【アニメ感想】重神機パンドーラ 第23話「生命の環」

 パンドーラさんの23話を見て感想を書かせていただきます。
 いきなりブライが大量に攻めてきてお話も終盤なのかなと思えてきます。
 中の人的な意味を含めてケインさんが少し心配になってきますが……

【内容】
 ネオ翔龍が大量のブライの襲撃を受け、グレンたちが迎撃に動きます。
 巨大な蜂の群れが出てきて「始まりますよ、生命の環が……」といきなりタイトルが回収します。
 レオンは戦闘を中止するようにと進言し、グレンは砲撃の中止を命令します。

 蜂は人々を襲うことなく卵を持って行きます。
 レオンによると彼らの目的は「産卵」であるとのこと。
 リアクターの異常と産卵とが関係しているようですが……

 レオンはブライの幼虫を観察し、彼らがダークドライブをしていることを発見します。
 敵側の進化を目の当たりにして、グレンはこちらも進化しなくてはならないのかと言い出します。
 それに対してレオンは進化したとしても知性を失っては意味がないと告げます。

 産卵の兆候からブライの狙いがネオ翔龍にあると考え、住民たちの避難を指示することに。
 真夜中にはブライの群れがやってくることから、ケインは自分が出撃すると言い出します。
 グレンは自分たちは家族だと言いますが、ジェイはあくまで作戦中だと念を押します。

 クイニーはハイパードライブを発生させてその波長からブライを引き寄せていきます。
 クモのブライは生殖活動をはじめ、奇声蜂のブライもまた活動を開始します。
 ケインは「野郎、来やがった!」と言いますが、レオンは「野郎は早計です!」と突っ込みを入れます。

 レオンが生態系について力説する中、ブライと化したワンが飛来してきます。
 彼は大切に育てていたリスが大蛇に食べられたのだと言い出し、弱肉強食の理を訴えます。
 そしてワンとクイニーは(おそらく演出上の理由で)生身になって戦闘を始めます。

 さらなるブライの登場を前にレオンが出撃することに。
 ハイパードライブでブライを誘導していきますが、レオンが巻き込まれてしまいます。
 レオンは自分ごとブライを打ち抜けと言い出しますが……

 ワンとクイニーの戦闘は紙一重の差でクイニーの勝利に終わります。
 一斉攻撃が行われ、レオンはハイパードライブでそれを防ごうとします。
 負傷したクイニーは、気を失ったレオンを目の当たりにし、ジークは「進化が始まった」とつぶやくのでした。

【感想等】
 最初から敵が攻めてくるとお話も大詰めなのかなとつい考えてしまいます。
 戦闘のはずが昆虫採集になるのは想定外でしたが……
 次々とピンチが続き、後手後手に回っているのを見るとどうしても不安を隠せません。

 今回は最近では珍しくジークさんの演技が控えめだったように思えます。
 「野郎は早計です」と突っ込みを入れるレオンさんがなかなかシュールです。
 また、ワンさんがリスを大切にしていたのはちょっと意外でした。

 レオンさんの奮闘もそうですが、クイニーさんも1話からみるとずいぶんと変わったように思えます。
 こういった感情の変化もある意味では「進化」と言えるのかもしれません。
 レオンさんの無事を祈りつつ、次回のお話も見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム