【アニメ感想】深夜!天才バカボン 第12話(終)「ほんとうの最終回なのだ」

 バカボンさんの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 前回に思いっきり最終回をやったのですが、今回はどんなお話を持ってくるのでしょうか。
 「おそ松さん」のセンバツに匹敵する内容を期待したいところですが……

【内容】
 フルCGになったパパとバカボンはいつもどおりネコをゲタにして近所のおばさんに怒られます。
 パパは時間を稼ごうとドトールに行くと言い出しますが、そこにウナギイヌがやってきます。
 本官(お巡りさん)が大変なことになったとのことですが……

 本官が突然に家を占拠して番組を乗っ取ったと言い出します。
 警察を呼ぼうにもあの人が警察ではどうしようもありません。
 彼の要求は自分が主役の話をやりたいということなのでした。

 パパは本官が老人ホームで目を覚ました「夢オチ」はどうかと提案しますがあっさり拒否されます。
 本官は事件を解決したいと言い出しますが、彼が警察官であることが一番の事件でした。
 刑事ドラマのような事件を解決したりキティとコラボしたりキャラソンも作ってくれと言い出します。

 パパはCMで時間を稼ごうとして失敗し、出てきたら家来にしてやると言い出します。
 バカボンは本官は今までも活躍してきたのではと説得します。
 全裸で銃を乱射していたことを思い出した本官は総集編をするわけにはいかないと反論します。

 活躍させろと訴える本官はまたも全裸になって銃を乱射してきました。
 パパは要求を受け入れて彼の話にすることにしますが……
 法廷画では自分が傍聴人でしか出られないのではないかと訴えます。

 ファイナルファンタジーみたいにしたいと言い出す本官さん。
 レレレのおじさんはいきなり自分は引退すると言い出します。
 続いてウナギイヌはスピンオフやコラボの企画書を出してきました。

 本官は全裸で外に出つつ、自分がCMの話がないのだと言い出します。
 何でも彼が活躍できるのはこのアニメしかないとのことですが……
 パパは最終回で本官を活躍させることにし、相棒としてハローキティが登場します。

 ヨシキ本人から電話がかかってきてやる気を出した本官さん。
 銃撃を受けた本官はおなかから血を出して幽体離脱していました。
 最終回の殉職も「刑事ドラマではよくあること」らしいのですが……

 片平なぎさ(本人)が登場したのを見た本官は自分が完全に脇役ではないかと言い出します。
 そして犯人はレレレのおじさんだということが明らかになります。
 スタッフロールでは明らかにエキストラ枠だったことに涙を流す本官なのでした。

 安置された自分の体に戻ろうとする本官ですが、なかなか戻ることが出来ません。
 復活した本官ですがおなかがまだまだ痛むようです。
 視聴者がエネルギーを分け与えると本官が直るとのことですが……

 本官はかっこいい姿になって天に昇っていったようです。
 パパたちは彼を放置して最後は銭湯に寄って帰宅してお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 最後のお話はいろんな意味で本官さんのお話になってしまいました。
 彼が警察官であることが一番の事件というのはちょっと笑ってしまいました。
 全裸で銃を乱射して彼が逮捕されないのがいろんな意味で不思議です。

 ファイナルファンタジーという言葉が普通に出てきたのは衝撃的でした。
 本官さんが泣き出すところはちょっとかわいそうになりますが、全裸なのがあまりにもシュールでした。
 ネタだと思っていたキャラソンやキティちゃんとのコラボまでしっかりやるのは驚きでした。

 作品を通じて色々なコラボがが多かったのですが、交渉を担当した人が色々大変だったのだろうなと思います。
 みんなで応援するという子供番組的な展開はさすがに想定外でしたが、ぜんぜん違う人になっていたのは驚きです。
 最後までわからないまま終わりましたが、どこか中毒性のある展開は普通によかったですし、出来れば2期を期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム