【アニメ感想】ブラッククローバー 第49話「限界の先」

 ブラクロの49話を見て感想を書かせていただきます。
 ヴェットさんとの文字通りの総力戦が続き、一瞬たりとも目が離せない状況です。
 限界を超えた先に「黒の暴牛」の勝利が待っているのでしょうか。

【内容】
 バネッサやフィンラルといった先輩方と力を合わせてヴェットと戦うアスタさん。
 絶体絶命の状況の中、ゴーシュやグレイ、チャーミーが助けに入ります。
 ついにアスタの一撃がヴェットを捉えたかに見えましたが……

 ヴェットはアスタの一撃をわざと受けたと言い出し、アスタを握りつぶそうとします。
 「絶望の闇へと墜ちてゆけ」と言い張るヴェットさん。
 先輩方が呆然とする中でも、アスタは「俺は諦めねえ!」と立ち上がります。

 バネッサ、フィンラルやゴーシュが最後の力を振り絞ってアスタを救出します。
 腕が折れたアスタではありましたが、バネッサの糸でサポートすることに。
 アスタは「俺には負けられない奴がいる!」「お前は邪魔だ!」と最後の一撃を放ちます。

 謎の力とともに「お前の負けだ!」とヴェットをたたき伏せるアスタさん。
 負傷した他の皆さんも一命を取り留めたようで何よりでした。
 ノエルは「もっと褒めなさい!」と言いつつアスタに頭をなでられて顔を赤くします。

 気を失っていたヴェットは幼少期のリヒトに助けられた夢を見ます。
 リヒトは「いつかは人間ともわかり合える日が来る」と言っていましたが……
 しかしヴェットは彼から希望を奪ったのは人間なのだと立ち上がります。

 アスタは「もう一度倒すまでだ」と戦闘態勢に移行しますが、そこに空間魔法をぶち破ったヤミがやってきます。
 ヤミは「時間もないしちゃっちゃとやるか」と一人で戦うのだと言い出します。
 部下達を褒めつつも「次元ごとたたき切る」という魔法でヴェットを切り伏せるのでした。

【感想等】
 オープニングテーマのとおりの「総力戦」もそろそろ決着となりました。
 毎回ながらアスタさんの闘志が先輩方を奮い立たせるシーンが素敵すぎます。
 序盤(1年程前)はその演技に不安を感じたこともありますが、今では彼の叫びなしではいられません。

 長かった戦いが終わり、なんだか肩の荷が下りたような気がします。
 はみ出し者扱いの「黒の暴牛」は実際は凄腕集団だったのだとつくづく実感します。
 リヒトさんの「人間ともわかり合える」という言い方から相手は人間ですらないようですが……

 最後はおいしいところを持って行ったヤミさんですが、彼の強さは底なしなのでしょうか。
 Cパートのヤミさんはトイレでたばこを吸ってしゃべっているだけでしたが……
 次回タイトルが最終回っぽい言い回しなのが気になりますが、限界を超えて2年目に突入してほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ヴェットさんついに倒す

こんばんはです。

季節は秋ぼくなりましたね。
ヴェットさんとの戦いの中、
ゴーシュさん達も加わり
アスタさんの剣が腹を突き刺した。
だがそれはヴェットさんの罠であり、
剣を奪う目的であえて攻撃を受けるとは
恐ろしい人物であった。
皆んなが絶望するなかアスタさんは
諦めていなかった。
アスタさんの諦めない姿とグリモアの
5枚の意味を持つ悪魔の力が
アスタさんを後押ししヴェットさんも
それに気付き初めて恐る。
進化したアスタの動きと諦めない攻撃で
とうとうヴェットさんを倒すとは
凄かったです。
皆んながアスタさんにお礼を言う中で
ヤミ団長が選んだ先輩達だから信じます
ともという言葉は素敵でした。
ヴェットさんは意識を失い過去の夢を
見て、リヒトさんに希望を見たのですね。
その世界を壊した人間を恨むのは理解出来る。
怒りに最後の力を絞り自爆しようとする
ヴェットさんを止めたのはヤミ団長でした。
流石は団長ですね、最後に美味しい所を
持っていきました(^^)
ヤミさんの新たな魔法の次元切りは
凄すぎましたね。

本日もご苦労様でした。
厳しいヴェットさんとの戦いも終わり、
海底都市も平和を取り戻せそうですね。
アスタさんを始めとする全員が限界を
超えて何人かは新たな力を開眼させたのも
良かったと思います。
カホノさんの声が戻るといいですね。
リヒトさんはまだ治療中のようだが
今回の事で何か動きがありそうだ。
一区切り着いたという感じですね。

Re: ヴェットさんついに倒す

> こんばんはです。
> 季節は秋ぼくなりましたね。
 こんばんはです。
 気温が下がってきて、
 若干過ごしやすくなりました。

> ヴェットさんとの戦いの中、
> ゴーシュさん達も加わり
> アスタさんの剣が腹を突き刺した。
> だがそれはヴェットさんの罠であり、
> 剣を奪う目的であえて攻撃を受けるとは
> 恐ろしい人物であった。
 ここまでやっても倒せない相手は、
 これまで誰もいなかったように思えます。
 さすがは最高幹部と言うべきでしょうか。

> 皆んなが絶望するなかアスタさんは
> 諦めていなかった。
 いつもの展開ではありますが、
 毎回ながら勇気をもらったような気がします。

> アスタさんの諦めない姿とグリモアの
> 5枚の意味を持つ悪魔の力が
> アスタさんを後押ししヴェットさんも
> それに気付き初めて恐る。
 このあたりの展開は燃えました。
 ここまでが長かったのかもしれませんが……

> 進化したアスタの動きと諦めない攻撃で
> とうとうヴェットさんを倒すとは
> 凄かったです。
> 皆んながアスタさんにお礼を言う中で
> ヤミ団長が選んだ先輩達だから信じます
> ともという言葉は素敵でした。
 先輩方と一丸となった勝利、
 実に見事な結末だったと思います。

> ヴェットさんは意識を失い過去の夢を
> 見て、リヒトさんに希望を見たのですね。
> その世界を壊した人間を恨むのは理解出来る。
 ここだけでは判断はできませんが、
 壊した人間の子孫がクローバー王国
 ということなのでしょうか。

> 怒りに最後の力を絞り自爆しようとする
> ヴェットさんを止めたのはヤミ団長でした。
> 流石は団長ですね、最後に美味しい所を
> 持っていきました(^^)
> ヤミさんの新たな魔法の次元切りは
> 凄すぎましたね。
 団員達も力尽きていたとはいえ、
 最後に全部持って行った団長さんも
 すごくかっこいいなと思います。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れ様でした。

> 厳しいヴェットさんとの戦いも終わり、
> 海底都市も平和を取り戻せそうですね。
> アスタさんを始めとする全員が限界を
> 超えて何人かは新たな力を開眼させたのも
> 良かったと思います。
> カホノさんの声が戻るといいですね。
 海底神殿の平和が戻り、
 あとは魔石の入手でしょうか。
 カホノさんは元気になると思いたいです。

> リヒトさんはまだ治療中のようだが
> 今回の事で何か動きがありそうだ。
> 一区切り着いたという感じですね。
 最高幹部のうち1人が倒されれば、
 彼らもいよいよ本気になるのかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム