【アニメ感想】イナズマイレブン アレスの天秤 第24話「野坂の宣戦布告」

 アレスの天秤の24話を見て感想を書きます。
 タイトルどおり決勝を前にして野坂さんが決意を示すお話かと。
 そしてもう一人の主人公ともいえる灰崎さんといえば……

【内容】
 野坂は相方(西蔭)に脳腫瘍のことを問い詰められますがあっさりと突っぱねます。
 サッカーなんかやめればと言う西蔭に壁ドンをする野坂さん。
 対する雷門の皆さんは勝って島に帰るのだと意気込みます。

 オープニングの後、灰崎は鬼道の家で食事をしていました。
 灰崎の気持ちを察した鬼道はやめてもいいと言いつつも、灰崎は「これしかない」と一言。
 野坂は試合が終わったらメンバーを「アレスプログラム」から抜けさせてほしいと訴えます。

 遡るほど数日前に、他のメンバーは試合を通じて「不適合者」になったとのこと。
 しかし上司はアレスプログラムに莫大な投資をしたと受け入れませんでした。
 野坂はもし王帝月ノ宮が負けたらどうなるのかと脅し、上司には勝ってアレスの力を見せつけろと言われます。

 雷門では前回の試合で道成が入院し、部員の補充をしてはどうかと考えます。
 監督から「新メンバーゲット」という知らせが入り、灰崎が雷門に編入すると言い出しました。
 なんでも鬼道は星章学園が負けたときのためにと前もって合意を結んでいたようです。
 
 灰崎はユニフォームを渡されて、人前で服を脱いで周囲を困惑させます。
 杏奈は野坂を念頭につくしに病気の選手が試合に出てもいいのかと問いかけます。
 道成は明日人に自分の代わりにキャプテンを務めてほしいといって了承することに。

 明日人は灰崎を呼び出して、復讐をいまだに考えているのかと問いかけます。
 灰崎は本物のサッカーを知ったものの今もどこかで気持ちがくすぶっているとのこと。
 その後、野坂がやってきて次の戦いを公平にするためにとデータを提供してきます。

 野坂は次の戦いは「聖戦」であると言い出し、正々堂々と戦って答えを見つけたいと訴えます。
 灰崎は茜のことで憤り、さらに野坂は杏奈にこれが「最後の試合」だと言い出します。
 明日人はいきなり「島に戻ろう」と言い出し、気がついたら試合当日になりましたが……

 茜は自分が実は回復していたことを告白して病院から試合会場に向かいます。
 野坂は試合を前にサッカーの素晴らしさを訴え、メンバーを全員自由にする約束を取り付けたのだと告げます。
 西蔭は献身的な野坂に「最後まで付き合いますよ」と最後の試合に臨むのでした。

 雷門はというと故郷で相当の特訓をして筋肉痛になったようです。
 これまで戦った相手が試合観戦するのはお約束でしょうか。
 果たして雷門はオープニングにあるように「てっぺん」をつかむことができるのでしょうか。

【感想等】
 いわゆる「決勝前夜」といった感じのお話で、あと2回で決勝をやるのだと思われます。
 野坂さんと相方さんとの絡みは薄い本が厚くなるのかもしれません。
 そして灰崎さんの編入については(旧作の)鬼道さんの前例からある意味想定内でした。

 「フィールドの悪魔」などと言われていた灰崎さんですが、いつの間にかずいぶんと変わったように思えます。
 一方で病気を抱えた野坂さんがやってきて万作さんも交えると「おそ松さん」を連想してしまいます。
 怒った灰崎さんはむしろ「進撃の巨人」のリヴァイ兵長なのかもしれませんが……

 これが最後の試合と言う野坂さんに「キャプテン翼」の三杉くんをふと思い出しました。
 1期でフットボールフロンティアが終わって、2期では病気を克服して代表入りは間違いないかと。
 残り2話、ここまできたら最後まで見届け、2期もできうる限りついていけるようにがんばろうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム