【アニメ感想】七星のスバル 第8話「未来の選択」

 七星のスバルの8話を見て感想を書かせていただきます。
 突然の裏切りを行ったクライヴさんですが、彼の真意は一体何なのでしょうか。
 そろそろ希さんも出てきてきてもいいなと思いますが……

【内容】
 陽翔が目を覚ますとそこは病院で、いきなり旭姫が抱きついてきます。
 旭姫によると陽翔はゲームオーバーになって6年間も眠っていたそうです。
 希をかばって攻撃を受けた陽翔は敵の攻撃を受けたとのことですが……

 自分は長い夢を見ていたのかと考える陽翔の前に、突然エリシアが登場します。
 「これはどういうことなのか」と問う陽翔ですが、目の前の世界は旭姫によるものなのだとか。
 旭姫は無数の未来から一つの可能性を選ぶ能力で、現実にまで作用するとのこと。

 リユニオンはセンスを発揮するための実験場であり、旭姫の能力を求めるグノーシスの存在が示唆されます。
 旭姫はクライヴが留学してくると話題を出し、現実でもリングを交換しようと言い出します。
 陽翔は「ここはいてもいい世界ではない」と言い、向こうの世界に戻るのだと告げるのでした。

 元に戻った陽翔はクライヴの不意打ちを防ぎます。
 クライヴは今は敵と言い出しますが、陽翔は腹パンして敵の正体を現します。
 陽翔、旭姫、咲月は偽物もとい敵(グノーシスの1人)と戦闘を開始しますが……

 敵はボスと一体化して攻撃を仕掛けてきて、たちまち咲月が捕まってしまいます。
 旭姫が能力を発動させようとしたところでナイフが飛んできて、アルビダがクライヴということが明らかになります。
 クライヴを加えた陽翔に、敵の攻撃魔法が容赦なく襲いかかってきます。

 陽翔、旭姫が助かったかと思えば、咲月、クライヴは敵の攻撃で倒れてしまいます。
 実際は雷に同化してダメージを回避していたらしいのですが……
 陽翔は剣を抜き、仲間との連携でようやくボスを倒すことに成功します。

 回想シーンでも裏切らなかったクライヴは、今もまた裏切ってはいませんでした。
 クライヴは赤い石を持ってきて旭姫に手渡し、エリシアが旭姫のセンスを封印していたことがわかります。
 そしてエリシアは改めて旭姫や未来を救うのだと考えるのでした。

【感想等】
 いきなり病院からスタートして、色々な設定の違いに困惑してしまいました。
 旭姫さんがリアルで出てきている時点で怪しい匂いがぷんぷんしてきます。
 「これはどういうことなんだ」というのはむしろ視聴者の台詞なのかもしれません。

 色々と説明がされてもいまいちよくわかっていないのは私だけでしょうか。
 みんなが仲良くというのは旭姫さんの望む現実で、陽翔さんがそれに気づいて元の世界に戻ったという感じかと。
 相手のやり口を見ている限りで、グノーシスが敵というのは間違いないと思います。

 めでたく本物のクライヴさんが出てきたところで、希さんの再登場も近いのかなと思ったりします。
 1クールだとしたら全員がそろったタイミングで終わるのかもしれませんが……
 色々と思うところはありますが、時間が許す限り最後まで見続けて行ければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム