【アニメ感想】七つの大罪 戒めの復活 第23話「英雄、立つ!」

 七つの大罪の2期23話を見て感想を書きます。
 前回がエスカノールさんの活躍ならば今回はメリオダスさんの復活とその活躍ということでしょうか。
 どう見ても2期では終わりそうはないのですが、そのあたりは3期の放送に期待しましょう。

【内容】
 エスカノールがゼルドリスやエスタロッサを退けますが、王都の危機は続きます。
 「十戒」デリエリに襲われたエリザベスを救ったのは、本作主人公のメリオダスでした。
 エリザベスは昔のメリオダスに会ったと告げ、改めて「おかえりなさい」と告げます。

 復活したなり「服装チェック」をするメリオダスに「もっと触って」と抱きしめるエリザベスさん。
 ザラトラスはメリオダスの「化け物」ぶりに驚いていましたが、そこに再びデリエリが立ちはだかります。
 メリオダスは「お前達を殺したくない」と言いつつ、モンスピートもろともデリエリを焼き払います。

 王都ではヘンドリクセンがドレファスを乗っ取ったフラウドリンと対峙します。
 グレイロードは女王種と呼ばれる特殊な魔神であり、自分の子供である魔神を生み出してしまいます。
 さらに魔神を殺してしまうと戒律に触れてしまい老化した末に亡くなってしまうのだとか。

 正体を現したビビアンはギルサンダーを逃がしますが、危機は続きます。
 グスタフは妹を助けようとし、そこでマーリンが遅ればせながらも登場して「十戒」をモルモットにすると言い出します。
 時間を停止したマーリンには寿命を奪うというグレイロードの「戒言」は通用しないようです。

 マーリンは自分の本当の名前を告げますが、なんでも人間には発音できないのだとか。
 あっさりとグレイロードを実験器具に捉えてしまいまうマーリンさん。
 「ドレファスを返してもらう」とヘンドリクセンがフラウドリンに迫り、さらにザラトラスが乱入してきます。

 ヘンドリクセンとザラトラスは共闘してフラウドリンと戦闘をします。
 パージでは十戒を浄化することはできないのならば、もう殺すしかないのでしょうか。
 魔神を吸収したホークが隙を作り、ザラトラスは自分の命と引き換えにフラウドリンをドレファスから引き剥がします。

 ヘンドリクセンはフラウドリンがメリオダスへの復讐に執着していたことを告げます。
 息子の声で復活したドレファスは「人間をなめるな」と必殺技を放ちます。
 ドレファスとヘンドリクセンは抱き合って互いの無事を祝い、ザラトラスはドレファスは強いなと言い残して消えていきます。

 倒したはずのフラウドリンは巨大化して生きていました。
 窮地に陥ったヘンドリクセンを救出したマーリンさん。
 そしてメリオダス(の分身)が現われ、フラウドリンと戦闘を始めるのですが……

【感想等】
 復活したメリオダスさんですが、セクハラも忘れないところが面白いです。
 彼のあまりの強さを見て、サイヤ人のように復活したことでパワーアップしたのではないかとすら思えてきます。
 マーリンさんもチートぶりを見せつけてきて希望が見えてきたような気がします。

 ザラトラスさんの活躍はよかったのですが、個人的にはギルサンダーさんとの父子の対面が見たかったです。
 父親と再会できたグリアモールさんは子供の姿に戻ったままなのでしょうか。
 1期からのわだかまりも解けたようで、なんだか肩の荷が下りたような気がします。

 1期からの因縁のあるフラウドリンさんが2期のラスボス扱いということでしょうか。
 Cパートの卒業式のホークさんもちょっと可愛いなと思ったりします。
 次でフラウドリンさんを倒して2期が終わりますが、映画はできれば見に行きければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム