【アニメ感想】重神機パンドーラ 第11話「Dr.ロン・ウー」

 パンドーラさんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 突然に浮上した新キャラクターは一体どんなお方なのでしょうか。
 並べ替えると「ウーロン」になりますが、ドラゴンボールの豚さんとは関係ないはず。

【内容】
 レオンは押収したダークドライブの起動実験を行いますが、人間ではうまくいかないようです。
 ダークドライブの起動因子はブライではないかと考えます。
 これほどのモノを作る人間はそうはいないと考えつつもレオンは昔よりもコミュニケーションが取れているようです。

 レオンは8年前に「ロン・ウー」という男と出会ったことを考えます。
 あっさりとチェス、将棋や麻雀、テレビゲームにに負けてしまったレオンは「君はまだ伸びる」と言われます。
 それ以降は延々とロンに付き合わされることになってしまいますが、ロンは泳ぎだけは苦手とのこと。

 仕事とプライベートを分けるロンに対して、レオンは全てを研究に捧げる人とのこと。
 頭脳と肉体は別物ではないと語り、生活態度を変えてみてはどうかと言われます。
 レオンは少しずつ生活を変えて見たら、以前よりも視点が広がったとのことですが……

 クロエは「行きたいところがある」とレオンを誘いますが、レオンはジェイと話をすることに。
 姫は新たな秩序を作り出そうとしており、それに対抗する組織も存在するとのこと。
 レオンに匹敵する存在としてロンの存在が浮上しますが、ロンは死んでいるはずの人間とのこと。

 レオンはロンが死んでいた現場にもう一人の男(ジーク)がいたことを告げます。
 かつてのレオンは姫に相談し、実験を続けることに疑問を持っているようです。
 ロンはリアクターの出力を上げて新しい世界を見ると言いだし、そのまま暴走事故で命を落とします。

 ジークがロンを殺して実験データを奪ったのではないかいう疑問を残しつつ、レオンはクロエと待ち合わせをします。
 実はクロエがロンの妹というオチで、一人になった彼女をレオンが世話しているようです。
 クロエは兄の慰霊碑に現状を報告し、レオンは改めてクロエを守るのだと告げるのでした。

【感想等】
 やる気のなさそうなレオンさんはいまだに主人公という感じがしなかったりします。
 研究に携わっていなかったら下手をしたら引きこもっていたのかもしれません。
 今回出てきたロンさんはそんなレオンさんを更正しているという感じに思えます。 

 ロンさんのお声を聞いて何か黒幕のような気がするのは私だけでしょうか。
 死んだはずの人間が生きているという可能性もあり得るのかもしれません。
 全体的にシリアスなムードの中だとクロエさんのキャラクターが癒やしです。
 
 回想シーンが終わったので次からは本格的な戦いが始まるのでしょうか。
 1クールだと考えるとなかなか尺が厳しいようにも思えますが……
 分割2クールくらいでちょうどよくお話が終わるのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム