【アニメ感想】七星のスバル 第9話「巡り合う星々」

 七星のスバルの9話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルの時点で全員が集合するのは間違いないと思います。
 最後の1人である希さんは一体どんな人なのでしょうか。

【内容】
 クライヴはいきなり貴法と戦闘を開始し、自分が本物であることを証明します。
 彼は自分とエリシアが陽翔達を見守っていたと言いますが……
 陽翔は未来の能力によって自分が別の世界に行ったことを告げます。

 エリシアによると「スバル」メンバーの全員の覚醒が必要であるとのこと。
 貴法は希のことに言及しつつ、彼女は自分のことを怖がっているのではないかと言い出します。
 咲月は男性メンバーがそろいもそろって恋愛事情に鈍感なことに呆然としてしまいます。

 陽翔、咲月と再開した希は自分を変えるためにモデルになったとのこと。
 咲月は貴法やクライヴの名前を出して一緒にやろうと言い出しますが、希はゲームをやらないのだと反論します。
 陽翔は旭姫がリユニオンの中にいると告げますが……

 旭姫は希の姿が変わっていたことに驚く一方で、咲月はずっと変わらないものもあったと言い出します。
 「スイートダンスパーティー」という男性が女性をダンスに誘うイベントがあるとのことですが……
 咲月は希にメールを送ったことを告げつつ、ダンスパーティーに誘ってほしいと自分の思いを告げます。

 陽翔は昔の写真を見ていたら、貴法に呼び出され、旭姫の墓へと向かいます。
 貴法は旭姫の好きな桃色のガーベラを植えていることを告げ、同時に旭姫をダンスに誘うのだと言い出します。
 「僕の世界から消えろ」「旭姫を守るのは僕だ」と旭姫への想いとともに暴力行為を続けます。

 貴法は6年間ずっと旭姫が好きだったと告げますが、陽翔は旭姫は無理して笑顔を見せていると反論します。
 陽翔は貴法を殴りつけて「旭姫が好き」だと言い放ちます。
 咲月は陽翔に振られ、同じように旭姫に振られた貴法とペアを組むことに。

 陽翔は「お前でなきゃダメ」と旭姫とダンスを踊っていました。
 自室にいた希は小学生時代に貴法が掃除を手伝ってくれて一目惚れしたのを思い出します。
 希は咲月と貴法が踊っているのを見てショックで泣いてしまい、そのままグノーシスに拉致されます。

【感想等】
 いきなり戦闘をしたのは驚きましたが、クライヴさんが仲間になったのはよかったかと。
 旭姫さんの能力が狙われているのはいいとしても、死んだはずの彼女がどうして出てきたのかはわからないです。
 仲間がそろえばそろうほど、人間関係が色々と複雑になるように思えますが……

 女性陣の一途な想いに反応してか、男性陣もようやく彼らなりに動き始めたように思えます。
 ダンスパーティーというシチュエーションもさるものながら、咲月さんが顔を赤くするところはかわいいなと思います。
 旭姫さんに執着する貴法さんが「あの花」のゆきあつさんにどこか重なって見えてしまいました。

 ふられてしまった咲月さんにもらい泣きしてしまったのは私だけではないはず。
 目の前で好きな人が他の女性と踊っているのを見せられた希さんの方が精神的ショックが大きいかもしれませんが……
 次回はその希さんがお姫様ポジションになって助けられるお話になるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム