【アニメ感想】音楽少女 第8話「can’t stop IDOL」

 音楽少女の8話を見て感想を書かせていただきます。
 これだけ売り出ししているところであっさり切り捨てる上層部の方針が理解に苦しみます。
 池橋さんは事実無根の記事にどうして反論しないのでしょうか。

【内容】
 池橋から音楽少女解散という方針を聞いた皆さんはドッキリではないかと言い出します。
 スキャンダル記事にご立腹の上層部はこれ以上の仕事を受けるなといっているそうです。
 ファンの女の子と接する皆さんですが、次がないのだと考えると重たくなってしまいます。

 池橋は上層部に掛け合うと頭を下げてその場を抑えますが、はなこも行動を開始しようと考えます。
 沙々芽たちがやってきて力を貸す一方、ハル達「ヘス」が出る「キューネーション(音楽の宴)」の話題に話が移ります。
 ハル達は「音楽少女」としての出演ではないことにもやもやした気持ちになって衝突してしまいます。

 みんなでピンチを乗り越えようと焼き肉を焼いて元気を付けることに。
 更紗はハルたちと物別れになってついつい泣き出してしまいます。
 はなこ達は3人をなんとかくっつけようと画策しますが、ハルにはその計画がばれてしまいます。

 ハル、絵里が去っていく中、更紗は「一緒に歌い合えば気持ちは通じ合えた」と一言。
 はなこはハルたちを呼び止めて謝罪しつつ、いきなり自分が歌うと言い出しますが……
 しかし、ハルや絵里はその姿を消し、はなこは呆然としてしまいます。

 更紗たちは同じ場所にやってきていつしか仲直りし、もし解散したら路上パフォーマンスから始めるかと言い出します。
 池橋もまた上層部に頭を下げ、琴子もまた解散を取りやめてほしいと言い出すのですが……
 野外フェスで10000の客を集めると言い出し、さらにはキューネーションのワンマンライブまでも要求するのでした。

【感想等】
 突然の方針に某QBさんではないですが「わけがわからないよ」といいたくなります。
 とくに悪意ある報道に会社として全く反論しない理由がよくわからないです。
 アイマスだったらあの記事の裏に黒井社長が出てきたのかなとついつい考えてしまいます。

 「キューレーション」はアイマスでいう「シンデレラの舞踏会」みたいな位置づけでしょうか。
 ヘスというユニットは昔から活動していたそうですが、これまでそんな描写がなかったような気がします。
 息が長く、ファンのことを意識している割ににすぐ喧嘩してしまうのは一体どうなのかと思えてしまいました。

 はなこさんが歌うシーンを見て1話からの上達に驚いたのは私だけではないはず。
 前後の流れはいまいちよくわからないものの、更紗さん達が仲直りしたのはよかったと思います。
 池橋さんのためにも最後ははなこさんがアイドルデビューするしかないような気がします。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム