【アニメ感想】若おかみは小学生! 第24話(終)「やっぱりおっこは若おかみ!」

 若おかみさんの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 龍神様と対峙することになってだんだん妙な方向に進んでいるのが気になります。
 どうみてもおっこさんに戦闘能力は期待できないのですが……

【内容】
 お湯が止まった原因が龍神様だと知ったおっこは現地へと向かいます。
 一方で、真月はお客を説得して待たせることになりましたが……

 龍神様は人間に愛想を尽かしてここから去ると言い出します。
 なんでも龍神様が去ってしまうと温泉が全部出なくなってしまうのだとか。
 お湯が出なくなったと知ったお客は本当に大丈夫なのかと言い出します。

 小さな龍神が出てきますが、干からびて弱っているようです。
 ほこらの掃除と供物を怠ったしまったことでこうなってしまったとのこと。
 大女将は息子と共に「龍神の湯」は終わってしまったのだとつぶやきます。

 おっこは亡き若主人が毎日お供えしていたのだと知り、自分が代わりにお供えすることに。
 龍神の子供は元気になり、自分はこの場を去らないと言い出します。
 おっこは龍神様のことを大切にするからと言ってのけ、温泉は再びお湯を出すようになりました。

 ランタンやペンライトを美陽が準備し、お客さんは温泉につかることが出来て何よりでした。
 電気や水道も復旧し、お客様をお見送りしたおっこ達。
 おっこは若主人が温泉水をお供えしたことについて言及して、その気持ちを守ってほしいと告げます。

 色々ありながらも研修は終わり、ウリケンはお疲れ様とメールを送ってきます。
 真月はライトアップは亡き姉のおかげではないかと見抜きます。
 皆さんにお出迎えされたおっこは歓迎を受けつつ、修行はますます続くのでした。
 
【感想等】
 はじめはマイルドな「花咲くいろは」だと思っていましたが、それにとどまらない作品だと思います。
 所々のオカルト要素は他にない要素ですし、真月さんのツンデレ具合もなかなかに素敵でした。
 とはいえ「若おかみ」という表記は少し気が早いかもしれませんが……

 おっこさんの度胸も意外と義理堅い真月さんも素敵でしたが、出ると思っていた藍竜さんは再登場しませんでした。
 お姉さんについて言及する真月さんは実は霊感持ちなのかもしれません。
 実際がんばっていたおっこさんですが、ことあるごとに「若おかみ」は少し持ち上げすぎなようにも思えます。

 最終回スペシャルの前半は最終回で、後半は一言で言えば映画紹介でした。
 小学生が家のお手伝いをする光景と若い主演声優さんを見て、自分がいかに出遅れたのかと感じたのはここだけの話です。
 劇場版を見るのかどうかはわかりませんが、もし見たらまた感想を書かせていただくかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父さんのオタク棒が役に立った。
いい最終回だった…ってまだ半分だけど
映画また見に行きたいなぁ…
ほんとめちゃくちゃいい映画だから観に行ってほしい…

Re: No title

> お父さんのオタク棒が役に立った。
> いい最終回だった…ってまだ半分だけど
> 映画また見に行きたいなぁ…
> ほんとめちゃくちゃいい映画だから観に行ってほしい…

 こんばんはです。
 コメントどうも有難う御座います。

 原作は存じませんが読みやすそうなので、
 挑戦してもいいかなと思ったりします。
 映画についても時間があれば検討したいです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム