【アニメ感想】七つの大罪 戒めの復活 第21話「たしかな ぬくもり」

 七つの大罪の2期21話を見て感想を書きます。
 冒頭から「メリオダスは死んだ」と言われてしまいますが本当に彼は死んでしまったのでしょうか。
 ずっと前に登場したキャラが再登場すると、作者さんのキャラクターへの愛を感じてしまいます。

【内容】
 十戒によって心臓を全て潰されたメリオダスは亡くなってしまい、人間の中にも魔神につく人間が現われます。
 元ウィアードファングのゴルギウス(1期で敵対)は気がつけば「豚の帽子亭」に保護されていました。
 ゴルギウスは自刃しようとしますが、エリザベスに説得されて思いとどまります。

 エリザベスは「貴方がいない世界で生きていくのは絶えられない」と眠り続けるメリオダスに抱きつきます。
 やってきた鎧の男は弟たちに殺されていたはずのザラトラス(ギルサンダーの父親)で、一時的に復活していたとのこと。
 すっかりくつろぐザラトラスですが、息子が父親の自分よりもメリオダスになついていたことに怒り出します。

 ザラトラスは「メリオダス殿に直接聞いてみては?」とドルイドの魔術を施します。
 気がつけば過去の記憶の中にやってきており、メリオダスが赤子のエリザベスを持って歩いてきました。
 「俺の女に気安く触るな」と憤るメリオダスですが、エリザベスはそのまま国王の養女となります。

 圧倒的な実力でザラトラスを下したメリオダスは聖騎士となり、エリザベスと一緒に行動します。
 マーリンが登場して「七つの大罪」が「戒め」こと十戒を討つための存在であることが示されます。
 赤子のエリザベスにすり寄るメリオダスを前に、エリザベスは自分の前に戻ってくるのだと確信するのでした。

 見知らぬ場所にいたメリオダスはかけられた呪いのおかげで何度でも蘇るとのこと。
 そうかと思えば地上では十戒の軍勢が城へと迫っていました。
 エスタロッサを前にしたギルサンダーたちは戦う力を失いますが、エスカノールだけには通用していませんでした。

【感想等】
 主人公不在の中でも必死にがんばっているエリザベスさんのたくましさが素敵です。
 1期の序盤で出てきたゴルギウスさんが普通に出てきたり、死んだはずのザラトラスさんが出てきたりと驚かされます。
 小山力也さんが父親役というのは定番(ちなみに母親役の定番は大原さやかさんのイメージ)なのでしょうか。

 メリオダスさんの過去や大罪の意味、エリザベスさんとの出会いなど、色々なことが明らかになりました。
 魔神であったメリオダスさんがエリザベスさんを連れて表れる経緯がよくわからなかったのは内緒です。
 リズさんが亡くなってエリザベスさんが生まれ変わってきたということなのでしょうか。

 エスカノールさんががんばっていますが、彼一人ではさすがに厳しいかと。
 次回タイトルが「罪の復活」なのでメリオダスさんが復活すると思われます。
 そして最後は「俺たちの戦いはこれからだ!」という感じで3期に続くことになるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

衝撃的な事実

前回メリオダスさんが殺されてしまい、
帽子亭を引き継ぐエリザベスさんが凄いです。
以前に殺された筈の聖騎士さんが生きて
エリザベスさんの前に現れたのも驚きました。
七つの大罪が結束した理由がまさか、
最初から十戒を討伐する目的で選ばれた
戦士達だったとは驚きました。
メリオダスさんは煉獄の世界にいっており、
十戒を倒すか殺されないと解けないという
呪いを、父である魔人にかけられていたとは
驚きました。
そしてやはり魔人は存在していたのですね。
それがまさかメリオダスさんであるいうのも
凄い事実でした。
十戒のメンバーが裏切りものとか、呪われた能力
とか言っていた理由も今回理解出来ました。

本日もご苦労様でした。
メリオダスさんは一旦亡くなりましたが、
煉獄の世界で父との再会を果たし、
更なる力を授かりまた再び復活する
ような感じでした。
エリザベスさんには記憶がないが、
かつて赤ん坊を抱いて救い出したのは
メリオダスさんでした。
エリザベスさんの生まれが逆に謎に
なりましたが、救われた場所からすると
普通の女の子では無いようです。
リズさんの生まれ変わりというのは
分かってますが、只者ではないと思います。
メリオダスさんとのエリザベスさんが子供の
頃に一緒に遊んだ記憶を無くしている
理由に答えがありそうです。
メリオダスさんの復帰を健気に待つ
エリザベスさんが愛おしいかったですね。
復活後の活躍を早く見たいものてす。
この分だと十戒との本格的な勝負は次の期を待つ事に
なりそうですね。

Re: 衝撃的な事実

> 前回メリオダスさんが殺されてしまい、
> 帽子亭を引き継ぐエリザベスさんが凄いです。
 こんばんはです。
 けなげなエリザベスさんはヒロインの鑑ですね。

> 以前に殺された筈の聖騎士さんが生きて
> エリザベスさんの前に現れたのも驚きました。
 ゴルギウスさん、お名前を失念してました。
 1期では思いっきり悪い人だったような気がしますが……

> 七つの大罪が結束した理由がまさか、
> 最初から十戒を討伐する目的で選ばれた
> 戦士達だったとは驚きました。
 こうして考えると1期で聖騎士たちが言っていた「聖戦」というのも、
 十戒との戦いだったのかもしれません。

> メリオダスさんは煉獄の世界にいっており、
> 十戒を倒すか殺されないと解けないという
> 呪いを、父である魔人にかけられていたとは
> 驚きました。
 彼の親子関係もなかなか複雑な感じがします。

> そしてやはり魔人は存在していたのですね。
> それがまさかメリオダスさんであるいうのも
> 凄い事実でした。
> 十戒のメンバーが裏切りものとか、呪われた能力
> とか言っていた理由も今回理解出来ました。
 色々なことがわかってきて、
 お話に深みが出てきたような気がします。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れ様でした。

> メリオダスさんは一旦亡くなりましたが、
> 煉獄の世界で父との再会を果たし、
> 更なる力を授かりまた再び復活する
> ような感じでした。
 さらなるパワーアップをして、
 十戒の前に立ちはだかるのでしょうか。

> エリザベスさんには記憶がないが、
> かつて赤ん坊を抱いて救い出したのは
> メリオダスさんでした。
> エリザベスさんの生まれが逆に謎に
> なりましたが、救われた場所からすると
> 普通の女の子では無いようです。
 1期ではドルイドの娘としか言われていなかったのですよね。
 それがリズさんの生まれ変わりだったりと、
 いろいろとむずかしくなってきたような気がします。

> リズさんの生まれ変わりというのは
> 分かってますが、只者ではないと思います。
> メリオダスさんとのエリザベスさんが子供の
> 頃に一緒に遊んだ記憶を無くしている
> 理由に答えがありそうです。
 当時何らかのトラウマがあって記憶を封印している、
 そんな感じなのかもしれません。

> メリオダスさんの復帰を健気に待つ
> エリザベスさんが愛おしいかったですね。
 やっぱり彼女が作品のヒロインなのだなと思います。

> 復活後の活躍を早く見たいものてす。
> この分だと十戒との本格的な勝負は次の期を待つ事に
> なりそうですね。
 メリオダスさんが復活して相手を一旦退け、
 3期で十戒との決着になるのかもしれませんね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム