【アニメ感想】七つの大罪 戒めの復活 第22話「<罪>の帰還」

 七つの大罪の2期22話という2づくしのお話を見て感想を書きます。
 タイトル的にメリオダスさんが復活するのは間違いないと思います。
 あと、エスカノールさんもとい傲慢の罪エスカノール「様」がとにかくかっこいいです。

【内容】
 ザラトラスによってメリオダスの過去を見せられたエリザベスさん。
 かつてのメリオダスは幼き日のエリザベスに「必ず生きて戻る」と告げていました。
 一方、リオネスではエスカノールと「十戒」エスタロッサとの戦いが始まろうとしていました。

 互いに笑顔を見せつつ、エスタロッサとエスカノールは激しい戦いを繰り広げます。
 圧倒的な実力を見せるエスカノールに対し、エスタロッサは「本気で遊べる」と武器を取ります。
 エスタロッサはメリオダスと同じ「フルカウンター」でエスカノールに手傷を負わせますが……

 エスカノールは強大な魔力を発揮してエスタロッサを吹き飛ばし、そのまま太陽のようなものを押しつけます。
 湖は一瞬で蒸発し、エスタロッサの鎧を打ち砕きますが、それでも相手を倒してはいなかったようです。
 エスカノールは闇を太陽で打ち払い、そのままゼルドリスごとエスタロッサを焼き尽くします。

 城に残ったハウザーたちは鎧を脱いで人々を救おうとしますが、そこでやってきた聖騎士たちは魔神に操られていました。
 降伏勧告を受けた一同ですが、デンゼルには何らかの考えがあるようです。
 デンゼルは自らの命と引き換えに、剣の中に封印されていた女神族を顕現させるのでした。

 女神族は十戒は封印されたはずではないかと問い、あっさりと逃げていってしまいます。
 デリエリを分解したはずが全く通用せず、女神族はデンゼルごとあっさり相手を殺してしまいます。
 モンスピートがデリエリの髪を切る一方で、国王達の前にはドレファスの体を奪ったフラウドリンが登場します。

 エリザベスは「約束したんです」とザラトラスたちとともに王都を目指します。
 ホークは「俺がいれば百豚力だぜ」と励まし、ザラトラスは魔神たちをやっつけてしまいます。
 さらにデリエリやモンスピートが出てきて、デリエリはエリザベスを知っているようですが……

 デリエリはエリザベスを殺そうとしますが、メリオダスが目を覚まして彼女を救います。
 エリザベスはメリオダスの姿を見て喜びの涙を浮かべますが……

【感想等】
 メリオダスさん不在ならばもうエスカノールさんしかいませんでした。
 ここまで圧倒的な戦いを見せつけられると何かドラゴンボールでも見ているのかと思えてきます。
 他の大罪の皆さんも今後修行で同等の力を身につけるのでしょうか。

 デンゼルさんが命を賭けてもあっさり終わってしまうのは衝撃的すぎました。
 サイヤ人が来てしまった後、悟空さんを待ちつつ戦っていたヤムチャさんたちの気持ちがよくわかってきました。
 そうなるとメリオダスさんの復活がなければどうしようもないともいえるのですが……

 タイトルの時点でメリオダスさんの復活は必然なのですが、その登場は最後の最後でした。
 なんとも視聴者泣かせな主人公と思いつつも、やっぱり出てくると安心してしまいます。
 次回タイトルが「英雄、立つ」なのですが、メリオダスさんがどこまで戦えるのかが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

メリオダスさんの復活とエリザベスさんの力が覚醒

こんにちはです。

エスカノールさんと十戒でも強い方である慈愛さんとの
戦いになりましたが、相変わらず凄い攻撃を誇る
エスカノールさんです。
流石のエスカノールさんも慈愛さんには武が悪いと
思いましたが、太陽が昇りきった力がどれ程のもの
か不明ですが、慈愛さんを吹き飛ばしました。
卑怯とも思えるエスカノールさんの能力も太陽が
沈めば最強から最弱に変貌してしまうのも
面白くハンデとも言えますね。
ベンゼルさんと今度は十戒との戦いになりましたが、
剣に封印されていた女神を命と引き換えに
呼ぶとか凄いてすが、デリエルさんに呆気なく
敗北してしまった。
まさかベンゼルさんも伝説の女神族が
こうもあっさり引き下がるとは思わないかと。
エリザベスさん達は被害に遭っている王国に
向かうが、途中に魔人達に襲われる。
しかしホークママの突進で破壊とか強いです。(^^)
デリエルさん達が来てしまいエリザベスさんが
危ない状況でしたが、メリオダスさんが復活して
間に合って良かったです。
しかしとうとうエリザベスさんの女神族としての
力が覚醒したようです。
またデリエルさんが生きていたのか?とエリザベスさん
に聞いたが、救われた場所に関係してそうです。

Re: メリオダスさんの復活とエリザベスさんの力が覚醒

> こんにちはです。
 こんばんはです。
 七つの大罪視聴おつかれさまです。

> エスカノールさんと十戒でも強い方である慈愛さんとの
> 戦いになりましたが、相変わらず凄い攻撃を誇る
> エスカノールさんです。
 主人公を差し置いて彼が最強と言われる理由も
 わかってくるような気がします。

> 流石のエスカノールさんも慈愛さんには武が悪いと
> 思いましたが、太陽が昇りきった力がどれ程のもの
> か不明ですが、慈愛さんを吹き飛ばしました。
> 卑怯とも思えるエスカノールさんの能力も太陽が
> 沈めば最強から最弱に変貌してしまうのも
> 面白くハンデとも言えますね。
 強すぎるからこそあれくらいのハンデがないと
 お話が成り立たないのかもしれません。

> ベンゼルさんと今度は十戒との戦いになりましたが、
> 剣に封印されていた女神を命と引き換えに
> 呼ぶとか凄いてすが、デリエルさんに呆気なく
> 敗北してしまった。
> まさかベンゼルさんも伝説の女神族が
> こうもあっさり引き下がるとは思わないかと。
 勝てると思ってやっていたのが、
 ここまであっさり倒されると
 むなしさすら覚えてしまいます。

> エリザベスさん達は被害に遭っている王国に
> 向かうが、途中に魔人達に襲われる。
> しかしホークママの突進で破壊とか強いです。(^^)
 やはり母は強い、ということなのかもしれません。

> デリエルさん達が来てしまいエリザベスさんが
> 危ない状況でしたが、メリオダスさんが復活して
> 間に合って良かったです。
 タイトルどおりの復活はよかったですし、
 次回どんな活躍をするか気になりますね。

> しかしとうとうエリザベスさんの女神族としての
> 力が覚醒したようです。
> またデリエルさんが生きていたのか?とエリザベスさん
> に聞いたが、救われた場所に関係してそうです。
 このあたりは次回以降に補足説明があるような気がします。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム