【アニメ感想】夢王国と眠れる100人の王子様 第9話「巻き戻るお茶会」

 夢王国の9話を見て感想を書かせていただきます。
 お話はそろそろ終盤になったような気がしますが、このペースだとおそらく100人は出ないと思います。
 実際100人出てきたら覚えきれる自信がありませんが……

【内容】
 不思議の国、ワンダーメアにやってきた主人公達。
 アリスが出てくるかと思っていたら見るからに現代風の町並みに驚きます。
 一方で、キエルはセティークのことを気にしていました。

 アヴィは自分が田舎者扱いされることを不安に思っていたようです。
 主人公はスマホを確保したようですが、そこにちょうちょが出てきてそれを追いかけます。
 向かった先は高層ビルで、エレベーターで移動することになりました。

 屋上では王子と思われる人達がいて、主人公はアリスなどと言われて困惑します。
 彼らによるとアリスが異世界から来たのは常識らしいのですが……
 ナビは主人公がアリスではないと説明しますが、相手は人の話を聞いていないようです。

 マットハッターはあっさりと主人公をアリスでは無いと断定します。
 いきなりケガレマルが出てきますが、彼が「アリスが来る」と言っていたようです。
 アヴィは敵(?)に剣を向けますが、ナビに言われて一旦は断念します。

 成り行きからお茶会に参加することになり、主人公は「不思議の国のアリス」を思い出します。
 ハーツはアリスはずいぶん前にいなくなり、この国が退屈な国になったと言い出します。
 キエルはケガレマルにセティークについて聞き出そうとして、セティークはキエルを待っているとのこと。

 ウサギ人間のクロノは「時計が無い」と慌て、それには時間を操る力があるのだとか。
 チェシャ猫は主人公を誘惑してきて周囲にドン引きされてしまいます。
 彼はクロノの時計を奪っていて、それを使って時間を夜にしてしまい、そのまま眠ってしまいます。

 ビルの外に出ると周囲は森になっていて、チェシャ猫は「思い出させてあげる」とハート型の穴を空けて主人公を連れ去ります。
 ケガレマルが飛んでいき、アヴィたちは主人公を追いかけることに。
 マッドハッターはお茶会が開ければどうでもいいと言い出し、セティークはキエルの父親を思い出すのでした。

【感想等】
 不思議の国と言ってアリスさんが出ると思ったのは私だけではなかったようです。
 私の住むところがこういった大都市だったらよかったのですが……
 異世界でスマホが出てきたら別のアニメを思い出してしまいそうです。

 いきなり世界観が変わったことに驚きますが、タイトルまで変わったアイランドほどの衝撃ではないかも。
 ファンタジーの世界で普通に剣を持っているアヴィさんたちがなんだかシュールです。
 毎回ながら王子たちのお名前よりも(梶さんや松岡さん等)声優さんが先に浮かぶのは私だけではないはず。

 現代風のビル、次々と出てくる王子達、さらには関西弁のお兄さんとごちゃごちゃの世界に混乱しそうです。
 主人公と「アリス」さんとの関係は近いうちにつながってくるような気がしますが……
 次あたりでこの国が終わって、最後はセティークさんがラスボスになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム