【アニメ感想】こみっくがーるず 第12話(終)「いってらっしゃいませ 立派な漫画家さまたち」

 こみっくがーるずの最終回を見て感想を書きます。
 薫子さんがいろいろありながらも成功に近づいていることは微笑ましいはず。
 最後まで「あばばばば」を忘れない薫子さんが可愛いなと思います。

【内容】
 漫画はうまくいっているものの、自分が上達していないと実感する薫子さん。
 後編の漫画で没を出してしまうというのは夢だったのですが……
 寮を退出する日が近づき、ふうら先輩に至っては早めに実家に戻ってしまうとのこと。

 瑠姫は「体を動かすのが一番!」と「そいやー」とかけ声を出します。
 続いて薫子は翼のジョギングに付き合いますが、スイッチの入った翼にはついていけません。
 自分を励ましてくれる周りの優しさにやる気を出した薫子なのですが……

 小夢たちは実家に戻ってしまい、薫子は「皆さんのすごさを実感しています」と涙を流します。
 「いってらっしゃいませ 立派な漫画家さまたち」 とサブタイトルもしっかり回収します。
 一人で後編をがんばろうとした薫子ですが、ドジを繰り返してしまうのでした。

 編集の網沢さんからは電話がかかり、余裕がないと念を押されます。
 薫子は「寂しい」と涙を流したかと思ったらまだまだ大丈夫なようです。
 そこににゃおす先生がやってきて、猫がいたから寂しくなかったと実感します。

 薫子はフィギュアに囲まれるのがいつもどおりだと言いだしますが、思いっきり寮母さんに見られてしまいます。
 「ここでは私がお母さん」という寮母さんの姿に涙を流す薫子さん。
 なでなでされて元気を取り戻した薫子は「がんばらないといけません」と再び原稿に向かいます。

 薫子の母親が登場しますが、娘のことを「かおす先生」と言いだして黒歴史を暴露します。
 お絵かきするときだけは泣き止んだということを思い返しつつ、お母さんは近所中に娘の漫画本を配ったのだとか。
 「苦しいなら帰ってきてもいいのですよ」と語るお母さんは娘をぎゅっと抱きしめます。

 薫子は「もう少しここにいます」と退去する前に原稿を完成させることを決意します。
 前編の原稿を見直してみると、登場人物達の声が聞こえてきます。
 一日一日が奇跡だと思っていたところに、小夢たちからのメールが届きます。

 仲間の声に励まされた薫子はやる気を取り戻し、原稿もメールで提出したとのこと。
 薫子を見送った寮母さんもまた準備を進めることに。
 網沢さんには締め切りに遅れたことをとがめられつつも「とてもよかったです」と言われるのでした。

 電車で実家に戻る薫子に、小夢からみんなの集合写真が届きます。
 「こんな暖かな世界に私がいたなんて、神に感謝です!」と薫子さん。
 オープニングが流れて12話を回想しつつお話を締めくくり、Cパートでは小夢たちと再会を果たすのでした。

【感想等】
 雑誌掲載を勝ち取っても薫子さんはいつもどおりの薫子さんでした。
 薫子さんの「あばばばば」だけでなく瑠姫さんの「そいや!」、翼さんの全力疾走も素晴らしいです。
 みんなにぎゅーしてもらえたら私もがんばれるのかもしれません。

 一人になって「寂しい」と涙を流す薫子さんが他人とは思えませんでした。
 最終回にしてお母さんが登場しますが、娘を「かおす先生」と呼ぶのが面白いです。
 能登さんの落ち着いた感じのお声は癒やしだとつくづく思います。

 遠く離れているにもかかわらず、仲間の声に励まされる展開はちょっと泣きました。
 一つの試練を乗り越えた薫子さんがしっかりと「立派なマンガ家さま」になれてよかったです。
 こんな素敵な作品に巡り会えたことに感謝しつつ、次のきらら系にも期待したいなと思います。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで「あばばば」なかおすさんが素敵です

猫さん、こんばんは。
「こみっくがーるず」全12話
私も完走してきました。
最後までいいお話でしたね。

進路希望、中々難しい話です。
マンガ家以外やりたくないという
皆さんの意見も、もっともです。
寮母さんまで元漫画家志望とは
ちょっと驚きました。
薫子さんの理想のタイプは
父親ということですが、
何となく「ステラのまほう」の
主人公を連想させてくれる
微笑ましいエピソードですね。

今回は大量にネームを
提出した、かおす先生。
そのうちのいくつかは寮友の
アイデアを元にしたものかと。
最後の原稿は自分たちの
日常をモデルにした作品で、
これが一番の高評価でしたね。
人生のピークはまだ早いと
思いますが、猫さんや薫子さんに
よい未来が待っていることを
願うばかりです。

そして最終話。
刻々と寮の退出日が近づき
お仲間の皆さんも次々と
家に戻り始めてしまいました。
一人で奮闘する薫子さんですが
かなり苦戦ぎみです。
寮母さんも、実のお母さんも
ユニークで優しい人たちですね。
実娘をかおす先生と呼ぶのは
ちょっと不思議な気もしますが
中々の親バカさんです。

仲間のメールの後押しもあり
締め切りまでに何とか原稿を
提出できた、かおす先生。
お褒めの言葉もいただけて
まずは一安心の締めくくりです。
集合写真をもらうシーンや
仲間との再会を果たすパートも
私の心を温めてくれましたね。

登場人物にみんな個性がある
よい作品だったと思います。
みな仲の良い仲間たちですが
一番の親友は小夢さんでしょうか。
「あばばばば」「そいやー!」は
私も流行語になること希望です。
ふーら先輩は意外と美人でしたね。
中二病っぽい性格ながら爽やかで
実は乙女な翼さんにも惹かれます。
この作品に会えた事に
私も感謝したいと思います。

私の子供時代の夢はゲーム製作で
実際に何度か投稿した件は
以前もお話したと思いますが、
夢を叶えるのは難しいです。
猫さんも何か夢がありましたら
挑戦してみるのもよいでしょう。
まずは一歩から、ですよ。

長文、失礼いたしました。
猫さんも今日一日おつかれさま。
私もこれから浮上して、早めに
寝る準備をしようと思います。
そちらは明日大雨の可能性が
あるとのことですので、
どうかお気をつけくださいね。

Re: 最後まで「あばばば」なかおすさんが素敵です

> 猫さん、こんばんは。
> 「こみっくがーるず」全12話
> 私も完走してきました。
> 最後までいいお話でしたね。
 こんばんはです。
 こみっくがーるず完走おつかれさまでした。

> 進路希望、中々難しい話です。
> マンガ家以外やりたくないという
> 皆さんの意見も、もっともです。
> 寮母さんまで元漫画家志望とは
> ちょっと驚きました。
 寮母さんが元漫画家ならば、
 学校の先生や編集者さんも、
 マンガ家志望という状態だったかと思います。

> 薫子さんの理想のタイプは
> 父親ということですが、
> 何となく「ステラのまほう」の
> 主人公を連想させてくれる
> 微笑ましいエピソードですね。
 ステラのまほう懐かしいです。
 一番身近な男性というと、
 どうしても父親になるのかも知れません。

> 今回は大量にネームを
> 提出した、かおす先生。
> そのうちのいくつかは寮友の
> アイデアを元にしたものかと。
> 最後の原稿は自分たちの
> 日常をモデルにした作品で、
> これが一番の高評価でしたね。
 身近なところに
 一番大切なものが転がっていた、
 そんなことに気づかせてくれるお話でした。

> 人生のピークはまだ早いと
> 思いますが、猫さんや薫子さんに
> よい未来が待っていることを
> 願うばかりです。
 薫子さんは雑誌掲載までいきましたが、
 まだまだ先は長いのだろうなと思います。
 がんばってほしいです。

> そして最終話。
> 刻々と寮の退出日が近づき
> お仲間の皆さんも次々と
> 家に戻り始めてしまいました。
 この時点で瑠姫さんの実家だけが
 ちょっとよくわかってなかったような気がします。

> 一人で奮闘する薫子さんですが
> かなり苦戦ぎみです。
> 寮母さんも、実のお母さんも
> ユニークで優しい人たちですね。
> 実娘をかおす先生と呼ぶのは
> ちょっと不思議な気もしますが
> 中々の親バカさんです。
 お母さんのほんわかとした感じがいいなと思います。
 本を大量に買っていたというエピソードも
 なんだか微笑ましいですね。

> 仲間のメールの後押しもあり
> 締め切りまでに何とか原稿を
> 提出できた、かおす先生。
> お褒めの言葉もいただけて
> まずは一安心の締めくくりです。
 綺麗な形で最終回まで
 終わってよかったなとつくづく思います。
 それでもやっぱり寂しいですが……

> 集合写真をもらうシーンや
> 仲間との再会を果たすパートも
> 私の心を温めてくれましたね。
 私自身もちょっと泣いてしまいそうになりました。

> 登場人物にみんな個性がある
> よい作品だったと思います。
> みな仲の良い仲間たちですが
> 一番の親友は小夢さんでしょうか。
 瑠姫さんと翼さんは「先輩」という感じなのでしょうね。
 そうなると小夢さんが一番身近な人なのかもしれません。

> 「あばばばば」「そいやー!」は
> 私も流行語になること希望です。
 「おつカラーズ」とともに、
 是非とも使っていただきたいです。

> ふーら先輩は意外と美人でしたね。
 先輩さんの怖い一面と
 美人さんとのギャップも面白いです。

> 中二病っぽい性格ながら爽やかで
> 実は乙女な翼さんにも惹かれます。
> この作品に会えた事に
> 私も感謝したいと思います。
 翼さんはすごく個性的な人でしたね。
 冬の高木さんといい、
 高橋さんからはますます目が離せません。

> 私の子供時代の夢はゲーム製作で
> 実際に何度か投稿した件は
> 以前もお話したと思いますが、
> 夢を叶えるのは難しいです。
> 猫さんも何か夢がありましたら
> 挑戦してみるのもよいでしょう。
> まずは一歩から、ですよ。
 ゲームを作ること、
 その一つ一つが楽しいながらも、
 大変なのだろうなと思います。
 その経験はどこかで生きているのでは?

> 長文、失礼いたしました。
> 猫さんも今日一日おつかれさま。
> 私もこれから浮上して、早めに
> 寝る準備をしようと思います。
 いつもお疲れ様です。
 早寝早起きが一番いいと思います。

> そちらは明日大雨の可能性が
> あるとのことですので、
> どうかお気をつけくださいね。
 ご心配有難う御座います。
 ようへいさんもどうかご自愛くださいね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム