【アニメ感想】あっくんとカノジョ 18~21話

 あっくんとカノジョの18話以降(8月放送分)を見て感想を書きます。
 真夏にクリスマスというお話がなんだか面白いなと思います。
 主要メンバーの中だと真砂さんと千穂さんが一番普通のような気がしますが……

【内容】
第18話「クリスマス☆」
 あっくんとのんがクリスマスの街を歩いていると先生がやってきます。
 いきなり迫ってくる着ぐるみは小凪が中に入っていたようです。
 一方、千穂は真砂に(死ねと書くのを忘れたと言って)プレゼントを渡すのでした。

 クリスマスパーティーをしますが、あっくんと千穂な相変わらずのんを取り合います。
 あっくんはシチュエーションにはこだわらずにマフラーを渡したとのこと。
 なお、去年はシチュエーションにこだわって職務質問をされたらしいのですが……
 そしていつもどおり暴言を吐きつつのんへの愛を深めるあっくんなのでした。

第19話「謹賀新年」
 「明けましておめでとうございます」と2人の父親はすごいオーラを出します。
 お約束どおり女性陣は晴れ着を着て初詣に行くことになりました。
 新年から「ブス」と暴言を吐くあっくんに、千穂は真砂にツンツンした態度を取ります。

 おみくじについては、のんの笑顔があっくんの結果を大吉にしてしまいます。
 女性2人がいちゃいちゃする一方で、あっくん、真砂は初夢のお話をします。
 すさまじい執着をしつつも結局のんの夢が出なかったようです。

 帰り道に、のんはあっくんの初夢が出てきたと笑顔を見せます。
 あっくんは「少しくらい素直に、優しくしてやりますように」とつぶやくのでした。

第20話「美化活動」
 学校は3学期になり、美化活動の日となりました。
 小凪はいっそご褒美に先生と結婚できればと妄想します。
 あっくんはあえてのんと離れ、彼女の時間を守っているようです。

 真砂はあっくんはのんともっと一緒にいてはという風に考えます。
 千穂の友達は真砂の姿を見て目を輝かせ、千穂の彼氏ではないかと言い出します。
 本人は「あんたみたいな変態」と暴言を吐いて否定し、この人は人類の敵などと言い出します。

第21話「直球の言葉」
 中学時代、高校の見学をしていて迷子になった小凪は運命の人こと先生と出会います。
 なれなれしく接してくる小凪に根負けした先生は彼女を褒めることに。
 小凪は感激し、先生のためなら何でもできちゃう気がすると顔を赤くするのでした。

 花に水やりしている先生に、小凪は自分にも水をあげてくれと言い出します。
 無理矢理に水を浴びる小凪に、ジャージを着せて「女の子だから」と気遣いを見せる先生。
 そんな先生を「大好き」と笑顔で接する小凪なのでした。

【感想等】
 18話について季節が真逆というのがあっくんや千穂さんの性格を表しているような気もしてきます。
 改めて3つのカップルを見ると、やはり千穂さんが一番普通なのかなと思うのは私だけではないはず。
 職務質問されたというくだりはちょっと笑ってしまいました。

 19話は年末カットでお正月になり、初詣に行くのはお約束の展開かと。
 あっくんが自分の正確を認識していたことがちょっと驚きだったりします。
 先生と小凪さんは出てきませんでしたが、それは次回に期待でしょうか。

 20話では3学期になって学校の周囲をお掃除するお話になりました。
 主人公のあっくんやのんさんよりも真砂さんと千穂さんがメインだったようですが……
 とっさのこととはいえ「人類の敵」と言われる真砂さんがちょっとかわいそうです。

 21話のタイトルを見た時に、季節柄野球を連想した人は少なくないかも。
 先生に憧れて高校を決めた小凪さんですが、先生が転任していたらどうなったのでしょうか。
 千穂さんに比べたら素直なので(教師との恋というテーマを抜きにすれば)見ていて微笑ましいお話でした。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム