【アニメ感想】進撃の巨人 第45話「オルブド区外壁」

 進撃の巨人の45話を見て感想を書かせていただきます。
 ヒストリアさんのお父さんとのバトルが今回の中心でしょうか。
 タイトルの意味についてはじっくり見てから考えようと思います。

【内容】
 リヴァイ達はケニー部隊と戦闘を続けますが、ハンジが負傷してしまいます。
 ロッドはヒストリアに巨人の力を注射しようとしましたが娘に投げ飛ばされてしまいます。
 ヒストリアは「ぶっ壊してやる!」とエレンを助け、ロッドは巨人へと変身するのでした。

 リヴァイ達は行く先を塞がれ、その向こうでは巨人化の光が発生していました。
 アルミンは穴があるといい、リヴァイはハンジを外に逃がそうとします。
 エレンはヒストリアに「逃げろ」といいますが、彼女はあくまでエレンの味方だと言い張ります。

 リヴァイ、ジャン、コニーがやってきてエレンを救出しますが、巨人のあまりに大きさに圧倒されます。
 エレンは涙を流して謝罪しますが、ジャンやコニーは「初めてじゃないだろ」と気遣います。
 リヴァイはかつてと同じように「好きな方を選べ」といい、エレンは鎧のビンを飲み込んで巨人に変身します。

 ハンジはアルミンたちと脱出しますが、周囲が次々と崩れていきました。
 超大型巨人の2倍以上という大きさにはただ驚きしかありません。
 エレンは「硬質化」したところを救出され、リヴァイはこれでウォールマリアの壁を塞ぐことが可能になったと一言。

 サシャは色々といいつつも合流し、リヴァイたちはロッドが変身した巨人を追いかけることに。
 エルヴィンはリヴァイがエレン、ヒストリア奪還に成功したこと、さらに巨人の正体がロッドだと聞かされます。
 なんでも巨人は「オルブド区」に向かっているとのことですが……

 ハンジは初代王の「平和」について言及し、エレンは自分が巨人に食われればロッドが人間に戻るのではと考えます。
 人間になったロッドを捕まえて洗脳をとけば人類が助かる選択肢が残っているとのこと。
 しかし、ヒストリアはロッドの洗脳が解ける確証はなく、彼が人類の記憶を改ざんしては危険ではないかと告げます。

 ヒストリアはグリシャが自分の姉を殺したことには考えがあったのではと考えます。
 壁の穴を塞ぐめどが立った以上はエレンを失う選択肢はなく、その先にはロッドを殺すしかなくなってしまいます。
 ヒストリアは礼拝堂の地下で父親に嫌われたくなくてエレンを殺そうとしたことを謝罪します。

 オルブド区にやってきたヒストリアはリヴァイからいきなり女王になれといわれて困惑します。
 ジャンやコニーはヒストリアが可哀想ではといいますが、ヒストリアはあっさり「了解しました」と話を終えます。
 一方で自分の運命に決着をつけさせてほしいと巨人の征伐に加わるのでした。

 エルヴィンは住民の避難をさせないといって周囲を困惑させます。
 果たして、あの想像を絶する大きさの巨人を倒すことができるのでしょうか。

【感想等】
 オープニングを見て、エレンさんがアルミンさん達と合流するのを楽しみに待っている私がいます。
 お父さんに反抗したヒストリアさんですがその根本には優しさがあると思います。
 原作未読なのでよくわかりませんが、ユミルさんが再登場する日はもしかしたらそう遠くないのかもしれません。

 ロッドさんやエレンさんが巨人になってようやくタイトルらしくなってきたように思えます。
 1期から話題になっていたウォールマリア奪還もこれで現実に近づいてきたのかもしれません。
 これだけ大きさの差があってはどうやって勝てるのかがなかなか見えてこないのもまた事実です。

 父親に嫌われたくなかったというヒストリアさんの行動を私は責めることができませんでした。
 自分に与えられた役割をどう受け取るのかは自分次第という彼女の言葉は胸を打ちました。
 ケニーさんはどこに行ったのかと思いつつ、次回はお父さんとのお別れを見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム