【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第79話「メテノとベベノム、星空に消えた約束!」

 ポケモンサンムーンの79話をみて感想を書かせていただきます。
 ゲームだとウラウラ島の早い段階で天文台に行きますが、アニメだと全く違った展開となりました。
 必死にメテノさんを7色集めたのは今ではいい思い出かもしれません。

【内容】
 サトシたちは流れ星らしいものをみてそれぞれにお願い事をします。
 しかし、マーマネによると流れ星にみえるものは「メテノ」というポケモンとのこと。
 今回の授業はそのメテノを観察するというものらしいのですが……

 サトシ達を待っていたのはマーマネの従兄のマーレインで、ホクラニ天文台を管理している人でした。
 カキ達は宇宙をみてハイテンションになる一方でマーマネは昔からみていたので問題がないのだとか。
 幼少の頃、メテノと会ったことがあるというマーマネですが、その殻を覗いていたサトシはベベノムのいたずらを受けます。

 サトシ達は外で星空を見て「キュウコン座」「ピカチュウ座」「ベベノム座」などという星座を創作します。
 マーマネはメテノを見に行こうと言いだし、ベベノムは落ちてきたメテノと友情を育みます。
 メテノは殻が割れるとコアになるのですが、食べたちりによって色が変わるのだとか。

 サトシは殻になったメテノを発見しますが触ると危険だととがめられます。
 とりあえず天文台に運ぶことになりましたが、どうやらマーマネは昔を思い出しているようです。
 ククイ博士は子供達がメテノを知ることはいい経験になると言いますが……

 ベベノムが叫んだかと思ったら、メテノの殻のひびが大きくなってオレンジ色のメテノが登場します。
 ロトムはメテノの写真を撮ろうとしますが、ベベノムはどうやらメテノを気に入ったようです。
 ベベノムはメテノの似顔絵らしいものを書いてメテノとは仲直りできたようで何よりです。

 サトシたちはメテノたちとそり遊びをしたり野球をしたりして楽しみますが、マーマネは1人で行動していました。
 今一緒にいるメテノもいずれは宇宙に帰るとのことですが、マーマネは昔のことを覚えていないとのこと。
 そしてその夜には空から次々とメテノが振ってきて星空の中にいるような素敵な景色となりました。

 大量のメテノが空に浮かんでいき、マーマネはかつてメテノと別れたことを思い出します。
 ベベノムと仲良くなったメテノも例外ではなく、殻をなくしたメテノは消えてしまうのだとか。
 その悲しさのあまり記憶を封印していたとのことですが……

 ククイ博士によると「一緒にいたことを覚えてあげることも共に過ごした者の役目」とのこと。
 自分たちは忘れないと誓っているとそこにレックウザの姿が現われます。
 かけがえのない出会いと別れの果てに、彼らは一体何を思うのでしょうか。

【感想等】
 ゲームと順序がばらばらなのは今に始まることがないのでこれ以上は黙っておきます。
 ちなみにゲームだとメテノさんはそれほど珍しくないですし、マーレインさんは実はかなりの使い手だったりします。
 さすがに今回はマーレインさんと戦う展開ではなかったようですが……

 七色のメテノさんはゲームと同様で、実際動いているのをみるとすごく綺麗で可愛いなと思います。
 ちなみに彼(?)の「いわ・ひこう」タイプというとあのプテラさんと同じだったりします。
 それはそれとして、野球回以来の作画が飛び出したのはある意味では色違いが出るよりも衝撃的かもしれません。

 メテノさんの色の違いを楽しむお話かと思っていただけに、最後は消滅するとは思いませんでした。
 実は(おそらく21話以来と思いますが)ちょっと泣いてしまったことはここだけのお話です。
 なお、次回のお話は再来週なのですが、アローラロコンの相方ともいえるアローラサンドさんが出てくるのが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム