【アニメ感想】七星のスバル 第12話(終)「新たなる伝説」

 スバルさんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 貴法さんのおかげでようやく旧スバルの皆さんが勢揃いしたようです。
 ちょうどきりがいいところで終わったように思いますが……

【内容】
 貴法は壁ドンして希とともに地下へと落ちていきました。
 陽翔たちはグノーシスのピエロの男と魔法使い風の女とともに戦います。
 クライヴとの連携で陽翔は敵にとどめを刺そうとしますが……

 旭姫は突然に様子がおかしくなってしまいましたが、どうやら幻覚を見せられているようです。
 陽翔は旭姫に銃撃されて倒され、正気に戻った旭姫は涙を流します。
 突然旭姫が光り輝いて暴走し、たちまち変な水晶に捉えられてしまいました。

 希は「もう止められない」と言い出しますが、貴法は自分もスバルも「諦めが悪い」と一言。
 エリシアがやってきてグノーシスの2人と対峙し、たちまちに水晶が砕けてしまいます。
 暗い場所にいた旭姫は泣いていましたが、陽翔に助けられた本当の過去を思い出します。

 目を覚ました陽翔はパワーアップし、そこに貴法や希が合流してきます。
 陽翔は1人で2人を相手すると言い出し、一斉射撃を無数の獅子で打ち砕いてしまいました。
 そして現実世界では以前陽翔と対峙した男がどうやらグノーシスのトップのようです。

 希は謝罪しますが、旭姫は彼女に抱きついてその場を和ませます。
 一同はこれまでエリシアが助けてくれたことに感謝しますが、エリシアは「君たちは変わっていない」と意味深な言葉を一言。
 プレアデスの鞘をもらって、どうして6人なのに7つの星なのかと考えてしまいますが……

 現実世界のネットカフェで希は貴法に迎えに来てもらってついつい抱きついてしまいます。
 その日は一旦退散して次の日に改めて集まることになりました。
 陽翔の妹が出てきますが、兄が変わったのではないかとちょっと安心します。

 次の日、全員で集まりつつ「笑顔」を守らなければと決意する陽翔さん。
 改めて「伝説になろう」と誓いを立てる陽翔たち。
 彼らがこれからどんな伝説を作っていくのか、わたし、気になります!

【感想等】
 最終回で全員が勢揃いするわけなのですが、そこまでが意外と長かったです。
 ここまで苦戦させられるのを想像していた人はあまり多くなかったのではないかと思います。
 キャラクターが次々と出てきたせいなのかちょっと混乱してきたのはここだけの話です。

 旭姫さんに一途な陽翔さんは素敵だと思いますが、咲月さんからすれば複雑な感じかと。
 ちょっと前に出てきた男性がグノーシスのトップだったことは最近知りました。
 女性陣が互いに再会を喜ぶシーンを見てもらい泣きしたのは私だけではないはず。

 グノーシスもエリシアさんについてもまだまだ謎を残しつつアニメは終わってしまいました。
 エリシアさんが7人目というところでそのうち落ち着くのではないかと思いますが……
 いつの日か2期という「新たな伝説」が作られることを期待しつつ、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム