【アニメ感想】ぐらんぶる 第10話「沖縄上陸」

 ぐらんぶるの10話を見て感想を書かせていただきます。
 色々とバイト(や合コン)を経てついに沖縄にやってきた皆さんのお話です。
 やっていることは静岡とあまり変わらないのかもしれませんが……

【内容】
 伊織たちは沖縄に到着し、愛菜はハイテンションで注目を浴びます。
 男性陣に至ってはいつもどおり上半身裸で飲み騒いでいましたが……

 オープニングの後、豪華なプールつきの別荘に一同は喜びを隠せません。
 男性陣は先輩方の体格の良さもあってかなり部屋が手狭で困っているようです。
 愛菜は意気揚々と海にやってきましたが、男性陣は全裸で歩いていました。

 とりあえず愛菜は人の集まるビーチへ移動して男性陣の全裸を阻止します。
 耕平は寝どころをかけて(負けたら床で寝るのだと)伊織とボートで勝負することになりました。
 千紗がサンオイルまみれだったことに困惑しつつもすさまじい形相でいがみ合う2人でした。

 伊織、耕平の様子が青春していると感じた愛菜でしたが、現実は全くの別物でした。
 愛菜もボートに乗りますが、隣に座った先輩方の安定性がすさまじいです。
 賭けに負けた伊織は床で眠ることになりましたが、明日はライセンス講習ということで眠れないと困ります。

 梓や奈々華と挟まって寝ることになった伊織は結局眠れないまま朝を迎えました。
 伊織は朝から耕平と張り合い、先輩方は彼らをなだめようと真面目に問題を出していきます。
 一方で着替えるときには更衣室を使わないと即答する伊織たちに不安を隠せません。

 ずっと眠れなかった伊織は徹夜で教本を読み込んでいたようです。
 最後は自分で自分の首を絞めて強引に睡眠時間を確保したようですが……
 ダイビングモードに入った先輩と通常時のギャップに驚かされる愛菜なのでした。

 試験問題に「おっぱい」と書いてしまった伊織は千紗に思いっきり殴られます。
 一応筆記試験は合格したようで、今度は海に出て実際にダイビングをやっていくことに。
 千紗や奈々華は初心者の愛菜たちに的確なアドバイスを出していきます。

 伊織、耕平は最終的な残圧のことで言い争いを始めていました。
 「ダイビングは団体行動」と至極まっとうなことを言い出す先輩方。
 自分がケバ子をさせられていたことを思い出した愛菜は周囲に心配されます。

 バディがエア切れになったときは相手に空気を与えることができるとのこと。
 目の前に広がる海に感慨深いものを感じる愛菜さん。
 自分のせいでダイビングを終えたくないと思いつつ、正直な数字を申告します。

 伊織は悪態をつきつつもさりげなく愛菜をフォローしておきます。
 梓たちは先輩に敬語を使うのはどうしてかと問い、尊敬される先輩が寛容なのは当然と告げます。
 そしていつもながら全裸になる先輩方なのですが、伊織は自分だけ不合格になりそうだと言われて困惑します。
 
【感想等】
 沖縄にやってきても結局裸になるのはいつもどおりの皆さんでした。
 今更ながら、お酒で羽目を外すのはいいとしてもどうしてそこで脱ぐのでしょうか。
 一応マリンスポーツに近づいたのでよしとすればいいのかもしれません。

 女性に囲まれて眠れない中必死に勉強した伊織さんでしたが結論としては煩悩の塊でした。
 毎日はっちゃけていた先輩ですがやるときはやるところが普通にかっこいいと思います。
 所々で全裸になるのは部員のいるサークルというのははばかられると思いますが……

 後半は普通にダイビングしていて、あまんちゅの経験が生きたような気がしました。
 愛菜さんの明るいキャラクターにふと「ヤマノススメ」のひなたさんが重なったりします。
 次回は伊織さんが起死回生の手段でなんとか合格に持ち込むことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム