【アニメ感想】こみっくがーるず 第11話「人生のピークがきたんです」

 こみっくがーるずの11話をみて感想を書かせていただきます。
 薫子さんの挙動不審は相変わらずなのですが、お話はそろそろ大詰めという感じがします。
 私の人生のピークは中学生の時だったのかもしれませんが……

【内容】
 進路希望調査について相談する瑠姫に対し、小夢たちはマンガ家一択だと反論します。
 第2希望まで書くことがあるとのことで、瑠姫は「保育士」と書いたようです。
 翼たちは「かおすを置いて他の子を世話するのか」と憤りますが……

 保育士は需要があり、マンガ家で一生食べていけないと考えていたようです。
 小夢は実家がお菓子屋さんだからと「お菓子屋さん」だと言い出します。
 実は薫子の実家は和菓子屋とのことで、和洋お菓子ユニットが誕生しそうです。

 翼は「マンガ家以外一ミリもやりたくない」と憤り、母親とのトラウマを思い出します。
 剣士になる修行をすると言い出す翼に続いてふうら先輩が登場して介護系のお仕事が第2志望だと言い出します。
 ふうら先輩に驚かされつつも、薫子は自分が一番漫画にしがみついていると涙を流します。

 寮母さんは昔はマンガ家志望だったのが、考えた末にその道を断念したのだとか。
 プロになったら自分の書きたいものが書けなくなると考えてのことでした。
 実は寮母さんの漫画は1冊だけ出していたのですが、最終的にファンの期待に応えられなかったと言い出します。

 寮母さんは趣味で今も漫画を書いているとのことですが、さすがに見せてはくれませんでした。
 そうかと思ったら寮とのお別れが現実に迫り、書類整理をすることとなりました。
 過去の寮生の思い出がこもったアイテムに目移りしつつ、翼は第一希望も第2希望もマンガ家と書いたようです。

 薫子はずっと歩き続けられるのか不安だと自分の考えを告げますが、翼は「考えないようにしている」と一言。
 先輩方の気持ちのこもった落書き(?)に向き合って「がんばります」と告げる薫子さん。
 没地獄を抜け出すためにメールを書きまくっているそうですが……

 大量のネームを提出して担当編集に見せる薫子さん。
 彼女の言う「男性キャラの魅力」は薪割りのようで、なんでも理想は父親なのだとか。
 お色気路線に赤面しますが、再び話題は薪割りに移ってしまいます。

 異世界ものを書いてみたのはベタ展開でしたが、やっぱり薪割りになりました。
 最後のネームは女子高生の日常を描いたもので、キャラクターが生き生きしていると評価されます。
 その日の判断は保留になり、次の日に改めてみてみることになるのだとか。

 先輩方の思いを胸に結果を待つ薫子は、ついに掲載が決まったと連絡を受けます。
 反応がよければ連載につながると聞いて「人生のピークがきたんです」 とタイトルを回収する薫子さん。
 彼女は無事連載を勝ち取ることができるのか、わたし、気になります!

【感想等】
 気がつけば残りは2話となり、なんだか名残惜しい気持ちが渦巻いてきました。
 マンガ家以外の道も考えるという現実的なお話も、翼さんのキャラを考えるとあさっての方向に進んでしまいそうです。
 寮母さんの選択もまた一つの指針であり、思うところも大きかったです。 

 寮の取り壊しを阻止する展開になるのかと思っていましたが、現実はそんな隙すら与えてくれませんでした。
 お掃除するときの薫子さんの髪型がすごく可愛く、「がんばります!」の一言が素敵すぎます。
 ネガティブ思考ながらも前向きで不快感を感じさせない薫子さんみたいになりたいなと思う今日この頃です。

 薫子さんの表情豊かなところに元気をもらって今日も頑張れそうです。
 彼女の経験が最終的に道を開いたという展開はちょっと泣きそうになってしまいました。
 次回は最終回で間違いないと思いますが、やっぱり泣いてしまうような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム