【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第11話「襲来 べた甘 おもてなし」

 すのはら荘の11話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はお姉さんが登場するお話ですが、そのお声には歴戦のキャリアを感じます。
 さすがに「お姉ちゃんに任せなさい!」はないかもしれませんが……


【内容】
 亜樹が目を覚ますと、そこには執拗に迫ってくる実の姉(茉莉)がいました。
 茉莉は「愛の力」でここにやってきたとのことで、皆さんもあっさりと納得します。
 気がつけば亜樹は女装させられており、茉莉は亜樹を「妹」と言ってのけます。

 柚子は亜樹は「弟」だと言い出しますが、茉莉が「私の妹になってくれたら」と誘惑してきます。
 茉莉はそのまま亜樹を実家に連れ戻そうとしますが、亜樹は彩花がいるから大丈夫だと反論します。
 彩花はいくら実の姉でも亜樹の気持ちを尊重しないのはいけないと胸を押しつけてきます。

 「亜樹ちゃんの喜ばせ方も知らないくせに!」と憤る茉莉さん。
 茉莉はテストをするといい出しますが、彩花は学生以来だと喜び、制服を着て登場します。
 彩花は亜樹が食べたかったからとハンバーグを出し、茉莉もそのとりこになってしまいました。

 茉莉は彩花に亜樹を諦めさせようとしますが、プリンをもらってますます喜びます。
 さらに厳しいチェックが続きますが、彩花はテストを受け続け、茉莉はいつしか彩花のペースに巻き込まれます。
 彩花にハミガキをしてもらった茉莉は「抵抗できない」と言いつつもついつい安心してしまうのでした。

 茉莉は危うく流されそうになりながらも正気を取り戻し、それでも油断してお風呂に入れられます。
 彩花はそのままお風呂に入ってきて背中を流し、自分が2人のお姉ちゃんになると言い出します。
 茉莉は「今日のところはこれで勘弁してあげます」と言い、亜樹はいつまで女装しているのかと突っ込まれます。

 後半では亜樹は彩花とお出かけし、茉莉が見るからに怪しい格好で尾行します。
 茉莉は破廉恥なことをしているのではと飛び出しますが、おまんじゅうをいただいているだけでした。
 亜樹の口を塞いで壁ドンして一緒に帰ろうと誘惑する茉莉なのですが、思い切り道に迷ってしまいます。

 茉莉は足をくじいてしまい、亜樹は姉をおんぶしてすのはら荘に戻ることになりました。
 「男の子だから」と姉をおんぶする姿に、茉莉は自分が亜樹をおんぶしていたことを思い出します。
 茉莉は亜樹が成長したのだと感じてその日のうちにすのはら荘を去っていったのですが……

 忘れ物に悩まされつつも学校に向かう亜樹さん。
 そこに茉莉が近くの高校に通うようになったとやってきます。
 曰く「可愛い弟を渡すわけにはいかない」とのことですが……

【感想等】
 お姉さんキャラと戯れる亜樹さんの前に本物のお姉さんが「襲来」するお話でした。
 モカさんやめぐねぇと数々のお姉さんを歴任したお声に、安定したレベルの高さを感じてしまいます。
 とはいえ、さすがに弟を「妹」というお姉さんはなかなかいないと思いますが……

 お姉さんに対抗する彩花さんの制服姿はこれで何回目なのでしょうか。
 スロウスタートの志温さんといい、管理人さんは胸が大きく、そして制服がお好きなようです。
 お料理要素はむしろ(同じ佐藤利奈さんが出演された)幸腹グラフィティかもしれません。

 彩花さんのように優しくなりたいと思いつつも、ここまで積極的にはなれそうにありません。
 茉莉さんがおんぶされるところでちょっと泣いてしまったのは私だけではないかもしれません。
 次回はクリスマスのお話のようですが、終わりが近いと思うと、なんだか名残惜しく思える今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム