【アニメ感想】深夜!天才バカボン 第11話「みなさん、さようならなのだ」

 バカボンさんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルだけ見ていると最終回のような気配がしますが、そんなことはなかったようです。
 パパさんたちは今回はどんな騒動を巻き起こしてくれるのでしょうか。

【内容】
 パパはレバニラを食べていましたが、いつもと声の調子が違っていました。
 なんでもパパは舞台があるとのことで代わりの人が呼ばれたとのことですが……
 さすがに外国人では問題があったのかすぐ元に戻されてしまいました。

 バカボンは父親をハンドスピナーにしたことを発表し、同級生からバカなんじゃないのかと言われます。
 ついつい父親は池上さんだと言い出しますが、そのパパは公園のベンチと家を交換すると言い出します。
 バカボンは母親に池上さんと結婚してはどうかと言い出し、どうしてママがパパと結婚したのかと問いただします。

 ママはパパにプロポーズをしたとのことで、本人はパパを今も愛しているようです。
 バカボンは父親にあきれつつ、池上さんのように働いたらどうかと提案します。
 宿題を聞いてみますが、割り算すら出来ない父親に眠ってしまうバカボンなのでした。

 「3÷3はエクスタシー」と答えてまたも馬鹿にされるバカボンさん。
 バカボンは父親に池上さんになってほしいと言い出して去っていきます。
 ウナギイヌ原作漫画を使ってパパは小さいときは天才だったと説明しますが……

 くしゃみで部品が飛んでしまったパパは今のバカになってしまったと聞いたバカボンさん。
 ハジメのタイムマシンを使って未来を変えようと動き出しますが……
 昔も今もレレレのおじさんは同じように働いている(?)ようです。

 幼いときの本官さんはセクハラ発言を繰り返し、おまわりさんにならない方がいいと忠告します。
 道では車が壊れて困っているおじさんが出てきましたが、パパがあっさりと直してしまいます。
 バカボンはパパのくしゃみを止めようと話しかけ、くしゃみを阻止したことで彼がばかになることを阻止しますが……

 現在に戻ってみるとパパは天才のままでいて、息子たちを見て不法侵入だと言い出します。
 ママは違う人になっていて、町中を見るとパパは色んな発明をして特許を持っているようです。
 さらにはノーベル賞を数回取っているらしいのですが……

 ママは別の男性と結婚していて、バカボンが話しかけても通用しませんでした。
 ハジメは父親にくしゃみをさせることで歴史を元に戻そうと考えます。
 くしゃみをさせることに失敗してしまい、ハジメは消滅してしまいますが……

 天才なパパは全てを理解し未来の息子達のために花粉を吸ってくしゃみをすることに。
 パパがバカになったことでバカボンとハジメは消えないままで済みました。
 バカボンは家でバカをやっている父親を見て「バカだなあ」と安心して涙を流します。

 パパはなくした部品をメルカリで見つけたと言い出しますが、バカボンはパパのままでいいと一言。
 そのパパは自分は働くことにしたと手紙を残して去っていきました。
 ママはパパはすぐに戻ってくるとバカボンを励ましますが……

【感想等】
 冒頭からお声が違っているのはともかく、いつもどおりのパパさんでした。
 天才のまま彼が育ったら池上さんにも匹敵する存在になっていたのかもしれません。
 そもそもママさんがパパさんをどうして選んだのかが疑問です。

 未来を変えた代償はあまりにも大きく、珍しくシリアスなお話に驚きました。
 バカボンさんが存在するためにはパパさんがバカになるしかなかったのは間違いないようです。
 このアニメでもらい泣きする日が来るとは思いませんでした。

 幼い頃のパパさんのお声は大谷さんのようですが、ピカさん以外のお声は貴重かも。
 メルカリで部品を見つけたという発想、そして働くと言い出すパパさんに驚いたのは私だけではないはず。
 次回が本当の最終回だと思いますが、どんな締めくくりを見せてくれるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム