【アニメ感想】殺戮の天使 第12話「Try to know everything about Her.」

 殺戮の天使の12話を見て感想を書かせていただきます。
 話数のことを考えるとそろそろ大詰めのはず。
 レイチェルさんとザックさんは最後はどうなってしまうのでしょうか。

【内容】
 レイチェルは「ここだったんだ」といいつつもふらふらしてしまいます。
 ザックが部屋のドアを開けると、そこにはリビングのような部屋が広がっていました。
 いきなり「殺して」と言ったかと思ったら突然倒れてしまいました。

 ザックは部屋に進んでいきますが、ダニーに閉じ込められてしまいます。
 ダニーは救いの手を差し伸べると言い、全てを知れば出してあげると言い出します。
 「彼女は宝石を隠して眠っている」と言い出すダニーなのですが……

 ザックが2人の男女の写真を見つけたかと思えばいきなり襲われてしまいます。
 お風呂場から鍵を入手しますが、ピラニアが入り込んでいたりします。
 犬を蹴散らしたザックはたちまちピンチに陥ってしまいました。

 ダニーは全てを知ったら彼はどう思うのかと意味深な言動をはじめます。
 そうかと思ったらグレイがザックを助け出し、幼少の頃から神を信仰する人々を見てきたと言い出します。
 彼は試練と裁きを与えるためには「天使」が必要だと考え、ザックを天使でいさせようと考えます。

 ザックは今までのレイチェルを思い出しつつも「何でもない」と一言。
 グレイはザックやレイチェルを観察してどうなるのか見たいのだと続けます。
 レイチェルに「神」と言われてどう思ったのかと言われたら、全員がばかにしか見えないとのこと。

 プレートをかけることで扉が開くと言われたザックはまたも例の写真を見つけ出します。
 オルゴールを鳴らしたかと思えばプレートと写真を見つけ、ついに問題の部屋に行くことになりました。
 部屋の中ではレイチェルの両親が殺されたという報道がなされるのですが……

【感想等】
 冒頭からレイチェルさんの態度に困惑を覚えたのは私だけではないはず。
 殺すはずの相手なのに思いっきり心配するザックさんが素敵です。
 なんだかんだ言っても2人の心が通っているのは間違いないと思います。 

 またも出てきたダニーさんですが行動様式がよくわからなかったりします。
 男女の写真はレイチェルさんの両親なのだろうなとは思いますが……
 いずれにしてもレイチェルさんのこれまでを私たちはあまりにも知らなすぎました。

 レイチェルさん中心のストーリーと思っていましたが、タイトル的にはザックさんのことなのでしょうか。
 実際のところはダニーさんだけが全てを知っているのかもしれません。
 レイチェルさんの過去を知ったダニーさんは一体何を思うのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム