【アニメ感想】HUGっと!プリキュア 第32話「これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!」

 プリキュアさんの32話を見て感想を書きます。
 さあやさんもほまれさんも順調に進んでいるようで何よりです。
 一度でいいからプリンセスになりたいと思う今日この頃です。

【内容】
 ほまれの優勝のお祝いがなされ、はなはついついインタビューをします。
 彼女はあくまで世界を目指すのだと意気込みます。
 そんなところにハリーがスイーツを持ってきて何やらいいムードになります。

 ビシンはハリーがどうして戻ってこないのかと問い、トラウムは怪しい機械を渡します。
 オープニングの後、ほまれは4回転に挑戦したいとコーチを説得します。
 演目を自分で決めろと言われたほまれは絵本を見て「人魚姫」に着目しますが……

 何の前触れもなくビシンがやってきたので変身して戦うことに。
 ビシンはハリーを執拗に狙い、捉えられたほまれはなぜか人魚姫になっていました。
 ほまれは王子(ハリー)を救出してビシンもまたその中に入り込んでいきます。

 なんでもいいから人間にしてほしいと訴えるほまれは、王子の一番になれなければ泡になると念を押されます。
 ほまれは人間の足が生えてそのままハリーに連行され、黄色いドレスを着せられることに。
 外の世界では他のメンバーがシンデレラやアリスにさせられる一方ではなが浦島太郎にさせられます。

 ほまれはハリーとダンスを踊り、心がドキドキしてきましたが……
 ビシンは王子の「一番大切な人」を持ってきてあおってきて、ほまれに「思いを捨てなさい」と誘惑してきます。
 その後はビシンがヤンデレをこじらせて「一番大切な人」を亡き者にしようとします。

 はなの必死の呼びかけを受けて復活したほまれは、ビシンは自分に似ていると言い放ちます。
 そのまま元の世界に戻ったほまれは他の仲間と必殺技を放ってあっさりと猛オシマイダーを退職させます。
 ビシンは上司(リストル)の胸で泣き、ほまれは自分の思いを封じて大会に臨むことを決意するのでした。

【感想等】
 魔法、人魚(キュアマーメイドさん)、プリンセスと旧作オマージュと思われるタイトルが素敵です。
 若くして世界を意識するほまれさんを見ていると私は今何をやっているのかと反省します。
 また、ビシンさんはますますそのヤンデレに磨きがかかり、朝放送で(子供に見せて)大丈夫なのかと思えてきます。

 今回はほまれさんが葛藤するお話であると同時にビシンさんがヤンデレをこじらせるお話でした。
 人魚姫のお話はいいとしても関西弁の王子様がなかなかシュールです。
 誰かの一番になりたいと考えるのは女の子の常と考えると、ビシンさんの気持ちもわかる気がします。

 ほまれさんがダンスをするシーンはうっとりしつつも、その直前のはなさんの浦島太郎には笑いました。
 ビシンさんが罵声を浴びせてくるシーンで、ほまれさんが闇墜ちするのかと思っていたのは内緒です。
 ハリーさんの思い人がいつか(回想シーンを含めて)出てくるのかはわかりませんが、次のお話もしっかり見守りたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム