【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第12話(終)「こたつ 年末 サンタさん」

 すのはら荘の最終回を見て感想を書かせていただきます。
 ちょっと前まで春だったのがいつの間にか冬になっていて驚かされます。
 私のところにもサンタさんが来てくれればと思う今日この頃です。

【内容】
 亜樹は彩花と一緒にこたつを出してそのままはいることに。
 彩花は「おこたにはみかんですよね」と皮をむいて食べさせてくれました。
 亜樹は自分がひな鳥になったような気分と考えますが……

 彩花はこたつに潜ってそのまま温まるまでと隣にやってきました。
 亜樹はフリーダムな彩花に振り回されつつも眠ってしまいました。
 クリスマスが近づく中、柚子は亜樹が中学生にして本気でサンタさんを信じていることに驚きます。

 柚子は楽しそうな亜樹を見て、彼には「真実」を伝えられないと考えます。
 菜々たちはサンタコスでやってきますが、柚子はどうしても亜樹のことが気になってしまいます。
 大きなケーキは彩花が腕によりをかけて作ったとのことですが……

 楽しいパーティーは終わり、八穂さんは亜樹に巫女さんの格好をさせたいと言い出します。
 菜々は学校から遠くなるからと家に戻らないようです。
 亜樹は楽しそうな皆さんについていけないと考えつつもサンタさんを待ち望んでいました。

 菜々の友達が去っていき、菜々は彩花と2人で眠ると言い出します。
 茉莉はサンタさんの格好をしてやってきましたが、あっさりと彩花に見つかってしまいました。
 柚子は「一緒に寝てやる」と亜樹には眠ることを促していき……

 亜樹は眠ってしまい、彩花や茉莉はプレゼントを渡すことにしました。
 うっすらとした意識の中で亜樹はサンタさんは彩花ではないかと考えてしまいます。
 彩花サンタと一緒にそりで大空を駆け巡る……という夢を見たのでした。

 年末になって柚子たちが大掃除をするのですが、その広さについぼやいてしまいます。
 柚子は亜樹のおなかを触って体を温めていきます。
 菫は亜樹の部屋を物色すると筋肉ムキムキの男性が出ている本がありました。

 彩花は年越し蕎麦を持ってきて、そのまま亜樹のお隣に入ってきます。
 茉莉は菜々と同じ高校に転任したらしいのですが……
 柚子たちが部屋に戻り、彩花は今年も色々あったのだと思い返します。

 亜樹はがんばって起きたまま年越しを迎え、そのまま限界になって部屋に運ばれることに。
 「今年もよろしくお願いします」と寝ぼけながらつぶやく亜樹さん。
 そしてエンディングでは初詣の光景が流れ、去年と同様にいじられるのでした。

【感想等】
 1年経過で終わりかと思っていましたが、お別れは思ったよりも早くて驚きました。
 タイトルの一つ目であるおこたは冬の強い味方だと思います。
 今日は少し寒かったので、おこたを出してあったらとついつい考えてしまいました。

 亜樹さんだけでなく、私も未だにサンタさんはいるのだと思っていたりします。
 柚子さんの優しさを見ているとなんだか穢れた心が浄化されるのを感じました。
 亜樹さんを喜ばせようとする茉莉さんも見ていてすごくかわいらしいです。

 彩花さんと一緒にお空を飛ぶシーンは幻想的で素敵なお話だったと思います。
 年末の落ち着いた感じもなんだか感慨深く思えるのは私だけではないはず。
 来年は着物で初詣したいと思いつつ、2期を心のどこかで期待したいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんばんは。
すのはら荘完走お疲れさまです。
総合的な感想になって申し訳
ありませんが、私も一言。

12話はほっこりした話で良かったかと。
柚子さんの添い寝やそりで空を飛ぶ
シーン、初詣の場面は特に印象的です。

亜樹さんと管理人さん、わたしには
年の離れた姉妹に見えてしまいます。
亜樹にはちゃんと姉がいるのですが
茉莉さんは何となくヤンデレっぽい
雰囲気が否めないかも知れません。
もちろん彼女も十分、魅力的なので
個人的に応援してあげたくなります。

会長を始めとする女性陣の皆さんも
主人公のことが気になっていた様子。
強い男性を目指している亜樹ですが
頼りない少年って意外とモテますよね。

それにしても彩花さんは優しい人でした。
母性愛に溢れた女性だと思います。
あそこまで甘やかすのはどうかとも
思いますが、なにはともあれ立派な
管理人…というのが率直な感想です。
私もたまには弟になってみたいかも

猫さん、今日も一日お疲れさまでした。
コメントやRT、いいねも感謝いたします。
こちらは雨風がだいぶ強いです。
台風に注意して、どうかよい夢を。

Re: No title

> 猫さん、こんばんは。
> すのはら荘完走お疲れさまです。

 こんばんはです。
 すのはら荘、全体的にほっこりするお話でした。

> 総合的な感想になって申し訳
> ありませんが、私も一言。
>
> 12話はほっこりした話で良かったかと。
> 柚子さんの添い寝やそりで空を飛ぶ
> シーン、初詣の場面は特に印象的です。

 次の春(1年)で終わるかなと思っていたのですが、
 年末年始で終わってしまいましたね。
 柚子さんにしても彩花さんにしても包容力があるといいましょうか、
 全体的に優しい人なのだろうなと思います。

> 亜樹さんと管理人さん、わたしには
> 年の離れた姉妹に見えてしまいます。
> 亜樹にはちゃんと姉がいるのですが
> 茉莉さんは何となくヤンデレっぽい
> 雰囲気が否めないかも知れません。
> もちろん彼女も十分、魅力的なので
> 個人的に応援してあげたくなります。

 実のお姉さんは終盤に出てきましたが、
 かなり強烈な人だったように思えます。
 彩花さん、茉莉さん、柚子さん……
 何人もお姉さんがいるようにも見えますが……

> 会長を始めとする女性陣の皆さんも
> 主人公のことが気になっていた様子。
> 強い男性を目指している亜樹ですが
> 頼りない少年って意外とモテますよね。

 母性本能を刺激されると言いましょうか、
 守ってあげたくなるタイプなのかなと思います。

> それにしても彩花さんは優しい人でした。
> 母性愛に溢れた女性だと思います。
> あそこまで甘やかすのはどうかとも
> 思いますが、なにはともあれ立派な
> 管理人…というのが率直な感想です。
> 私もたまには弟になってみたいかも

 あの落ち着きよう、すごいなといつも思ったりします。
 彼女は怒ることとは無縁なのでしょうね。
 あそこまでになるのはある意味素質が必要かも。
 「お姉ちゃんに任せなさい!」と言ってしまうかも。

> 猫さん、今日も一日お疲れさまでした。
> コメントやRT、いいねも感謝いたします。
> こちらは雨風がだいぶ強いです。
> 台風に注意して、どうかよい夢を。

 こちらこそいつもご訪問など有難う御座います。
 先ほど外に出たら思いっきり吹き飛ばされそうになりました。
 今日も一日よろしくお願いします。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム