【アニメ感想】ぐらんぶる 第9話「王様ゲーム」

 ぐらんぶるの9話を見て感想を書かせていただきます。
 今回もアルバイトにいそしむ伊織さん達のお話みたいです。
 真面目に考えてあれだけお酒を飲んでいてはお金は貯まらないと思いますが……

【内容】
 いつもどおり親友達と裸の付き合いをする伊織たち。
 彼女との高裁を破壊された御手洗は涙を流しますが、同級生は「死を覚悟しろ」と言い出します。
 「こいつら頭やべえぞ」と裸で突っ込みを入れる伊織なのでした。

 自分たちがいつ彼女ができるのかというところで伊織が合コンを組むことを強いられます。
 1人5000円と聞いた伊織は二つ返事で引き受けますが、どうやって千紗を引きずり込むかが課題でした。
 伊織はノリノリで愛菜や千紗に割り箸をつかませて王様ゲームに引き入れます。

 早速王様になった梓は自分を除く全員を最後まで参加させるようにと言い出します。
 そもそも数時間前に梓も奈々華も買収済みだったのですが……
 脱げと言われた男性陣はいつもどおり脱ぎますが、愛菜は脱ぐなら靴下で十分だと反論します。

 王様になった愛菜は全員に服を脱がないようにと命令します。
 奈々華は妹を連想して愛の告白をさせようとしますが、実際は寿先輩が「お兄ちゃん大好き」と言ってきます。
 耕平は飲み会で友達を紹介するようにと言い、伊織と互いに足を引っ張ってしまいます。

 伊織は自分たちの目的は「金と女」だと言って女性陣の怒りを買います。
 時田先輩が飲み会を紹介して、男「だけ」の飲み会をすることになりました。
 合宿費用はまだ足りず、もう少しアルバイトをしなければならないようです。

 「ダイコン(ダイブコンピューター)」がほしいと言われた伊織は大根だと勘違いして買ってやろうと言い出します。
 それはそれとして先輩方と一緒にダイビングの器材を見に行くことになりました。
 なんでもタオルと水着が重要らしいのですが、男性ならタオルだけで十分(?)とのこと。

 先輩方は機材について的確に説明していきますが、伊織や耕平の理解は明らかに変でした。
 それから店の色々なものを見ていて、千紗は水中で会話のできる機械を見つけ出します。
 愛菜は間接キスになるからと「レギュレーター」はどうやって選べばいいのかと聞いてきます。

 愛菜は千紗と水着を選びつつ、伊織と付き合っているのかと聞いてきます。
 千紗は目に見えて不機嫌な態度を取り、それだけで答えがわかってしまいます。
 そうかと思ったら先輩方は裸になって店員に怒られてしまいます。

 耕平は展示品の(モザイクのかかった)水着に興奮していました。
 伊織の呼びかけで愛菜や千紗がその水着を着てみることにしましたが……
 耕平は伊織を「心の友」と呼び、いずれは水着を手に入れるのだと意気込みます。

 買い物から戻ってきた一同でしたが、大量の荷物の存在が気になります。
 奈々華は沖縄に行くお金もかかるのに……と言って伊織たちはことの重大さに気づきます。
 女性陣はビラを配り、男性陣は警備員をしてお金を稼ぐことになりました。

 色々やってお金を貯めた伊織たち。
 苦労の甲斐もあってついに沖縄の地を踏むのでした。

【感想等】
 1クールだとしたら次にダイビングをするのは最終回かもしれません。
 先輩がいなくても普通に裸になる伊織さん達は元々ああいう趣味なのでしょうか。
 男性の裸に囲まれても平然としている梓さんが常識外なのかもしれません。

 タイトルの「王様ゲーム」は前半部分で、後半ではアルバイトのお話が続きます。
 そもそも頻繁な飲み会を控えていればとっくに貯まっているのかもしれませんが……
 ダイビングについて説明しているところを見ると先輩はやるときはやる人だと思います。

 所々で顔を赤くする愛菜さんは女の子らしくてかわいいなと思います。
 どんなところでも脱ごうとする先輩方はいつもどおりなのですが……
 いろいろありながらもお金が貯まったようなので、次回からは沖縄のお話でしょうか。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム