女が戦闘を開始し、一進一退の攻防が続きます。
 この戦いで雪は片目を失い、ナガホは文鳥の女とともに自爆してしまいます。
 基地は爆発したことでモウリョウは大人しくなったとのことですが……

 一連の話を聞いたモモは、雪が激しく怒った理由がなんとなくわかってきます。
 モモは雪の胸を触って「熱い鼓動を感じる」などと言い、ナガホは不滅だと言い切ります。
 2人で調査任務を行っていくと、そこでどのカメラからも正面の顔を見せない女がいましたが……

 2年前の因縁の相手から「烏丸文子」という人物が浮上します。
 雪はこの女を捕まえてモウリョウを撲滅させようと考えますが……
 一方で、文鳥の女もまたツキカゲを全滅させようと作戦を展開するのでした。
 
【感想等】
 まどマギの10話の例を出すまでもなく、キャラクターの過去が出てくるとお話が大詰めかなと思います。 
 タカヒロさんというお名前、「ゆゆゆ」という前例に若干の不安を覚えるのはここだけの話です。
 主人公サイドのドーピングが禁止薬物……というのはさすがにないと思いたいですが。

 クローゼットに隠れていた雪さんにどこぞのメイドさんを思いだしたのは私だけではないかも。
 本題の回想シーンでは師匠の(桑島さんの)お声で展開(死亡)がなんとなく読めてしまいます。
 「デスティニー」というのがガンダムSEEDデスティニーということはさすがにないと思いますが。

 久しぶりに中田さんの悪役を堪能できたのはそれだけで大きかったような気がします。
 一気に最終決戦が近づいたところで、場合によっては両方の全滅という展開もあるのかもしれません。
 そういえば内通者が潜り込んでいるという話題は一体どうなってしまったのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんばんは。
リリスパ9話視聴お疲れさまです。
スパイスの力で戦うヒロイン、と
いうのもかなり珍しい話です。

雪さんがモモさんに対して
厳しく指導する理由、それは
大事な仲間を失いたくない
だけでなく、自身の「強化」が
弱まりつつあることへの
危惧もあるのだと思います。
実際、8話でもそのような
事を呟いていたようですし
今回(2年前のエピソード)
の悲劇を考えると、
主人公であるツキカゲにも
「薬の効き目が命の切れ目」
という言葉が当てはまりそう。

残り話数から考えて、女幹部
との決戦あたりで一応の
区切りがつくような気がします。
メンバー全員、一致団結しての
完全勝利を期待したいですね。

中々お話できず済みませんが
私はもう少しお休みを頂きます。
猫さんも一日おつかれさま。
ゆっくり身体を温めるなどして
よい夜をお過ごしください。

Re: No title

> 猫さん、こんばんは。
> リリスパ9話視聴お疲れさまです。
> スパイスの力で戦うヒロイン、と
> いうのもかなり珍しい話です。
 お早う御座います。
 リリスパ、お話も終盤かなという感じがしました。
 スパイとスパイスをかけているのですよね。

> 雪さんがモモさんに対して
> 厳しく指導する理由、それは
> 大事な仲間を失いたくない
> だけでなく、自身の「強化」が
> 弱まりつつあることへの
> 危惧もあるのだと思います。
 そういう視点で雪先輩を見ると、
 厳しさの中にある別の感情も
 見えてくるのかなと思います。

> 実際、8話でもそのような
> 事を呟いていたようですし
> 今回(2年前のエピソード)
> の悲劇を考えると、
> 主人公であるツキカゲにも
> 「薬の効き目が命の切れ目」
> という言葉が当てはまりそう。
 薬は使用するたびに効かなくなる感じでしたね。
 それがすなわちメンバーの引退と、
 世代交代の一つの要員なのかも。

> 残り話数から考えて、女幹部
> との決戦あたりで一応の
> 区切りがつくような気がします。
> メンバー全員、一致団結しての
> 完全勝利を期待したいですね。
 「文鳥の女」さんを倒して、
 戦いはまだまだ続くという感じなのでしょうね。
 全員生存することを願うばかりです。

> 中々お話できず済みませんが
> 私はもう少しお休みを頂きます。
> 猫さんも一日おつかれさま。
> ゆっくり身体を温めるなどして
> よい夜をお過ごしください。
 色々思わしくないこともあるのかもしれませんが、
 無理だけはしないでくださいね。
 私ももう少しゆっくりしようと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム