【感想】ラブライブ(13話=最終回)「μ's ミュージックスタート」

 ラブライブ1期最終回の概要と感想を書きます。
 昨日一昨日と一挙放送がありましたが、夕方の放送で見ていますし、時間的に起きられなかったので見ていません。
 もし見逃されている方があれば、よかったら過去の記事を参考にしていただければ、と思います。

1 前回のあらすじ
 自分が倒れたせいでラブライブ出場を逃し、更にことりが留学で日本を離れようとしていることに気づかなかった穂乃果は自分を責め、そしてスクールアイドルとしての活動がそもそも原因であると考えるようになります。
 ことりが去る前に、最後のライブを行おうという提案に対して、アライズには勝てない、そしてアイドルを辞めると言い出します。
 そんな穂乃果に対して、「最低です!」の一言とともに海未の平手打ちが炸裂します。

2 内容
 スクールアイドルを辞めて元気の無い穂乃果を、友達(ファーストライブから見に来てくれた3人の子)が心配して、学校の帰りに遊びに誘います。
 メンバーを欠いたμ'sは絵里の提案により活動停止になりますが、にこは凛、花陽とともにスクールアイドルを続けようとします。

 ゲームセンターに寄った穂乃果は、音楽ゲームで昔の練習風景を思い出し、無意識に楽しく踊っていました。
 帰りにアライズが優勝している映像を見て、今度は人には迷惑をかけない別のことをやろうと考えますが、考えがまとまりません。

 穂乃果は帰り道で、にこ達3人が練習をしているのを見かけます。
 にこは穂乃果に対して、自分はアイドルが好きだと言い、中途半端な気持ちのあんたとは違うといわれ、一旦反論しようとしますが思いとどまります。

 帰宅すると、絵里が家に来ていました。
 絵里は自分はいつも冷静に見られているが、実は不安を隠していると告白し、自分の思いをそのまま行動に移せる穂乃果がうらやましく思う、そして自分はそんな穂乃果に救われたと告げます。
 その夜、迷いを振り切った穂乃果は練習用の服に着替えて再始動します。

 次の日(?)、穂乃果は講堂に海未を呼び出し、自分は歌が大好きだから、これからもっと迷惑をかけるかもしれないけど、(アイドル活動を)やっていきたいと告白します。
 それに対して海未は、穂乃果に迷惑はかけられっぱなしだと告げます。
 しかし、自分が怒った(前回平手打ちした)のは、穂乃果が自分に嘘をついていたからだとし、穂乃果に自分たちをもっとすごいところに連れて行ってほしいと答えます。

 その後、穂乃果は空港で待つことりの元にいき、行ってほしくないと告げ、ことりもそれに応えて留学を取りやめ、2人で学校に戻ります。
 9人がそろったμ'sは、講堂でライブを開催します。
 ファーストライブのとき(参考:2~3話感想)とは違い、多くの観客が見ている中でのライブです。
 穂乃果は、満員の観客に感謝するとともに、そして新たな夢に向かって駆け出すと誓います。

3 感想
 まず、穂乃果さんたち2年生の3人が仲直り出来たことがよかったと思います。
 そして、最後のライブでは、多くの観客が見に来てくれているところに、彼女たちの活動が認められていることがわかってよかったです。
 まさに、穂乃果さんが3話で「講堂を満員にしてみせる」と宣言したとおりのことが起こりました。
 廃校を阻止し、行動を満員にした彼女達の次の夢は、2期(ラブライブ出場等)へと続きます。

 μ'sの皆さん(特に穂乃果さん)を見ていて、歌うことを楽しめていることが素敵だと思います。
 自分が楽しんで、そして見ている人も楽しませることが出来るのは、素晴らしいです。

 また、先ほどの「しょこめざ」のテーマともかぶりますが、彼女たちには、好きなことを一生懸命やることの大切さを教えてもらったような気がします。
 まさにオープニングテーマの「それぞれが好きなことをがんばれるなら~」の一節のとおりです。

 彼女たちの夢の続きは、2期、昨年の紅白、そして今年のNHK全国放送と続きました。
 私は、2013年に始めてラブライブを見ましたが、ここまでになるとは想像していなかったです。
 でも、今見返して、彼女たちに色々教えられてわかった気がします。
 かけがえの無い友情や、好きなことを一生懸命にがんばることの大切さ、自分に正直であること。
 みんなの心にも伝わったのだから、これだけ多くの人気を集める作品になったのだと思います。

 ラブライブは本当に素晴らしい作品ですが、私の文章でその魅力を伝えきれたかどうか、不安はつきません。
 もし興味をもたれたのなら、実際ご覧になるほうが何倍も魅力が伝わるかと思います。 

 最後に、この名作を世に送り出した関係者の皆さん、そして、このつたない記事に目を通していただいた皆さんに感謝の意を表して、筆を置きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム