【アニメ感想】走り続けてよかったって。 第1話「新たな場所、そして出会い。」

 走り続けて(以下略)の1話を見て感想を書かせていただきます。
 声優さんのアニメはありましたが、声優さんを目指すアニメはあまりなかったかも。
 実際の声優さんはこのような作品をどんな思いで演じているのかが気になります。

【内容】
 朗読イベントを見た湊(男性)は目の前の演技に衝撃を受けます。
 彼は声優を志して専門学校に行くためにアパートを借ります。
 そこで前の住民(千歌子)が残していったUSBを発見してそれをみてみますが……

 前の住民の「すごい声優になる」という言葉に思うところのある湊さん。
 学校では講師と思しき男性(プロ声優と思われます)が出てきて、早速演技を見せろと言い出します。
 湊は明らかな棒読みで「もっと魂を入れて」と忠告を受けます。

 同期の連中とカラオケに行った湊は暑いからと途中で部屋から出て行きます。
 別の部屋では千歌子が演技の練習をしていて、湊は彼女が「前の住民」だと気づきます。
 他の同期たちは演技の練習をはじめていたようですが……

 湊に声をかけてきたバイトの男性(凌太)は「先輩」に当たる人物のようです。
 凌太から朗読劇のチラシをもらった湊は次の日の授業に臨みます。
 講師は湊の演技については「気持ちが入っていない」と指摘します。

 「センスないのかな」といいつつも湊は千歌子が出演するという朗読劇を見に行きます。
 景という女性もまた凌太と同じ「先輩」でありましたが、イラストレーターを志望しているとのこと。
 千歌子は過去のトラウマを思い出して「ぜんぜんダメ」とつぶやきます。

 ステージに立った千歌子はおびえている様子を見せます。
 それを見た湊は彼女を「子犬」のようだと感じるのでした。

【感想等】
 キャラデザインもキャストも申し分がなければあとはお話の展開でしょうか。
 夢を追いかけることはそれ自体がキラキラ輝いていることのように思えます。
 現実にはその夢をつかむのはほんの一握りというのも事実ですが。

 プロの声優さんがあえて棒読みを演じるというのはある意味すごいなと思います。
 千歌子さんや湊さんがこれからどんな風に関わり合っていくのかが気になります。
 これから千歌子さんの過去が明らかになってそれを克服していく流れになるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原作HoneyWorksなのか 水道橋アニメーション学院(代アニ)
講師陣の中の人が豪華だ… アイカツ!?
1クールやるのかと思ったら15分×全4話なのか…

Re: No title

> 原作HoneyWorksなのか 水道橋アニメーション学院(代アニ)
> 講師陣の中の人が豪華だ… アイカツ!?
> 1クールやるのかと思ったら15分×全4話なのか…

 おはようございます。
 専門学校の紹介的なアニメなのでしょうか。

 中の人、見たらすごいことになってましたね。
 エンディングの「アイカツ」ハッピーエンド、
 ついつい別のアニメを連想してしまいます。

 4話でどこまでお話を組み立てられるのか、
 少しずつ見守っていけたらいいなと思いました。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム