【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第11話「趙雲推参!」

 平日になったので三国伝の11話を見ておこうかなと思います。
 今回は趙雲さんが出てくるようですが一体どんな方なのでしょうか。
 そしてこのアニメが三国志のどこまでを描くのかちょっと気になる今日この頃です。

【内容】
 呂布は孫堅を倒し、孫堅は孫権に剣を託して息を引き取ります。
 公孫サンや劉備たちは孫堅が亡くなったことを知って孫策を追いかけることを決意します。
 袁紹は誰も通すなと命令を出していて、劉備たちはその配下である趙雲に止められてしまいます。

 袁紹は孫策や袁術の姿が見えないことに(玉璽を狙っているのではないかと)いらだっていました。
 そこに公孫サンたちのことを聞いて彼らが反乱を起こしていると言い出します。
 「兄貴の兄貴」こと公孫サンは言葉で趙雲を説得しようとしますが……

 劉備は仲間を救うことが出来ずに民を救えないと自分の意見を述べます。
 趙雲は自分もついて行くと言い出しますが、袁紹は人の話を聞かないで劉備たちを反乱軍扱いします。
 さらには趙雲は裏切り者扱いされ、玉璽を奪おうとしているのではないかと言いがかりを付けます。

 劉備は趙雲を守って「仲間」を見捨てないと素敵なことを言います。
 趙雲は劉備の言葉を引用して袁紹を見限り、劉備について行くことになりました。
 部下に逃げられた袁紹は玉璽を手に入れるのはこのわしと言って逃げていきます。

 趙雲は自分を公孫サンの部下になりたいと申し出ます。
 公孫サンは劉備たちとともに董卓を討伐するために出発するのでした。

【感想等】
 冒頭シーンは回想ですが、孫権さんのお声どこかがユージオさんに聞こえます。
 趙雲さんが袁紹さんの配下という設定が一番の意外でしたが……
 歴史上の主だった公孫サンさんの立場も最後にしっかり守られたのはよかったかと。

 袁術さん(弟)の小者ぶりに続き、袁紹さん(兄)の小者ぶりが露呈するお話でした。
 その一方で趙雲さんがすごくかっこよくて、彼が主人公ではないかとも思えてきました。
 次回は「決戦前夜」とのことですが、13話で董卓さんが倒れて1クール目が終わるのだと思われます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム