【アニメ感想】俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第5話「俺は妹が世界で一番大好きだ」

 いもいも(公式略称)の6話を見て感想を書かせていただきます。
 妹がお兄ちゃんが大好きならば、お兄ちゃんが妹を大好きなのも必然でしょうか。
 他のヒロインがどうやって巻き返すのか、わたし、気になります!

【内容】
 祐と涼花は舞の別荘に行くことになり、気がつけば桜やダブルピース先生の姿もありました。
 「私は永遠野誓の全てを知る」と豪語する舞なのですが、祐はその積極性がどうしても気になります。
 他の女性陣が海を見て喜んでいる一方、妹は「楽しみですね、お兄ちゃん!」と言ってきます。

 女性陣は水着ではしゃぎ周り、涼花は自分たちのイチャイチャを見せつけるのだと意気込みます。
 ダブルピース先生は定番のイベントを取材すべきだと言い、オイルを塗ってもらいたいと言い出します。
 男子に塗ってもらうことははじめてという先生を見て、涼花は「妹の義務です」と塗ってもらおうとします。

 女性陣4人はじゃんけんで順番を決めるといい、気がついたら全員にサンオイルを塗ることに。
 涼花に至っては水着を脱いできて、何やら妙なナレーションが入ってきました。
 焦った祐はサンオイルをこぼしてしまって涼花はぬるぬるになり、お兄ちゃんは何をしてるんですかと怒ってしまいます。
 
 祐はシャワーを浴びに行った妹に忘れ物を届けに行くことにし、頭にオイルがかかったからとシャワーを浴びることに。
 目の前で妹がシャワーを浴びていて涙目で「お兄ちゃんは最低」と言われてしまいました。
 その夜、女性陣が浴衣になって祐と一緒に夏祭りにいくことになるのですが、涼花は浴衣を褒めてほしかったようです。

 お祭りを楽しんでいたところで、舞が花火大会の場所に案内すると言って祐を連れていきます。
 「祐は何かを隠している」「永遠野誓の秘密に違いないわ」と(自己申告による)色仕掛けをしてきますが……
 舞は自分の目の前で原稿を書いて見せろと言い、祐は丸暗記した原稿を入力して「完璧」と称賛されます。

 とりあえず寝ることになり(ベッドは4つしかないから)誰が祐と一緒に寝るのかという話題になりました。
 涼花は自分は妹だから一緒に寝ると言い、その提案は了承されますが、祐は妹に抱きつかれて眠れません。
 舞は担当編集が変わってキャラが弱いなどと言われて、このままではシリーズが終わるかもしれないと訴えてきます。

 「秘密」を教えろと迫られて何も答えられない祐に、舞は涙を流して去っていきました。
 祐は涼花に事情を聞こうとしますが、他の女と会っていると怒ってしまいます。
 妹の話を聞いた祐は完璧な兄をトレースし、彼女を抱きしめて「妹が世界で一番好き」と言ってのけます。

 祐は舞に壁ドンし、キャラクターになりきって書くことが出来ていないと告げます。
 自分が持っていたのは失敗原稿だと言い訳しつつ、キャラになりきるのがプロの勤めだと一言。
 「お前の作品が好きだ」と言われた舞はやる気になり、涼花は祐のそばで原稿を書くのだと言い出すのでした。

【感想等】
 別荘を持っているお金持ちもアニメの世界だと半ば常識なのかもしれません。
 水着もサービスシーンも定番なのは事実ゆえに、どこかで見たようなシーンが多いように思えます。
 さすがに4人連続でサンオイルを塗るのはなかなかないかもしれませんが……

 今回は水着、夏祭りと定番イベントをいくつも詰め込んだ豪華なお話になっていました。
 自分で「色仕掛け」と言い出す舞さんがちょっとおかしかったですが、実際はかなり深刻なお話でした。
 主人公になりきってお話を書くということは実際有効な手段であると思います。

 今季はなぜか「ゆう」さんが多いですが、祐さんの中の人も「祐」さんだったのは驚きました。
 私にはお兄ちゃんはいませんが、いたらああいう風に甘えていたのかもしれません。
 最近は江坂さんの出番が少なくなってきましたが、あちらの巻き返しは残されているのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム